【サン&ムーン】アローラ

アローラ編第128話(通算1079話)「開幕!アローラポケモンリーグ!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第128話(通算1079話)
開幕!アローラポケモンリーグ!!
本放送:2019年6月30日

【本編のあらすじ】

 ククイ博士念願の夢であるアローラ初のポケモンリーグが、いよいよ開催。サトシ達をはじめ、ハウやグラジオなど、参加者それぞれが優勝を目指して闘志を燃やしていた。しかしその裏ではそれを快く思わないスカル団の面々、そしてグズマの姿も。グズマとククイ博士との間には過去の因縁があるらしいが……?

【主な制作スタッフ】

脚本   :面出明美
絵コンテ :樋口香里
演出   :ウヱノ史博
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :篠原隆

【使用曲】

OP 
キミの冒険

ED 
心のノート

【レギュラーキャラ以外の登場キャラクター】

(CV:福山潤)
ポケモンリーグ出場のために、サトシ達と再会。ハラの大試練を突破したらしく、Zリングを所持している。

ハラ(CV:檜山修之)
孫であるハウの付き添いもかねて来ていた。若かりし頃のククイ博士とグズマを弟子としていたが、教えに反抗し逃げ出したグズマの心を救ってやれなかったことを、今も悔やんでいた。

ウル(CV:興津和幸)
マオの兄。マナーロスタジアムで出店募集があったのを機に、パイルジュースの店を開店。そこでばったりマオ達と合流する。

(CV:)、ジップ(CV:堀総士郎)、ラップ(CV:朝日奈丸佳)
スカル団の3人組。他の団員達とともに、グズマに内緒でリーグの運営を妨害しようと計画していた。その所業をサトシ達に見つかりバトルを仕掛けるも返り討ちにされる。

スカル団員(CV:
スタジアムの各地で悪事を働いた。

ジュンサー(CV:瀬戸麻沙美)
リーグ開催にあたって警備をしており、悪事を働くスカル団達を警戒していた。

グラジオ(CV:岡本信彦)
港でスカル団員をバトルで3人まとめて相手し、一掃。「ウォーミングアップにもならなかった」と余裕を見せた。前夜祭にてサトシ達と顔を合わせる。

グズマ(CV:
スカル団のボス。「実力があるならポケモンリーグに出ればいい」というククイ博士の以前の発言にならい、ポケモンリーグ出場を表明。直接実力で力を示し、ククイ博士の夢もろとも大会をつぶしてしまおうと目論む。

スカル団を率いる前は、ハラを師としてククイ博士と同じ道を歩んでいた。しかし礼節や伝統を重んじる古い教えに反抗し、己の力だけで強くなる道に進んだという。

(CV:遠藤沙季)
スカル団の幹部。タッパ達の勝手な行動をたしなめた。前夜祭でククイ博士に敵意を向けるグズマに対して、一瞬だが少し哀れんだ表情を見せている。

オーキド校長(CV:堀内賢雄)
前夜祭にアローラナッシーの着ぐるみを着て登場。自らもリーグ参加を表明した。


前夜祭でサトシ達が見かけた。セリフなし。

 

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】

ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール

モクロー(CV:林原めぐみ)
技:タネばくだん
ハウのジュナイパーと再会し、寝ぼけ眼もパッチリと冴えて再会を喜んだ。

(たそがれの姿)(CV:中川慶一)

ニャヒート(CV:西村ちなみ)

メルタン(CV:三宅健太)

 

【リーリエ】

アローラロコン(NN:シロン)(CV:上田麗奈)

 

【カキ】

バクガメス(CV:三宅健太)
技:かえんほうしゃ
マナーロスタジアムの広いフィールドを見て、少し緊張しているようだった。

アローラガラガラ(CV:武隈史子)

 

【マオ】

アマージョ(CV:藤村知可)

シェイミ

 

【スイレン】

アシレーヌ(CV:清水理沙)

イーブイ(NN:ナギサ)(CV:金魚わかな)

 

【マーマネ】

トゲデマル(CV:かないみか)

クワガノン(CV:うえだゆうじ)
タッパ達3人とのバトルに出されたが、活躍する場もなく片付いてしまいマーマネともどもしょげていた。

 

【ハウ】

ジュナイパー
技:はっぱカッター
前回サトシと会った際に持っていたフクスローの進化系。羽を弓矢のように高精度で撃ちだす。

 

【グラジオ】

ルガルガン(まよなかの姿)
港でスカル団のポケモン3体を一掃した。

 

【タッパ】

ヤトウモリ
技:ひっかく
ピカチュウとモクローの連携攻撃に倒される。

 

【ジップ】

ダストダス
技:ヘドロばくだん

 

【ラップ】

ズバット
技:かみつく
ジュナイパーの【はっぱカッター】で倒される。

 

【スカル団員】

デルビル、アローララッタ(CV:西村ちなみ)
港でグラジオのルガルガンに一掃された。

アローラコラッタ
ロケット団にいちゃもんをつけバトルを仕掛けたが、一掃された。

 

(野生ポケモン)

キテルグマ(CV:かないみか)、ヌイコグマ(CV:藤田ニコル)
回想シーンで登場。ロケット団がマナーロスタジアムに出向く前に、出没対策として温泉などでおもてなしをしたという。

(その他)

ヌイコグマ
マナーロスタジアムに来ていた女の子のポケモン。ロケット団が「キテルグマが来ているのでは」と勘違いし怖気づいた。

(モブキャラ)

