アローラ編第53話(通算1004話)「急げ!ルザミーネ救出大作戦!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第53話(通算1004話)
急げ!ルザミーネ救出大作戦!!
本放送:2017年12月7日

【本編のあらすじ】

日輪の祭壇でソルガレオに進化したほしぐもの力を借りて、ウルトラホールの向こう側へと向かうサトシ達。ホールを抜けて降り立った先は、ルザミーネを連れ去ったのと同じウルトラビーストが生息する世界だった。そこでついにルザミーネを見つけた一行だったが、彼女はすでに正気を失い、ウルトラビーストと融合し一体となっていたのだ。ポケモン達の力を借りて、ルザミーネ救出作戦が今はじまる!

【主な制作スタッフ】

脚本  :冨岡淳宏
絵コンテ :浅田裕二
演出  :小柴純弥
副監督  :小平麻紀
総作画監督:中野悟志
作画監督 :伊藤典子、八田木瀧

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

【レギュラー以外の登場キャラクター】

グラジオ(CV:岡本信彦)
サトシ達に同行し、ウルトラビーストの世界へ。

バーネット博士(CV:國立幸)
ククイ博士と日輪の祭壇で待機中。異世界に向かったサトシ達が無事に戻ってこれるようにと、持ち込んだ機械でウルトラホールの開いた地点にマーカー(目印)を打ち込んだ。

ルザミーネ(CV:木下紗華)
ウツロイドに寄生・融合されたことで、髪が黒く変色。サトシ達の救いの手を自ら拒絶し、ポケモン達を繰り出し行く手を阻ませた。その姿はあたかも駄々をこねる子供のようだった。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト

モクロー(CV:林原めぐみ)
マオ達に加勢し参戦。ドレディアに奇襲のキックを見舞う。しかしドレディアの【あまいかおり】に引っ掛かりメロメロにされ、皆から総ツッコミをくらう一幕も。

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
技:アクセルロック、いわおとし
ピクシーと対峙するリーリエに加勢。ピクシーの攻撃を相殺した。

(CV:西村ちなみ)
技:ほのおのキバ
マオ達に加勢し参戦。ムウマージに奇襲を仕掛けた。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)
技:こなゆき
ルガルガンと協力してピクシーと対峙した。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
技:かえんほうしゃ、ドラゴンテール、ダイナミックフルフレイム(ホノオZワザ)

アローラガラガラ
技:ホネブーメラン、フレアドライブ
2匹で協力しエンニュートと対戦。ガラガラの【ホネブーメラン】を投げた後に【ダイナミックフルフレイム】を仕掛け、挟み撃ちにして破った。

【マオ】
(CV:藤村知可)
技:マジカルリーフ、おうふくビンタ
ミロカロスらと対戦し、【アクアテール】と【おうふくビンタ】の応酬を繰り広げる。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
技:バブルこうせん
ドレディアらと対戦し、【バブルこうせん】でドレディアにダメージを与える。

【マーマネ】
(CV:かないみか)
技:でんきショック
ムウマージの【10まんボルト】を自らの特性【ひらいしん】で受け止めガードした。

デンヂムシ(CV:石塚運昇)

【グラジオ】
シルヴァディ(CV:櫻井トオル)
アブソルと対戦時、【れいとうビーム】で脚を凍らされ身動きが取れなくなる。

ルガルガン(まよなかの姿)(CV:三木眞一郎)
技:ストーンエッジ

(CV:愛河里花子)
技:あくのはどう
ヒールボールに収まっていることが判明した。アブソルとは良き特訓相手。

【ルザミーネ】

技:ヘドロウェーブ
サトシ達に最初に立ちはだかった。カキのバクガメス・ガラガラと対戦し、【ホネブーメラン】と【ダイナミックフルフレイム】の挟み撃ちで一瞬の判断の遅れによって直撃を受け、倒される。

ムウマージ
技:ハイドロポンプ(ミロカロス)、10まんボルト(ムウマージ)、はなびらのまい、フラフラダンス、あまいかおり(ドレディア)
どれもルザミーネが大切にしていたという3体。3体同時に繰り出し、それをマオ・スイレン・マーマネの3人が対峙する。


