本編解析(SMアローラ編)

アローラ編第117話(通算1068話)「シェイミ、メルタン、ナギサ!迷子の探検隊!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第117話(通算1068話)
、ナギサ!迷子の探検隊!!
本放送:2019年4月14日

【本編のあらすじ】

ウラウラ島の観光地・マリエシティに1泊2日の観光旅行へやってきたサトシ達。各々が和装に着替え、マリエ庭園や名物のオクタン焼きを堪能する。そんな中、マオの付けている大事な髪飾りが突風に吹かれてしまう。それを取り戻そうと飛び出したシェイミ、メルタン、ナギサだが、それをロケット団に目をつけられ……

【主な制作スタッフ】

脚本   :藤咲淳一
絵コンテ :尼野浩正
演出   :渡辺正彦
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :新城真

【使用曲】

OP 
キミの冒険

ED 
心のノート

挿入歌 
未来コネクション

【レギュラーキャラ以外の登場キャラクター】

(CV:
サトシ達の案内を務める観光ガイドの男。和風なマリエシティ故に忍者の格好をしており、腕と脛にちくわの装飾をつけている。語尾に「だってよ」が付く。
(※EDクレジット表記は【チクワ】)

(CV:
4姉妹の三女。京ことばで話し、和服姿で接客をしている。胸のピンの色は赤。「化粧映えする姉さんたちに比べて自分は一番地味だ」とおおげさに卑下したが、マーマネには「キャラは一番濃い」と言われた。はぐれたシェイミ達の迷子案内の放送をかけてくれた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】

ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール
ミミッキュとの一騎打ちを引き受け、注意を引きつけた。

モクロー(CV:林原めぐみ)
観光旅行でも変わらずリュックの中で寝ている。その為ポケモンセンターに置いてかれたのでシェイミ達の捜索に加われなかった。

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
はぐれたシェイミ達の捜索に加わる。マオを挑発するムサシの顔に前脚で1発くらわせた。

メルタン(CV:三宅健太)
技:ラスターカノン、ずつき
観光中見つけた、行列を作るイーブイたちの髪飾りに反応して追いかけるが、地上を動くのが不慣れで追いつけなかった。それ以降はナギサの背中に乗せてもらい、はぐれたシェイミを一緒に捜索。

髪飾りを取り戻すも高所から落ちてしまったシェイミを、自らのからだで受け止めた。そしてロケット団が使った超合金製の檻をいとも簡単に食べてしまい、脱出を手伝う。自らもシェイミをかばってミミッキュに立ちはだかった。

【リーリエ】

アローラロコン(NN:シロン)(CV:上田麗奈)

【マオ】

アマージョ(CV:藤村知可)
シェイミの姉がわりとして、マオの手が回らない時にシェイミの面倒をよく見ているという。マオに代わってアイナ食堂の手伝いをするため、今回の観光旅行には不参加。

シェイミ
技:アロマセラピー
道路に飛び出し車に轢かれそうになったナギサにいち早く気づき、身を挺して引き戻した。アマージョの指導のおかげか、しっかりものの一面が出るように。突風で飛ばされたマオの髪飾りを追いかけて別行動をとり、後にメルタンとナギサに手伝ってもらい髪飾りを取り戻す。ロケット団との戦闘で毒を受けたナギサを【アロマセラピー】で治療した。

【スイレン】

(NN:ナギサ)(CV:金魚わかな)
技:たいあたり、すてみタックル
知らない場所に好奇心をかきたてられ、不意に道路に飛び出してしまいシェイミに助けられる。その後はメルタンを背中に乗せて行動し、髪飾りを追いかけてはぐれたシェイミを捜索。庭園のポケモン達に聞き込みをして、サトシ達より先にシェイミを見つけ、高所に引っ掛かった髪飾りを取る為に3匹で協力する。

対ロケット団ではシェイミをかばってヒドイデに立ち向かうが【ヘドロばくだん】を受けて毒状態に。シェイミの【アロマセラピー】で回復し、さらにスイレンが駆けつけたことでヒドイデへのリベンジに成功した。

【マーマネ】

トゲデマル(CV:かないみか)

(野生ポケモン)

ヌイコグマ(CV:藤田ニコル)、キテルグマ(CV:かないみか)
ロケット団が戦闘中にも関わらず現れ、キテルグマが描かれた大きな凧にロケット団を縛りつけ、そのまま大空に飛ばしながら撤収させた。しかし途中で糸が切れて、キテルグマもそれに気づかなかった。

(その他)

