【無印(新ロゴ版)】

無印2019新ロゴ版 第8話(通算1105話)『負けるなポッチャマ!シンオウ地方の流氷レース!!』


【基本情報】

SWSH/無印2019新ロゴ版 第8話(通算1105話)
負けるなポッチャマ!シンオウ地方の流氷レース!!【シンオウ】
本放送:2020年1月12日

【あらすじ】

クチバの港に突然現れた、異常にやつれたポッチャマ。彼はなんと遠くシンオウ地方のキッサキシティから泳いでカントーまでやってきたという。一路キッサキシティへ赴いたふたりはトレーナー・ミサキにポッチャマを引き渡すが、ポッチャマは不満げなようす。後から仲間になったグレッグルに得意の泳ぎで負けてしまい、強いライバル心を持っているようで……?

【スタッフ/使用曲】

脚本   :土屋理敬
絵コンテ :尼野浩正
演出   :ウヱノ史博
総作画監督:安田周平
作画監督 :篠原隆

OP
1・2・3
(After the Rain(そらる×まふまふ)Ver.)

ED
ポケモンしりとり
(ピカチュウ→ミュウ Ver.)

【登場キャラクター】

(レギュラーキャラ)

サトシ(CV:松本梨香)、ゴウ(CV:山下大輝)

ポッチャマをミサキに引き渡すためキッサキシティへ。そこで開催される流氷レースにサトシはピカチュウ、ゴウは現地でゲットしたタマンタで出場する。途中ロケット団の妨害にあうも、協力して撃退した。

コハル(CV:花澤香菜)

サクラギ博士(CV:中村悠一)

スマホロトム(CV:堀内賢雄(サトシ)/マリナ・アイコルツ(ゴウ))

(ロケット団)

ムサシ(CV:林原めぐみ)、コジロウ(CV:三木眞一郎)

潜水艦でサトシ達を追ってシンオウ地方へ。流氷レースの途中、トップを走るポッチャマとグレッグル以外の前に現れ、ポケモン達を捕らえる。ガチャから出たポケモンを駆使して戦うが、吹っ飛ばされて退場。

(レギュラー以外のキャラ)

(CV:千本木彩花)、レンジ(CV:

ミサキがネットに出していた捜索願を見つけ、研究所でポッチャマを保護したサトシ達と通信をつなげた。

(CV:飯豊まりえ)

ポッチャマのトレーナーの女性。シンオウ地方・キッサキシティ出身。かなりメガネがゆるく、たびたびズレたり落としてしまう。ポッチャマが失踪した件をネットに捜索願を出していた。温厚で競争は苦手な性格で、対抗心を燃やすポッチャマとグレッグルにやきもきしていたが、船から落下しかけた際に2匹が協力して自分を助けてくれたことには、涙を流して喜んだ。

(CV:間宮康弘)

流氷レースの出場者で、エンペルトのトレーナー。

係員(CV:岩崎諒太)

流氷レースのスタッフ。

【本編に登場したポケモン】

(手持ちポケモン:レギュラー)

《サトシ》

ピカチュウ(CV:大谷育江)

技:アイアンテール、10まんボルト
ポッチャマ達に混じって流氷レースに参戦。他のポケモン達と違い流氷を乗り継いだり、流氷をビート板代わりに泳ぎすすむが、途中からタマンタに助けてもらい一緒に進んだ。ロケット団に捕らわれたポケモン達を救出。ロケット団と戦い撃退した。

《ゴウ》

ヒバニー(CV:林原めぐみ)

技:にどげり
タマンタをゲットする際、雪玉を蹴り飛ばしてサポートした。ツンベアーを【にどげり】で船から蹴り落とす。

(手持ちポケモン:ロケット団)

ニャース(CV:犬山イヌコ)

《ムサシ》

ソーナンス(CV:うえだゆうじ)

カイリキー

技:ばくれつパンチ
ガチャマシンから引いたポケモン。パンチで流氷を砕き、ポケモン達に攻撃した。

《コジロウ》

技:つららおとし、あばれる
ガチャマシンから引いたポケモン。サトシ達の乗る船に直接攻撃し、ミサキが船から落下しかけるが、ポッチャマとグレッグルが協力して救助。ヒバニーが撃退した。

(レギュラー以外のポケモン)

《ミサキ》

(CV:

技:つつく
クチバの港に突如現れた。キッサキシティから泳いでカントーまで来たらしく、出会った当初は異常なほどやつれていた。1年前にメガネを落としたのをきっかけにミサキと出会い、流氷レースの優勝経験もある。後から仲間になったグレッグルに泳ぎで負けて以来ライバル心を燃やしており、流氷レースで直接対決を仕掛ける。両者拮抗するが、ミサキが船から落下しかけた際には協力して救出、仲直りする。

(CV:小西克幸)

技:どくづき
先住ポケモンのポッチャマとは折り合いが悪い。ポッチャマ以上に泳ぎが速い。ポッチャマに流氷レースで直接対決を挑まれ、両者拮抗するが、ミサキが船から落下しかけた際には協力して救出、仲直りする。

(その他のポケモン)

バリヤード(CV:うえだゆうじ)

エンペルト、ジュゴン、タッツー、ケイコウオ(CV:清水理沙)

流氷レースに参加する、ほかの出場者のポケモン。エンペルトは昨年のレース優勝ポケモン。

チョンチー

ライトを照らすことでレースのコースを示した。

流氷レースの号砲を務めた。

(野生ポケモン)

コダック

流氷レースが終わりふたりが帰還した後に、ミサキが落としたメガネをものすごい速さで拾う。

《ゴウがゲットしたポケモン》

技:バブルこうせん
冒頭でクチバの港に大量発生していた。最初に目星をつけた強そうな個体を惜しくも逃すが、ゲットに成功する。

タマンタ(CV:真堂圭)

技:こうそくいどう
キッサキシティの海のポケモン。ヒバニーとの連携でおびき出したところをゲット。そのまま流氷レースにも参戦し、途中からピカチュウを乗せて一緒に海を進んだ。

(モブ/セリフなし登場)

コダック、マリル
シンオウ地方での船の乗客のポケモン。

イーブイ、ホルビー、ヨーテリー、リーシャン、コイル、オクタン、コダック、カビゴン、ニューラ
キッサキシティの人々のポケモン。

【アイキャッチ】

ポッチャマ

Aパートコール:ゴウのスマホロトム

【名(迷)セリフ】

【メモ】

・ロケット団のメカ《コイキング型潜水艦》

サトシ達を追跡する際に使った。過去のシリーズにもたびたび登場したものに近い。電動アシスト機能はないらしい。

・ポッチャマとグレッグル

ミサキがポッチャマと出会ったのは1年前、グレッグルは先月(どちらも海にメガネを落としたのがきっかけ)。後から来たグレッグルを構うミサキに、ポッチャマは自分だけのものだった愛情を取られ、グレッグルとはだんだん張り合うように。ついには得意の泳ぎでも負けてしまい、悔しさから突然逃げ出し、クチバシティでサトシ達に出会うに至る。

・流氷レース

スタート地点から遠くにある、ふたつの大きな流氷の間を通って、もとの地点に戻ってくるルール。ポッチャマとグレッグルが拮抗した試合を見せるが、途中ロケット団の妨害が入ったことで続行不可能、中止という結末になった。