本編解析(SMアローラ編)

アローラ編第76話(通算1027話)「スーパー決戦!ピカチュウVSミミッキュ!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第76話(通算1027話)
スーパー決戦!ピカチュウVS(ブイエス)!!
本放送:2018年5月24日

【本編のあらすじ】

実りの遺跡でカプ・ブルルの修行を受けて成長したサトシとルガルガン。早速試練にリベンジするべく交番にいるクチナシを訪ねると、試練として「スーパーメガやす跡地にいる、ミミッキュを連れたトレーナーと戦って勝ってこい」というお題を出される。その古ぼけたスーパーの廃墟で待ち構えていたのは、Zワザを習得して調子づくロケット団だった。そこでピカチュウとミミッキュの因縁の対決が、再び幕を上げる!

【主な制作スタッフ】

脚本  :藤咲淳一
絵コンテ :関野昌弘
演出  :ウヱノ史博
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟史
作画監督 :篠原隆

【曲情報】

OP 
未来コネクション

ED 
ジャリボーイ・ジャリガール

挿入歌 
未来コネクション

【レギュラー以外の登場キャラクター】

マトリ(CV:浅井清己)
ロケット団に定期報告連絡を取った。

 

アセロラ(CV:諸星すみれ)
サトシの試練に審判として同行した。ロケット団からの呼ばれ名は【おばけガール】。

 

クチナシ(CV:相沢まさき)
ウラウラ島の島キング。交番で暇をつぶしていたなかサトシを探して訪ねてきたロケット団に、適当に地図を指さしてスーパーメガやす跡地を示して向かわせる。その後に大試練を受けにきたサトシには、試練のお題として「ミミッキュを連れたトレーナーに勝ってこい」と、ロケット団のいるスーパーメガやす跡地へと向かわせた。サトシが勝利後様子を見に来て、適当に試練を決めてクリアされたのを面倒くさがりながらも、約束を守りサトシに大試練への挑戦権を与えた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
(CV:大谷育江)
技:でんこうせっか、アイアンテール、エレキボール、10まんボルト、エレキネット、1000まんボルト(サトピカZワザ)
大試練への最終調整で、ルガルガンと模擬戦。その最中【エレキボール】を撃とうとして泥に足を取られ滑り、電気の弾はいつもと違いはじけて拡散した。試練課題として、ロケット団に宿敵ミミッキュとの一騎打ちを挑まれ選出される。接近戦では不利だと判断し【エレキボール】での遠距離戦に出るが、一度だけ正常に技が出ず、模擬戦と同じように弾が拡散した。

バトルではミミッキュのスピードとパワーに押され、地の利を活かせず防戦一方。気力で立ち上がるもミミッキュのZワザ【ぽかぼかフレンドタイム】が襲いかかる。万事休すかと思われたがしかし、サトシが直前に指示した【エレキボール】から偶然にも技が派生し、新たに【エレキネット】を習得(弾が拡散したのはその前兆)。電気のネットをかぶることでZワザの防御に成功し、反撃の【エレキネット】でミミッキュの動きを封じる。そしてZワザを繰り出そうとしたその時、デンキZがサトピカZに変化。専用Zワザ【1000まんボルト】で、逆転勝利を決めた。

(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
大試練への最終調整で、ピカチュウと模擬戦。顔に泥を受けてしまうが、修行の成果もあって自制心を保っている。

ベベノム(CV:愛河里花子)
スーパーメガやす跡地でショッピングカートにはしゃぎ、カートを思いっきり走らせて遊んでいる(先に来ていたロケット団もとばっちりを受けた)。

 

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

 

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)

 

【マオ】
(CV:藤村知可)

 

【スイレン】
(CV:愛河里花子)

 

【マーマネ】
(CV:かないみか)

 

【アセロラ】
ミミッキュ(NN:ミミたん)(CV:真堂圭)

(野生ポケモン)

(CV:かないみか)
いつまでも同じことを言う自動人形にやっと違和感を覚え、ロケット団の秘密基地をのぞき見。ロケット団がいないことにようやく気づいて、メレメレ島を飛び出した。そしてロケット団の後ろにいつの間にか仁王立ちし、バトル中にかかわらずいつになく威圧的に見つめてさらっていこうとした。しかしピカチュウと決着をつけたいミミッキュの熱意に応えたのか、さらうのをやめてバトルを見守る。決着後、終わってもなお諦めようとしないムサシをよそに、ロケット団をカートに乗せて、空高く駆け上がって飛んでいった。

(その他)

なし

(モブキャラ)

なし

【試練・大試練の戦績】

【目的】
スーパーメガやす跡地にいる、ミミッキュを連れたトレーナー(ロケット団)に勝利する。

 

サトシvsロケット団 1対1シングル

○ピカチュウ ‐ ミミッキュ●
(【エレキネット】→【1000まんボルト】)

サトシが勝利したことで、クチナシの大試練への挑戦権を得た。

【ロケット団の行動】

ウラウラ島の森でミミッキュZのZワザを体得し、今度こそピカチュウを倒し捕まえられると意気込む一同。盛り上がるなか間の悪いマトリからの定期報告を適当に流し、『”悪”は急げ』と早速行動を開始。交番にいるクチナシにサトシの居場所を聞き出すが、適当にあしらわれた結果【スーパーメガやす跡地】にいると教えられ、早速そこへ向かう。クチナシにサトシの試練課題として扱われたとも知らず、後から来たサトシに、ピカチュウとミミッキュの一騎打ちを仕掛けた。