技:サイコカッター、れいとうビーム、くろいまなざし
ブラッキーの良き特訓相手。グラジオのポケモン達3体を相手にしながらも、多彩な技で優勢に立つ。

ピィ → ピッピ →)
技:ムーンフォース、しねんのずつき
ルザミーネの持つポケモンの中でも、リーリエが幼少時代から特に仲の良い”友達”。シロンやルガルガンと対峙するが、その後リーリエが昔からピクシーと遊びに使っていたピッピ人形を使い、やさしく語りかけたことで自我を取り戻し、正気に戻った。

※ルザミーネが出す手持ちポケモンは、ぬしポケモンのようなオーラをまとい能力が強化されている。また目の縁が紫色に変化し目つきも鋭くなっている。(グラジオは「ウルトラビーストに操られているからに違いない」と推測した)

(野生ポケモン)

キテルグマ(CV:かないみか)
撤収しようとしたロケット団をその場に留めた。

ウツロイド
サトシ達の潜入したウルトラビーストの世界では複数生息している。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

ソルガレオ(NN:ほしぐも)
技:メテオドライブ
サトシ達を乗せてウルトラホールを渡り、ウルトラビーストの棲む世界へ。ピカチュウ達の攻撃では崩せなかった厚い結晶の障壁を、【メテオドライブ】の一撃で破った。その後はサトシ達を乗せてルザミーネを追う。

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

サトシ達がウルトラホールを渡った後、することもなくなったしと撤収しようとしたが、キテルグマに止められ仕方なくその場に残ることになった。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山イヌコ)

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)

【アイキャッチのキャラ】

ウツロイド

Aパートコール:カキ・バクガメス・
(バクガメスがカキに合わせて叫ぶなか、ガラガラはタイミングを逃しついていけなかった。)

【ポケもんだい】

出題者:ロトム図鑑
Q,本編内で【ウルトラビーストの世界】に入ってから、最初にバトルをするキャラクターは?

A,◎青:カキ 赤:サトシ 緑:グラジオ 黄:スイレン
ショートアニメでは、バーネット博士がククイ博士にウォーグルを出して欲しいと言い出す。自らの為にジャランゴ達とのバトルで傷ついたからだをキズ薬で治療し、ハートのばんそうこうを貼って手当てしてあげたのだった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :松田真路
演出  :松田真路
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :西村広

【名(迷)セリフ】

「ピクシー、見て!」
(持っていたピッピ人形を出して、ピクシーに近づく)「私、バトルはあまり得意ではありません。だからこれが、私の戦い方です!」
「ピクシー、思い出してください!私とこのピッピ人形と遊んだことを!」(回想シーン。ピクシーがピィだった頃に、ままごとをするリーリエ。)
『ママは私、お姉ちゃんはピッピね!』

(ピッピに進化し、ピッピ人形と同じリボンを付けてあげて)
『はい!わぁ、お揃い!まるで双子ちゃんみたいです!』

(ピクシーに進化し、ピッピ人形をかわいがる)
『ピッピをかわいがってくれてるの?ピクシーお姉ちゃんね!』

(回想終わり、続けて今のピクシーに語りかける)
「私たちは毎日家族になって遊んでいたんですよ!」

(攻撃態勢に入るピクシーだが、シロンとルガルガンを制止し、ピクシーを抱きしめながら語り掛けるリーリエ。)
「ピクシー、思い出してください。私の手を、声を…。ピッピ人形に触れてください。そして、感じてください…!ウルトラビーストに捕らわれていても、私達と過ごした日々はあなたの心も、からだも、決して忘れてはいないはずです。離しません!あなたも、お母様も、ポケモン達も、私は取り戻したいのです!……大好きよ、ピクシー!」
(リーリエ)

【memo】

・ウルトラホールを超えてサトシ達が降り立った【ウルトラビーストの世界】は、宝石とも金属ともとれる未知の結晶を地形にした空間。

・ルザミーネがウツロイドと融合し、一体となった姿。ゲーム版では【マザービースト】という公式名称があるが、アニメではあくまでルザミーネとして呼ばれている。

・ルザミーネを助けようと近づくサトシ達だが、ルザミーネはそれを頑なに拒絶する。それはまるで駄々をこねる子供のような様子だった。グラジオいわく、ウルトラビーストに会うことが夢だった彼女にとって、今はその夢がかなっている。いわば「ずっと欲しかったおもちゃを手に入れたような状態」で、彼女にとっていまのサトシ達は「そのおもちゃを取り上げようとする邪魔者」に見えていると推測した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク