【サン&ムーン】アローラ編

アローラ編第106話(通算1057話)「海あり谷あり!ポケモン進化大特訓!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第106話(通算1057話)
海あり谷あり!ポケモン進化大特訓!!
本放送:2019年1月27日

【本編のあらすじ】

ポニ島で自由研究に励むサトシ達。スイレンは師匠・イアと再会し、彼女と進化したアシレーヌに修行をつけてもらうことに。一方デンヂムシを進化させようと、ポニの大峡谷へ向かうマーマネだが、そこにいたのは同じ目的で来ていた懐かしのあのライバルだった!?

【主な制作スタッフ】

脚本   :面出明美
絵コンテ :尼野浩正
演出   :小柴純弥
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :大西雅也
作画監督補佐:中矢利子、山崎玲愛

【使用曲】

OP 
キミの冒険

ED 
心のノート

挿入歌 
キミの冒険

【レギュラーキャラ以外の登場キャラクター】

(CV:
冒頭、ポケモンセンターに畑で採れたポニ大根を持ってきたところ、サトシ達の会話に神出鬼没に混ざってきた。相変わらず馴れ合いに興味がない素振りを見せているが、デンヂムシの進化に興味があるらしく、マーマネ達に同行する。


ハプウからポニ大根を受け取った。

イア(CV:釘宮理恵)
40話にて登場し、スイレンが師匠と慕う【海の民】の女性。短い時間だがポニ島に戻り、スイレンとアシマリに修行をつけた。

カノア(CV:
イアとともに海を旅する、海の民のトレジャーハンター。

ハヤテ(CV:)、(CV:うえだゆうじ)、ヤンス(CV:
41話にてデンヂムシレースでマーマネ達と競った、チーム【赤い流星】の3人組。マーマネと同じ目的で来ており、どちらがデンヂムシを早く進化させるかで、ハヤテとマーマネの対決になった。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】

ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:でんこうせっか
野生のジャランゴを退けた。洞窟の一騎打ちでは預かったトゲデマルをあやしている。

モクロー(CV:林原めぐみ)

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)

ニャヒート(CV:西村ちなみ)

【リーリエ】

アローラロコン(NN:シロン)(CV:上田麗奈)

【カキ】

バクガメス(CV:三宅健太)
技:ドラゴンテール
野生のガントルを退けた。

リザードン(CV:櫻井トオル)

アローラガラガラ(CV:武隈史子)

【マオ】

アマージョ(CV:藤村知可)

【スイレン】

(CV:愛河里花子) → オシャマリ(CV:清水理沙)
イアのアシレーヌと修行を受ける。しかし大変だと思っていた修行とは正反対に、ただアシレーヌと水遊びをしただけだった。その夜、イアに精一杯の全力を見てもらおうと、自主特訓に励む。

そして翌朝、イアと別れる直前に修行の成果を見せ、アシレーヌに教わった歌を取り入れながら、これまでにない大きなバルーンを生み出す。それとともに、オシャマリに進化した。

イーブイ(NN:ナギサ)(CV:金魚わかな)
アシマリの修行に一緒に混ざった。

【マーマネ】

トゲデマル(CV:かないみか)
デンヂムシがゴルダックと戦う最中に勝手に飛び出し、【ほうでん】を【ひらいしん】で受け止め帯電し、そのままゴルダックを退けた。洞窟での一騎打ちではルール上同行できず、サトシが預かっている。

(CV:石塚運昇) → クワガノン(CV:うえだゆうじ)
技:ほうでん、いとをはく
ポニの大峡谷では、不思議な力でデンヂムシが進化しやすいという。道中でハヤテと出会い、どちらが先に進化するかで対戦することに。洞窟で暗いのが苦手なマーマネに、トゲデマルに代わって放電して周りを明るくして助けた。

デンヂムシが進化する要因は、大峡谷の強力な磁場によるものだった。つり橋から落ちかけたハヤテとデンヂムシを助けようと、磁場を受けてクワガノンに進化。飛行が可能になり、2人を救出した。

【ジョーイ】

ハピナス

キュワワー

【イア】

アシレーヌ
技:わだつみのシンフォニア(アシレーヌZワザ)
オシャマリが進化した姿(サプライズとしてスイレンにも内緒だった)。無数のバルーンを歌で操る。その夜のパーティーでは専用Zワザ【わだつみのシンフォニア】を披露し、輝く巨大なバルーンで皆を魅了した。