気合十分のミミッキュは終始ピカチュウを追い詰めるがしかし、キテルグマへの時間稼ぎ作戦がついにバレてしまい、いいところで駆け付けたキテルグマにさらわれそうになる。しかしピカチュウと決着をつけたいミミッキュの熱意を感じたのか、キテルグマはさらうのを待ってくれた。ボロボロのピカチュウにミミッキュ渾身のZワザ【ぽかぼかフレンドタイム】を繰り出し、勝利を確信する一同。しかしピカチュウが【エレキネット】を習得し防御されたことで形勢は一転。ピカチュウ反撃のZワザ【1000まんボルト】をくらい、黒焦げに。往生際悪くバトルを続けようとしたが、キテルグマにカートに乗せられて、突き破られた屋根からそのまま空高く飛んで行って、撤収した。

口上は普通に述べた。

(ロケット団のメカ)

自動音声入り人形
長い間同じことをしゃべり続けた結果、音が劣化して、最終的にキテルグマに壊された。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山イヌコ)
ミミッキュのZワザ使用時、ムサシ達と一緒にポーズを取った。

 

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
ミミッキュのZワザ使用時、ムサシ達と一緒にポーズを取った。

ミミッキュ(CV:浪川大輔)
技:じゃれつく、シャドークロー、ウッドハンマー、ぽかぼかフレンドタイム(ミミッキュZワザ)
因縁のピカチュウとの戦いを前に、やる気十分で禍々しいオーラが全身から漏れ出ている。スーパーメガやす跡地にて宿敵ピカチュウとの一騎打ちに選出。【じゃれつく】の接近戦や、リーチの長い【シャドークロー】などで優位に立ち、遠距離戦に出たピカチュウの【エレキボール】も【ウッドハンマー】で弾き飛ばす。

絶対的有利な状況で、とっておきのZワザ【ぽかぼかフレンドタイム】を繰り出し、ピカチュウを布で取り込み袋叩きにし、勝利は確定かと思われた。しかしピカチュウは偶然にも【エレキボール】から派生した【エレキネット】で防御し、倒れなかった。反撃の【エレキネット】になすすべなく動きを封じられ、Zワザ【1000まんボルト】の超威力に耐えられず敗れた。

【アイキャッチのキャラ】

ミミッキュ

Aパートコール:クチナシ・アセロラ

【ポケもんだい】

出題者:コジロウ
Q,今回Zワザを発動する、ロケット団のポケモンは?

A,青:ヒドイデ 赤:ニャース 緑:ソーナンス ◎黄:ミミッキュ
ショートアニメはロケット団のその後。あと一歩のところで負けたことに納得がいかず、もっと特訓を重ねようと意気込む一同。でもその前に、キテルグマが持ってきたハニーミツで腹ごしらえするのだった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :毛利和昭
演出  :牧野吉高
総作画監督:中野悟史
作画監督 :中矢利子
原画  :中矢利子

【名(迷)セリフ】

「ミミッキュ、絶対的有利な状況だニャ!」
「いよっしゃー!今度こそZワザ、いくわよー!」
「ふっ!」
「ほ!」
「ニャ!」
「ソ!」
「くっ……あれは!ピカチュウ、立てるか!?ミミッキュのZワザが来るぞ!」
「ピカ……!」
「頑張れピカチュウ!!」
「これが!」
「ニャー達の!」
「Zワザだ!」
「ソーナンスー!!」
(ニャース/ムサシ/コジロウ/ソーナンス/サトシ/ピカチュウ)
(サトシがZワザを発動させようとしたその時、デンキZがサトピカZに変化した。)
「あれ!?」
「Zクリスタルが変わったロト!?」
「おんなじだ、あの時と……。よーしピカチュウ!俺達のゼンリョク、見せてやろうぜ!」
「ピカチュー!」
「10まんボルトよりもでっかい100まんボルト、いや、もっともっとでっかい俺達のゼンリョク!」
「ピカピカ!」
「ピカチュウ!【1000まんボルト】だぁーー!!」
(アセロラ/ロトム図鑑/サトシ/ピカチュウ)

【memo】

・【スーパーメガやす跡地】は、ウラウラ島の郊外にある今は営業していない大型スーパーマーケット。その痕跡を残したまま廃墟になっており、人の気配はない。

 

・サトシがウラウラ島に行っている間、リーリエ達はポケモンスクールで授業を受けている。その日はミミッキュの生態について授業していた。ミミッキュはアローラの各地に生息しているが、特にウラウラ島が多いらしい。

 

・サトシとピカチュウがサトピカZワザ【1000まんボルト】を使用したのは54話以来2度目。その威力はスーパーの屋根を円形に突き破り、崩壊させている。ロケット団撤収時、キテルグマはその屋根から空へ駆け上がった。

関連記事

アローラ編第54話(通算1005話)「輝けZパワーリング!超ゼンリョクの1000まんボルト!!」【基本情報】 SM/アローラ編第54話(通算1005話) 輝けZパワーリング!超ゼンリョクの1000まんボルト!! 本放送:201...

 

・ミミッキュのZワザ【ぽかぼかフレンドタイム】のロゴは、ゲーム版と異なりアニメのミミッキュに合わせたオリジナル。


ゲーム版


今回

 

・ピカチュウが新たに技を習得したのは、BW第20話「ピカチュウVSメグロコVSコアルヒー!!」(2011年2月24日放送)の【エレキボール】以来約7年ぶり。