アローラ編第104話(通算1055話)「ポニ島の自由研究!しまキングをさがせ!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第104話(通算1055話)
ポニ島の自由研究!しまキングをさがせ!!
本放送:2018年1月13日

【本編のあらすじ】

ポケモンスクールを飛び出し、自由研究でポニ島にやってきたサトシ達。サトシは4回目の大試練挑戦に心を躍らせるが、残念ながらポニ島には島キングがいないらしい。代わりに守り神カプ・レヒレに稽古をつけてもらおうと探しにいくが、ひょんなことから泥棒と間違えられて、畑の主・ハプゥと戦う羽目になり……?

【主な制作スタッフ】

脚本   :藤咲淳一
絵コンテ :小平麻紀
演出   :牧野吉高
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :志村泉、伊藤典子

【使用曲】

OP 
キミの冒険

ED 
心のノート
(うた:日野市立七生緑小学校合唱団)

【レギュラーキャラ以外の登場キャラクター】

ハプゥ(CV:竹内順子)
ポニ島の畑で、ひとりで名産のポニ大根を育てている少女。小さな見た目とは裏腹に非常に大人びており、落ち着いている。1人称は『わらわ』。

最近大根が盗まれることがあり、見回りをするようになったなか、事情を知らず畑に無断で立ち入ったサトシを「大根泥棒」と思い、釈明も聞かず一方的にバトルを仕掛け成敗した。

その後見回り中にスカル団と対峙するサトシを見つけ、転がっている大根を見てまたサトシに疑いをかけるが、オドリドリが捕らわれているのを見ると一転し、スカル団を一掃。濡れ衣だったのを認めサトシに謝罪した。

ジョーイ(CV:清水理沙)
ポニ島のジョーイは、4姉妹の末っ子。本人いわく「姉妹の中では一番かわいいと言われてる」らしい。胸のボタンの色は青。(メレメレ島は黄色、アーカラ島はピンク

ソフゥ
ハプゥの祖父。カキの祖父の親友で、先々代の島キング。かつてハプゥと一緒に暮らしていて、畑仕事からポケモンバトルまで教え込んだという。

タッパ(CV:櫻井トオル)、ジップ(CV:堀総士郎)、ラップ(CV:朝日奈丸佳)
スカル団の3人組。女幹部・プルメリに呼ばれてポニ島に来ていた。【スカル団パラダイス(スカパラ)】なる施設で躍らせるために、ポニ大根をエサにオドリドリを捕まえていた。しかし大根を盗んだことがハプゥにばれ、ポケモンバトルでお仕置きされた。

プルメリ(CV:遠藤沙季)
タッパ達が「姉御」と呼び慕う、スカル団の女幹部。何かの下見用事でポニ島まで来たようだ。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】

(CV:大谷育江)
技:でんこうせっか、アイアンテール
サトシが大根泥棒の容疑をかけられ、ハプゥのゴルーグと対戦。【でんこうせっか】でかく乱し【アイアンテール】で足下を攻撃した。しかしすぐに戦法を見切られ、【10まんばりき】で反撃されて倒された。

(対ゴルーグは相性上不利だとロトムに指摘されたが、それでも構わず出された。実際相手はじめん/ゴーストタイプであり、有効技が【アイアンテール】しかない。)

【リーリエ】

アローラロコン(NN:シロン)(CV:上田麗奈)

【カキ】

アローラガラガラ(CV:武隈史子)

【マオ】

アマージョ(CV:藤村知可)
ゴルーグの【ラスターカノン】で吹っ飛ばされたサトシとピカチュウを、脚で受け止めた。

【スイレン】

アシマリ(CV:愛河里花子)
辛いのが苦手で、ポニ大根を食べて火を噴いた。

イーブイ(NN:ナギサ)(CV:金魚わかな)
アシマリと対照的に辛いポニ大根を1番気に入っており、食いついていた。

【マーマネ】

トゲデマル(CV:かないみか)

デンヂムシ(CV:石塚運昇)