【ハヤテ】

デンヂムシ(★色違い)
どちらが早く進化できるかで、マーマネのデンヂムシと対戦。しかし経験が足りなかったからか今回の進化はかなわなかった。

(野生ポケモン)

ガントル
ポニの大峡谷に生息。サトシ達のポケモンと戦った。

ゴルバット(群れ)
ポニの大峡谷の洞窟に生息。マーマネのデンヂムシが機転を利かせて一掃した。

(その他)

・・

(モブキャラ)

キャモメ
空のポケモン。

ヨワシ
海中のポケモン。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

アシレーヌ

Aパートコール:イア、カノア

【ポケもんだい】

出題者:マーマネ

Q,今回、マーマネのデンヂムシは何に進化する?

A,◎青:クワガノン 赤:ヘラクロス 緑:カイロス 黄:ツンデツンデ

ショートアニメはハプウの家より。サトシ達がイア達を見届けた頃、ハプウも畑仕事をするかたわら、イア達に思いを寄せていた。

(ポケもんだいスタッフ)

構成   :吉川兆二
絵コンテ :小平麻紀
演出   :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :中矢利子
原画   :高橋優

【名(迷)セリフ】

(同じ目的のために張り合うマーマネとハヤテ。)
「とにかく!【むしの石】を手に入れてクワガノンに進化するのは、ボクのデンヂムシだ!」
「むしの石?」
「なんだそれ?」
「ビビビ……むしの石、該当なしロト」
「ハッ!知らないのか?むしの石は、どんなむしタイプのポケモンも進化させることができるという伝説の石さ!」
「……しゃべっちゃったでヤンス」
「秘密の情報なんダナ」
「い、いまのは聞かなかったことにしろ!」
「そんなことできるわけないだろー?」
「ほんとにそんな石あるのかー?」
「僕も聞いたことないなぁ」
「ふーん!これはパパが高いお金をかけて買った情報だからな!ボクが手に入れる!邪魔するなー!」
「ハヤテ!勝負だ!負けないからね!」
「フッ、飛んで火にいるアローラの虫!」
(ハヤテ/マーマネ/サトシ/ロトム図鑑/ヤンス/ダナ/カキ)

「ねぇ、スイレン。海はどこまでも広くて大きい。でもときには恐ろしい顔を見せることもある。わかってるやろ?」
「はい!」
「それさえわかっとったらよかとよ!後は海が教えてくれるけん!」
「海が……」
(波の音に耳を澄ませるスイレン。)
「波の音……鼓動……!」
「そう!そのリズム、忘れんようにね!」
「はい!」
(イア/スイレン)

「寄せては返す、波の音!大いなる海の歌声を、お届けしましょう!【わだつみのシンフォニア】!」
(イア)

【memo】

・ポニ島での自由研究はまだまだ続く。リーリエはポケモンの観察がはかどっており、何冊ものスケッチブックにポケモンのスケッチを描いていた。
そんな中、マーマネ達男子3人とハプウは、デンヂムシの進化を見届けるためにポニの大峡谷へ、スイレン達女子3人は、イアとカノアとともにアシマリの修行につくことになった。

・イアはカノアのトレジャーハンター稼業のかたわら、ショーの巡業も忙しく、今回ポニ島に滞在できるのは1日だけ。そのなかでスイレンとアシマリに修行をつけることに。

・マーマネと同じ目的で来ていたハヤテがいう【むしの石】とは、むしタイプならどんなポケモンも進化させるという伝説の石。そのようなものは存在せず、ロトムのデータベースにも該当していない。しかし噂されていた石自体は洞窟を抜けたつり橋の先に置いてあった。緑色で、見た目がデンヂムシに似ている。しかしポケモンを進化させるような力はやはり持っていなかった。

・イアと別れる間際、精一杯の全力を見てもらおうと練習の成果をみせるスイレンとアシマリ。それによってアシマリはオシャマリに進化を遂げ、さらにスイレンはイアから【アシレーヌZ】のクリスタルを受け取った(イアが持っていたものではなく、カノアがトレジャーハントで見つけたもの)。

・本編にあわせ、ED映像のアシマリがオシャマリに、デンヂムシがクワガノンに変更された。