アローラ編第50話(通算1001話)「ザオボーの逆襲!さらわれたほしぐも!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第50話(通算1001話)
ザオボーの逆襲!さらわれたほしぐも!!
本放送:2017年11月16日

【本編のあらすじ】

4年前の真実の記憶を取り戻したリーリエ。ポケモンと思い切り触れ合える喜びを存分に感じ、今日もサトシ達とスクールでの授業に励んでいた。一方、自らの野望を知られ追い詰められたザオボーは再びウルトラホールを開こうと、サトシの持つほしぐもを狙っていた。同じくほしぐもをボスに献上すべく捕まえようとするロケット団も現れて…?

【主な制作スタッフ】

脚本  :米村正二
絵コンテ :浅田裕二
演出  :浅田裕二
総作画監督:中野悟志
作画監督 :岩根雅明、志村泉

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ルザミーネ(CV:木下紗華)
4年前にウルトラホールが開かれていたこと、リーリエが危険にさらされたことを悔やんでおり、自分を責めていた。ザオボーにさらわれたほしぐもを助けに来たサトシ達に同行し、子供たちを危険な目にあわせない為にもザオボーの計画に対立。リーリエとグラジオをかばい、ウツロイドに捕らわれてウルトラホールへと消えてしまった。

ビッケ(CV:藤村知可)
エーテルパラダイスから失踪したザオボーを探していたが、どこにもいなかったようだ。

バーネット博士(CV:國立幸)
「ウルトラビーストに関する研究はこれまで以上に慎重に行わなければ」と気を引き締める。

グラジオ(CV:岡本信彦)
ザオボーのことはこれまで以上に警戒しており、ルザミーネのもとにも訪れたが情報がないと知ると早々に去っていった。その後ザオボーにほしぐもがさらわれた現場に駆け付け、サトシ・リーリエとともにエーテルパラダイスでザオボーと対峙した。

ザオボー(CV:真殿光昭)
ウルトラビースト捕獲の為に、まずウルトラホールを開くためのキーであるほしぐもを奪おうと計画。紆余曲折ありながらも成功し、ほしぐもの力を使いウルトラホールを再び開かせた。しかしウルトラホールから現れたウツロイドには受け入れてもらえず一蹴される。

ジェイムズ(CV:ふくまつ進紗)
リーリエの連絡を受け、屋敷からエーテルパラダイス行きのジェット機を手配した。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
(CV:大谷育江)
技:アイアンテール、10まんボルト
ほしぐもが捕らわれた檻をブラッキーが装置と分離させ、続けて【アイアンテール】で破壊しほしぐもを救出した。ウツロイドとも対峙するが攻撃が通用しなかった。

モクロー(CV:林原めぐみ)
ほしぐもとリュックの中で寝ていたが、起きた時にほしぐもがいないことに驚きサトシに知らせた。

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
いつもと違うリーリエに少し戸惑っていたようだが、抱きしめられると心を許し首の岩をぐいぐい押し付けた。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
リーリエに強引に抱きしめられた際には少し嫌そうな顔をした。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

【カキ】
(CV:三宅健太)
技:トラップシェル
リーリエに抱きしめられた際少し緊張していたようだ。うっかり背中のトゲを触られ【トラップシェル】でみんなを焦がす。大なわとびでもリーリエやピカチュウ達に混じって上手に跳んでいる。

アローラガラガラ

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

デンヂムシ

【オーキド校長】
ネッコアラ
屋根の上で寝ていた。

【グラジオ】
(CV:愛河里花子)
技:シャドーボール
グラジオと常に同行。ほしぐもの捕らわれた檻を【シャドーボール】で打ち上げ、ピカチュウに壊させた。

(CV:櫻井トオル)
技:エアスラッシュ
対ウツロイドに出される。相手の分身を倒すが【アシッドボム】を受け吹っ飛ばされる。

【ルザミーネ】

技:マジカルシャイン
対ウツロイドに出されるが、力を吸い取られていく様子からボールに戻された。

(野生ポケモン)

キテルグマ
ほしぐもの【テレポート】でロケット団がワープした先にちょうどおり、そのまま抱きしめた。


技:かげぶんしん、アシッドボム
ザオボーの呼んだコードネームは【UB01:パラサイト】。再び開かれたウルトラホールから現れた【ウルトラビースト】。不敵な笑いのような声をあげ、ルザミーネをさらいウルトラホールへと消えていった。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