【ハプゥ】


技:ラスターカノン、10まんばりき
畑仕事や見回りなど、彼女の身の回りを手伝っている。勝手に畑に立ち入ったサトシとバトルになり、相性の有利もあって勝利した。見回りに出るときは飛行した。


特性:じきゅうりょく
技:10まんばりき
畑仕事や見回りなど、彼女の身の回りを手伝っている。スカル団3人との戦いに出され、【10まんばりき】で一掃した。

【タッパ】

ヤトウモリ(CV:三宅健太)
技:はじけるほのお

【ジップ】

ダストダス
技:ベノムショック

【ラップ】

ズバット(CV:うえだゆうじ)
技:ちょうおんぱ

(野生ポケモン)

(まいまいスタイル)
ポニ島に生息するスタイルのオドリドリ。いつもはハプゥの畑で歌い、畑仕事を応援している。ポニ大根が好物。海岸では大根につられてスカル団に捕らわれ、サトシ達に助けられた。

(その他)

ハピナス、キュワワー
ジョーイの助手。

(モブキャラ)

ジーランス
港のポケモン。ピカチュウ達が見つけた。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

ゴルーグ

Aパートコール:ハプゥ、ゴルーグ

【ポケもんだい】

出題者:ジョーイ

Q,今回からサトシ達が訪れた島は?

A,青:アーカラ島 赤:ウラウラ島 ◎緑:ポニ島 黄:エーテルパラダイス

ショートアニメは本編の続き。別行動時に釣りをしていたスイレンは、なんと色違いのジーランスを釣ったらしい。その証の大きな魚拓を見せてもらうが、墨の色では色違いなのかが全然伝わらなかった。

(ポケもんだいスタッフ)

構成   :吉川兆二
絵コンテ :小平麻紀
演出   :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :中矢利子
原画   :山本珠里亜

【名(迷)セリフ】

(スカル団からオドリドリを解放したサトシとハプゥ。)
「サトシ」
「ん?」
「泥棒じゃないのだな……、すまぬ!」
「もういいって。それよりさ、またバトルしようぜ!」
「断る!」
(ずっこけるサトシ。)
「なんで……?」
「それはまた、別の話じゃ」
「えーーいいじゃーん……」
(ハプゥ/サトシ)

【memo】

・OP映像が一部変更。ポケモンリーグ設立を見守るククイ博士が描かれた。

・ポニ島へは各々の自由研究のためにやってきたサトシ達。マーマネはデンヂムシを進化させるため(ジョーイから「ポニの大峡谷に行けばいい」とヒントももらった)、カキは大自然に触れて己を磨くため、マオは島の名産『ポニ大根』を手に入れて店の新メニューにすること、スイレンは「師匠」と呼ぶ海の民の女性・イアと会う約束をしていた(カスミ同様に文通で交流していたことが判明した)。リーリエはみんなの様子を見ながら何か考え込んでいたようだが、島のポケモン達と交流することを決めた。

そしてサトシは「大試練に挑戦する」と高らかに宣言する。しかし、ポニ島には先代の島キングが引退したために大試練が受けられない状態だった(引退はテレビで発表もされていたらしい)。願いが叶わず落ち込むがすぐに持ち直して、今度は「カプ・レヒレに直接指導を受ける」と宣言した。

・【ポニ大根】は、ポニ島で採れるとても細長い野菜。折らずに収穫するのが難しいといわれる。とても辛いが、これが癖になるらしく、ハプゥの畑で採れるものは辛さのなかにまろやかさがあって食べやすい。

サトシ達もポケモンセンターで食べさせてもらった。サトシとカキ、アシマリは火を噴くほどだったが、スイレンとマオ、ガラガラとデンヂムシは平気そうで、特にナギサが病みつきになっていた。

・ジョーイいわく、ハプゥは畑近くの家にひとり暮らしをしている。両親は健在で近くに住んでいるのだが、祖父・ソフゥとの思い入れもあって、離れたがらないらしい。また同年代の子供がいなかったために、バトルの相手は大人ばかり。最初はよく負けていたが、負けず嫌い故に何度も挑戦して強くなったという。

スポンサードリンク
スポンサードリンク