ナゲツケサル
マリエ庭園で働くポケモン。2匹で籠を担いでいる。

ハリテヤマ
マリエ庭園で働くポケモン。人力車を引いている。

ユキメノコ
マリエ庭園で働くポケモン。庭園の茶店で接客をしている。

イーブイ
自身の進化系ポケモン達の衣装を着て、行列を作り歩いていた。髪型は全員おかっぱ。

オクタン
名物【オクタン焼き】を店主として売っていた。多い脚を駆使して接客をこなす。

(モブキャラ)

ツツケラ、ヤングース
マリエ庭園のポケモン。

【ロケット団の行動】

シミュレーションでは成功していた『観光地では財布のヒモが緩んでバカ売れ計画』を見越して、マリエシティまで来て移動販売をしていたが、和が基調のマリエシティの雰囲気がドーナツと合わず、加えて向かいで売っていた名物の【オクタン焼き】の繁盛もあって閑古鳥が鳴く始末。そんな中、観光に来ていたサトシ達を偶然見つけ、メルタンとシェイミが仲間に加わっているのを知る。幻のポケモンを見つけたとあっては、捕まえずにはいられないと、ロケット団としての行動を開始する。

マオの髪飾りを取り戻したシェイミ、メルタン、ナギサを超合金の檻で捕らえ姿を現すが、檻をメルタンにあっさり穴を開けられ、逃がしてしまう。逃がすまいとポケモン達で追い詰めるなか、サトシ達が駆けつけ戦闘に。しかしその最中にヌイコグマとキテルグマが乱入。大凧に縛り付けられ、そのまま風に吹かれて飛んでいって撤収させられた。しかしエピローグでは木にひっかかり糸が切れて、キテルグマがそれに気づかないまま、置いてかれてしまっていた。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山イヌコ)

(ムサシ)

ソーナンス(CV:うえだゆうじ)

ミミッキュ(CV:浪川大輔)
技:ウッドハンマー
ヒドイデが倒されるなか戦意を失くして勝手に戦闘放棄しようとしたが、ピカチュウがいると聞いて憎悪をむき出しに。ピカチュウとの一騎打ちになるが、その途中でキテルグマに撤収させられた。

(コジロウ)

(CV:武隈史子)
技:ヘドロばくだん
シェイミ達3匹に立ちはだかり、ナギサを毒状態にする。しかしサトシ達が加勢後のメルタンとナギサの連携攻撃で倒される。

【アイキャッチのキャラ】

シェイミ

Aパートコール:ロケット団

【ポケもんだい】

出題者:マオ

Q,今回サトシ達が訪れた場所は?

A,青:ホクラニ天文台 ◎赤:マリエシティ 緑:テンカラットヒル 黄:日輪の祭壇

ショートアニメは夜のポケモンセンターにて。寝間着用の着物を気にいり、明日はどんな衣装が着られるか楽しみにするマオ。スイレンが出まかせで言った「くのいち!」にも食いついたが、ウソだと言われ割と本気でしょんぼりしていた。

※本放送では【ミュウツーの逆襲 EVOLUTION】最新予告映像告知のためカットされた。

(ポケもんだいスタッフ)

構成   :吉川兆二
絵コンテ :小平麻紀
演出   :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :中矢利子
原画   :海老沢咲希

【名(迷)セリフ】

(車に轢かれそうになったナギサを助け、褒められるシェイミ。)
「シェイミはしっかりものですね!」
「アマージョのおかげかも……。あたしが厨房で手が離せない時とか、アマージョがシェイミの面倒を見てくれてるんだ。シェイミにいろいろ教えてくれてるみたい」
「シェミ!」
「アマージョはシェイミのお姉さんなんですね」
(リーリエ/マオ/シェイミ)

【memo】

・ウラウラ島一番の観光街【マリエシティ】は、ジョウト地方をモチーフにした街並みが特徴。マリエ庭園では観光客へのおもてなしとして、ポケモン達が働く姿が見られる。

・季節的な面もあり、サトシ達が訪れたこの日は突風が多かった。1度目はリーリエの帽子が飛ばされたがサトシがキャッチし、2度目の突風でマオの髪飾りが飛ばされ、シェイミ達がはぐれるきっかけになった。

・アナアキ・チクワの案内で、マリエ庭園に行く前に、全員和装に着替えることに。ポケモンセンターで衣装を貸し出ししており、そのポケモンセンターも他所とは異なり和のテイストを出している。

・マリエシティの名物は【オクタン焼き】(いわゆるたこ焼きを、団子のように串にさして売っている)。代々受け継がれる甘辛ソースがたまらないという。