アローラ編第78話(通算1029話)「激突ウルトラビースト!ドンドンバチバチ大作戦!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第78話(通算1029話)
激突ウルトラビースト!ドンドンバチバチ大作戦!!
本放送:2018年6月7日

【本編のあらすじ】

ある夜サトシ達が花火大会を楽しんでいたところ、突然現れた芸達者な生命体。頭を花火のように爆破させて人々を楽しませるそれは、まるで歩く花火だった。しかし翌日、ウルトラガーディアンズへの出動要請がかかる。昨日のそれがウルトラビーストだと判明したのだ。早速捕獲へ向かうサトシ達だが、その現場には昨日のものとは違う、もう1体のウルトラビーストが。そして2体のウルトラビーストが競うように、パフォーマンス合戦をはじめだした!

【主な制作スタッフ】

脚本  :冨岡淳宏
絵コンテ :浅田裕二
演出  :浅田裕二
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :岩根雅明(原画もひとりで担当)、志村泉

【曲情報】

OP 
未来コネクション

ED 
ジャリボーイ・ジャリガール

挿入歌 
未来コネクション

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ルザミーネ(CV:木下紗華)、ビッケ(CV:藤村知可)、バーネット博士(CV:國立幸)
作戦指令室から通信で登場。ウルトラビースト2体の情報をウルトラガーディアンズに提供し、逐次サポートした。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト、エレキネット
顔を変化させて、ズガドーンの真似をして見せた。デンジュモクの強い電気を遠くからでも察知しており、トゲデマル達と放電してデンジュモクの注意を引きつけた。巨大花火作成にも貢献する。

ピカチュウ七変化。

モクロー(CV:林原めぐみ)

(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
技:ラジアルエッジストーム(ルガルガンZワザ)
注意を引きつけ攻撃を止めたズガドーンとデンジュモクに対して専用Zワザ【ラジアルエッジストーム】を発動。突進とともに無数の岩の柱を射出し、2匹同時に大ダメージを与えた。

ニャヒート(CV:西村ちなみ)

ベベノム(CV:愛河里花子)
デンジュモクを引きつけようと、ピカチュウ達よりも先走って挑発したが効果がなく、怒っている。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)
技:こなゆき
巨大花火作成に貢献する。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
技:かえんほうしゃ
巨大花火作成に貢献する。

(CV:石塚運昇)
技:かえんほうしゃ
ウルトラガーディアンズ出動時のライドポケモンとして登場。巨大花火作成にも貢献する。

アローラガラガラ

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)
技:マジカルリーフ
巨大花火作成に貢献する。ズガドーン捕獲時にリーリエが投げミスしたウルトラボールをはたいて、サポートしている。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
技:バブルこうせん
巨大花火作成に貢献する。

【マーマネ】
(CV:かないみか)
技:びりびりちくちく
デンジュモクの強い電気を遠くからでも察知しており、ピカチュウ達とデンジュモクの注意を引きつけた。巨大花火作成に貢献する。

(CV:石塚運昇)
技:ほうでん
ピカチュウ達とデンジュモクの注意を引きつけた。(作戦中の移動時はピカチュウに担ぎ上げられている)巨大花火作成に貢献する。

【ルザミーネ】

ウルトラガーディアンズをサポート。作戦会議中の停電の際に、非常電源を立ち上げた。

【オーキド校長】
ネッコアラ
ウルトラガーディアンズ出動の鐘を鳴らした。

(野生ポケモン)


技:ビックリヘッド
花火大会に紛れて突如現れたウルトラビースト。ボールのような頭部を花火のように爆発させて人やポケモンを驚かせ、その驚きをエネルギーに変換し吸収する。しかしその姿は人々を楽しませるエンターテイナーのようにも見えた。翌日サトシ達がデンジュモクの捕獲を試みようとしたところに乱入し、張り合うように戦いを繰り広げる。ピカチュウ達の技の結集による巨大花火には、頭をからだの何倍にも巨大化させて、その爆発で対抗しようとしたが、ルガルガンのZワザ【ラジアルエッジストーム】を受け、その隙にウルトラボールで捕獲された。


技:ほたるび、10まんボルト、プラズマシャワー
ズガドーンの起こした爆発によって、海岸に偶発的に開かれたウルトラホールから現れたウルトラビースト。電気を吸収し、それを使い強力な電撃を放つ。3番道路の送電線の電気を吸収していたところに、サトシ達ウルトラガーディアンズが駆けつけた。興奮すると、顔の周りにバチバチと火花を散らす。送電線の送電が止められたことでサトシ達に注意が向き、サトシとマーマネが注意を引きつけリーリエ達が捕獲を試みたが、ズガドーンが乱入。お互い張り合うように戦いを繰り広げる。

自らの出す火花に【プラズマシャワー】の渦を当てることで、宇宙のような幻想的な光景を見せ、一瞬だがサトシ達を魅了した。ピカチュウ達の技の結集による巨大花火には、それまで以上に火花を散らせて対抗しようとしたが、ルガルガンのZワザ【ラジアルエッジストーム】を受け、その隙にウルトラボールで捕獲された。

カプ・コケコ
ズガドーンとデンジュモクをウルトラホールへ帰すサトシ達の様子を、空から見守っていた。

(その他)

(CV:三木眞一郎)、(CV:うえだゆうじ)、チルタリス
技:だいもんじ(ガブリアス、フライゴン、チルタリス)
ウルトラガーディアンズ出動時のサトシ達のライドポケモン。巨大花火作成にも貢献する。

(モブキャラ)

ワンリキー、イーブイ
花火大会を見物に来ていたポケモン。

アローラナッシー
ウルトラガーディアンズ出動時にスクールに整列した。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

ズガドーン

Aパートコール:ルザミーネ・ビッケ・バーネット博士

【ポケもんだい】

出題者:バーネット博士
Q,今回サトシ達ウルトラガーディアンズが活躍するのはどこの島?

A,◎青:メレメレ島 赤:アーカラ島 緑:ウラウラ島 黄:ポニ島
ショートアニメはリーリエの屋敷にて。捕獲で失敗しないように、的にボールを当てる練習をするリーリエ。なかなかうまくいかないが、地面にワンバウンドしたボールをシロンが頭突きで的の真ん中に当てたのを見て、自分も頑張らねばと俄然やる気を出すリーリエだった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :松田真路
演出  :松田真路
総作画監督:中野悟史
作画監督 :中矢利子
原画  :柳原好貴

【名(迷)セリフ】

(お互い張り合うように戦うズガドーンとデンジュモク。そこにルザミーネから通信が入る。)
「お母様、どうしてこんなことになっているのですか?」
「彼らは、全力でパフォーマンス合戦をしているの。ズガドーンもデンジュモクも、自分以外で初めてパフォーマンス能力の高い相手を見つけたと考えられるわ」
「ライバルってことか……」
「そりゃ負けらんないな!」
「このままパフォーマンスがエスカレートすると、何が起こるかわからないわ!」
「なるべく早く、彼らの世界へ帰しましょう!」
「ですよね!」
「しかし、ウルトラボールは風圧で……」
「あー!!俺いいこと思いついた!」
「なになに?」
「パフォーマンスには、パフォーマンスだ!俺達で、もっとでっかい花火を打ち上げるんだ!」
「花火、ですか……?」
「どうやって?」
「ピカチュウ達の力を借りるんだよ!」
「ピ、ピカチュ?」
「みんなの技を合わせれば、ド派手な花火ができるぞ!」
「そうか!奴らより派手なパフォーマンスを見せれば、こっちに引きつけられるかもな!」
(リーリエ/ルザミーネ/カキ/サトシ/バーネット博士/マオ/マーマネ/ピカチュウ)

【memo】

・ルザミーネによって名前が決定するまで、ズガドーンのことをサトシは【花火マン】と呼んでいる。

・ウルトラガーディアンズとして出動し、デンジュモクの捕獲を試みるサトシ達だが、そこに昨晩現れたウルトラビースト・ズガドーンが乱入し、お互いに張り合うように戦いだす。ドンドンバチバチと派手に戦う2匹。ルザミーネの解析いわく、これはお互いに初めてパフォーマンス能力の高い相手を見つけたことで、お互いをライバル視し【パフォーマンス合戦】をしているという。しかしこのままエスカレートすると何が起こるか誰にも予測できない。

捕獲をしようにも凄まじい風圧でウルトラボールが弾かれ、チャンスが見つけられない。そこでサトシは、ピカチュウ達の技を結集し2体よりも大きく派手な花火を打ち上げて、注意を引きつけようと発案。その作戦がうまくいき、2体が攻撃を止めた隙に、ルガルガンがZワザ【ラジアルエッジストーム】で同時に攻撃。そしてスイレンとリーリエがウルトラボールを投げて、捕獲に成功した。

・技の順番は、ピカチュウ【エレキネット】→トゲデマル【びりびりちくちく】+デンヂムシ【ほうでん】→アシマリ【バブルこうせん】→アママイコ【マジカルリーフ】→バクガメス&リザードン【かえんほうしゃ】→ガブリアス&フライゴン&チルタリス【だいもんじ】→シロン【こなゆき】。最後にベベノムが赤い胞子のようなものを振りまいた。

・しかし任務完了後、なんとメレメレ島中のイベント会場から「巨大花火をまた見せて欲しい」との依頼が届く。勢いだけで編み出したあの花火をもう一度できるか困惑するサトシ達をよそに、スイレンは「ビジネスチャンス……」と目を光らせるのだった。

・今週の顔芸



狂気。


突然のイケメン。

さてはアンチだなオメー


※【ポプテピピック】は第1話でポケモン(ゲーム)のパロディをやっている。

スポンサードリンク
スポンサードリンク