 → (NN:ほしぐも)(CV:大谷育江)
技:テレポート
モクローと同じくサトシのリュックの中で寝ていたが、ザオボーのプランB作戦で投げた金平糖に釣られ、途中ロケット団に捕まりながらも結局はザオボーに捕らえられる。事の重大さもわからずにいたが、特殊な電磁波を帯びた檻に閉じ込められ、装置の起動により苦しむ。グラジオとサトシの連携プレーで檻から解放されるが、装置の影響を受けてか突如光を帯び、コスモウムに進化した。

進化した状態も進化前と同じく、ロトム図鑑でもデータ解析不能だった。

(モブキャラ)

ケーシィ、ガーディ、ヤミラミ、メノクラゲ、カイリキー、マクノシタ、イーブイ、エレキッド
スクールの子供たちのポケモン。

【ロケット団の行動】

エーテルパラダイスを離れ、ドーナツの移動販売の営業に戻っている。ザオボーのやり方に不満を垂れていると、ちょうどほしぐもを金平糖で釣っているザオボーを発見。ほしぐもを横取りしようとソーナンスをおとりにし、強奪に成功するが、その突如ほしぐもの【テレポート】で秘密基地にワープ。ちょうどキテルグマの脚の上に乗っかっており、そのまま抱きしめられてほしぐもにも逃げられ撤収。

サトシ達とは直接対面しておらず口上も述べていない。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山イヌコ)

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
隠れるザオボーをいち早く見つけたり、おとりになるなど、有能な活躍を見せた。

【アイキャッチのキャラ】

ブラッキー

Aパートコール:カキ・マオ・マーマネ

【ポケもんだい】

出題者:ロトム図鑑
Q,本編内でサトシ達がポケモンスクールで行った運動は?

A,青:ポケベース 赤:トランポリン 緑:ポケサッカー ◎黄:大なわとび
ショートアニメは劇中シーンの別視点。ほしぐもがコスモウムに進化した時、メレメレ島ではカプ・コケコが何かの気配を感じ取り、上空で雄たけびを上げたのだった。

※本放送では『アニポケ放送1000回記念・8週連続プレゼント』告知のためポケもんだいはカットされた。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :松田真路
演出  :松田真路
総作画監督:松田真路
作画監督 :鈴木敦
原画  :海老沢咲希

【名(迷)セリフ】

「ジャリボーイのプチドガス(ほしぐも)を奪うつもりニャ?」
「許せない!許しちゃおけない!」
「うんうん」
あの生ぬるい変装!
「え、そこ!?」
「変装はあたしたちの魂そのもの!あんな中途半端許せなーい!!」
(ニャース/ムサシ/コジロウ)

【memo】

・この日の授業はポケモンとトレーナーが一緒に縄を跳ぶ【ザ・ポケモンで大なわとび】。サトシはピカチュウと跳び余裕を見せるがちょっとした油断から転んでしまう。リーリエはシロンを筆頭にポケモン達を次々に追加し、みんなで一緒に跳んだ。カキはガラガラとともに跳ぶ速さに挑戦。俊敏さを見せた。

・一連の野望を阻止されリーリエの記憶も戻り、追い詰められたザオボーはウルトラビーストの捕獲を狙っていた。そのために必要なウルトラホールの開通の為に、バーネット博士が研究で造った装置と、キーであるほしぐもを奪おうとしていた。
最初は【エレクトロキャッチャー】という網で隙を見て盗ろうとしたが、目立ちすぎる為に失敗。【プランB】という名の『金平糖でほしぐもを釣る』作戦は大成功を収めるが、途中ロケット団に妨害される。その後【テレポート】でロケット団のもとから戻ってきたほしぐもを金平糖でおびき寄せ、エーテルパラダイスの閉鎖区域【レッドエリア】へ【テレポート】させた。そのレッドエリアこそ、4年前にザオボーがウルトラホールを開いた場所である。

謎の魔法少女。

・ほしぐもの力を借りて開かれたウルトラホールから現れたのは、コードネーム:UB01・パラサイト(ウツロイド)。ルザミーネはウルトラビーストを直接見るのが夢でもあった為か、一瞬だがウツロイドの姿を見て笑みを見せる姿が見られた。

・リーリエの屋敷には地下に特製のジェット機が用意されており(リーリエの連絡でジェイムズが手配した)、これに乗りサトシ・グラジオ・リーリエはエーテルパラダイスへ直行する。

スポンサードリンク
スポンサードリンク