キャモメ
海のポケモン。

ニョロモ、ミニリュウ、イーブイ、ピチュー、パラセクト、コダック、ヤドン、ラッキー、ガーディ、ヒメグマ、ワンリキー、フワンテ、ヤミラミ、ヨーテリー、ピンプク
マナーロスタジアムに来た人々のポケモン。

 

【ロケット団の行動】

アローラリーグ優勝とともに、先行販売の売れ行きも上々だった新商品【マナーロドーナッツ】を引っ提げて店を構える。キテルグマとヌイコグマが出没しないように、あらかじめ温泉などでおもてなしを用意して時間稼ぎもバッチリらしく、準備は万端。

その後の売れ行きも好調だったが、リーグを妨害するスカル団員にいちゃもんをつけられる。事を荒げないよう穏便に立ち回るが相手の難癖は止まらず、せっかくの客も逃がされた為、やむを得ずバトルで強制的に退けることに。バトルにも珍しく快勝し、得意げになっていた。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山イヌコ)

(ムサシ)

ソーナンス(CV:うえだゆうじ)

(コジロウ)

ヒドイデ(CV:武隈史子)

 

【アイキャッチのキャラ】

ラッタ(アローラの姿)

Aパートコール:サトシ達

 

【ポケもんだい】

出題者:ククイ博士

Q,今回、アローラポケモンリーグが開催される場所は?

A,青:ブルガンスタジアム 赤:ラナキラマウンテン 緑:エーテルパラダイス ◎黄:マナーロスタジアム

ショートアニメは、メレメレ島に残ったヌイコグマとキテルグマ。泳ぎ回るヌイコグマに対し、黙って湯につかるキテルグマ。でも実際は2匹とも温泉を満喫しているようだ。

 

(ポケもんだいスタッフ)

構成   :吉川兆二
絵コンテ :小平麻紀
演出   :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :中矢利子
原画   :森山愛弓

 

【名(迷)セリフ】

(スタジアムの各地で悪事を働くスカル団。それはまっとうに商売で稼いでいるロケット団のもとにも。)
「オイお前ら邪魔だどけぇ!」
「お客様!割り込みはご遠慮願います」
「あぁん!?」
「……どっかで見たような奴らニャ」
「今もめ事を起こすとまずいよな」
「……とにかく追い返すわよ」
「あちらにお並びいただけますか?」
「なんでここでドーナッツ売ってんだよ?」
「はぁ!?ちゃんと許可取ってますけどー!」
「そんなの関係ねぇって言ってんだよぉ!」
(並んでいた客が怖がって逃げてしまう。)
「あぁーん!?」
「ちょっと、困りますよ……営業妨害なんで!」
「ドイデ!」
「お引き取り願うのニャ!」
「ソーナンス!」
「強制退場していただきまーす!」
(スカル団員/コジロウ/ニャース/ムサシ/ヒドイデ/ソーナンス)

 

(スカル団を退け、図に乗るロケット団。)
「あーあ、やられる奴ってどうして同じことしか言わないのかしら」
「ワンパターンだよなー」
(ブーメランが飛ぶ様子を想像し慌てるソーナンス。)
「ソ!ソ、ソー……」
(ムサシ/コジロウ/ソーナンス)

『相手に発した言動が、そのまま自分達にも同じことが言える』ことを、【ブーメラン】と言うため。いわゆる「お前が言うな」。ロケット団の場合、やられるたびに毎度「やなかんじー!」とか「何このカンジ-!?」と発言してる。

 

(グズマとククイ博士の過去の因縁をハラから聞いたサトシ達。)
「私の教えが悪かったのです。あやつの心を救うことができなかった……」
「じいちゃん……」
「ハラさんのせいじゃないですよ……俺が、もっと話をしていれば……!」
「……」
「俺、あいつには負けたくない!」
「ピカ?」
「サトシ……」
「このアローラ地方に来て、会った人みんなやさしくて、俺、すっげぇ楽しくて!そんなみんなと戦えるポケモンリーグ、超楽しみにしてるのに!ククイ博士だって、みんなが楽しめるリーグにしようって、すごい頑張ってる!そういうの、あいつは知らないんだ……!」
「サトシ……」
「だから……絶対に負けたくない!」
「よく言ったサトシ!!その通りだ!」
「う、うん……」
「リーグをめちゃくちゃになんかさせないんだから!」
「えぇ!」
「負けない!」
「頑張るよ!」
「おう!」
「俺も俺も!」
「ありがとう、みんな……!」
(ハラ/ハウ/ククイ博士/サトシ/ピカチュウ/カキ/マオ/リーリエ/スイレン/マーマネ)

 

【memo】

・アローラポケモンリーグの開催地【マナーロスタジアム】は、エーテル財団が総力を結集して、リーグの為に島ごと造られた人工島。スタジアム以外にも、ポケモンセンターやショッピングモール、レストランなどの娯楽施設が完備されている。

・ボスであるグズマの手を煩わせる前に、リーグをつぶしてしまおうと暗躍するタッパ達スカル団員。しかしやること自体は大掛かりなものではなく、ポスターへの落書き、ゴミを散らす、トレーナーへケンカを吹っかける、出店の営業妨害など、半ばチンピラのようなもの。

・アローラポケモンリーグの予選形式は前夜祭にて、ロイヤルマスクから発表された(映像での登場)。その予選とは、すべての出場者が一斉に戦い、勝ち残った16名が決勝に進む、変則バトルロイヤル方式。