アローラ編第48話(通算999話)「ゼンリョクポーズでお泊まり会!」


【基本情報】

SM/アローラ編第48話(通算999話)
ゼンリョクポーズでお泊まり会!
本放送:2017年11月2日

【本編のあらすじ】

今日はリーリエ達がククイ博士の家でお泊まり会。ちょうどほしぐもの定期健診に訪れていたバーネット博士も混じって、大人数のお泊まりだ。そんな中、なにげない雑談で家族との付き合いの話題になり、顔を曇らせるリーリエ。今朝も自分に対していまだに子供扱いする母・ルザミーネに振り回されたことにカッとなり口論になっていたのだ。そのこともあって親との関係に思い悩むリーリエだが……。

【主な制作スタッフ】

脚本  :宮田由佳
絵コンテ :榎本守
演出  :榎本守
総作画監督:中野悟志
作画監督 :小林ゆかり、田之上慎、渡部裕子
作画監督補佐:中矢利子
ゲストデザイン:郷津春奈

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジェイムズ(CV:ふくまつ進紗)
リーリエの屋敷の執事。ルザミーネのお願いからリーリエの私生活をビデオカメラで撮影していたが、リーリエ本人に止められた。

ルザミーネ(CV:木下紗華)
テレビ電話先で登場。リーリエに対してはいまだに過保護であり、娘とのコミュニケーションをうまく取れずにいた。しかし影ではリーリエとグラジオのことを大切に思っているようで…。

バーネット博士(CV:國立幸)
ほしぐもの定期健診のためにククイ博士の家を訪れており、先の予定も空いていたので成り行きでお泊まり会に参加した。

オーキド博士(CV:石塚運昇)
『オーキド博士のポケモン川柳ゲットじゃよ』の番組内で登場。

オルオル
『ポケベース中継』内で登場。ポケベースのプロチーム・コイキングスの主力バッター。今期もMVP有力候補。

グラジオ(CV:岡本信彦)
タイプ:ヌルを人目につけない為に洞窟の中にいた。しかしほしぐもの【テレポート】で突然現れたリーリエに驚愕する。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
【ゼンリョクポーズ1・2・3!】に途中参加するが、自分が覚えているデンキZのポーズしかできなかった。

モクロー(CV:林原めぐみ)
家の中にも関わらずサトシのリュックの中で寝ていた。

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
日頃から海岸でニャビーと特訓しており、サトシいわく「イワンコの頃からずっと」行っていたという。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
日頃から海岸でルガルガンと特訓しており、イワンコの頃からの付き合いだとか。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

【カキ】
(CV:三宅健太)
技:ダイナミックフルフレイム(ホノオZワザ)
【ゼンリョクポーズ1・2・3!】でほのおが3回指示された際に条件反射からカキがZワザを繰り出し、サトシ達もろとも家の中を焦がした。その後はすぐ反省している。
サトシのルガルガンとニャビーの特訓を見て影響されたか、ガラガラと特訓をはじめた。

アローラガラガラ
サトシのルガルガンとニャビーの特訓を見て影響されたか、バクガメスと特訓をはじめた。

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
【ゼンリョクポーズ1・2・3!】に途中参加。自分が覚えているミズZのポーズを披露したが、スイレンとマーマネがつられてしまった。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

デンヂムシ

【バーネット博士】

自身の進化系でもある、『ポケベース中継』に出ていたオルオルのカビゴンが好きなようで、熱い視線を送っていた。直後にはサトシ達が作った晩御飯のコロッケサンドとスープを、一瞬のうちに食べ尽くしてしまう。

【オルオル】

技:ほんきをだすこうげき(カビゴンZワザ)
『ポケベース中継』で登場。1塁ランナーの状態から【ほんきをだすこうげき】を披露し、全力の走塁を見せた。

【グラジオ】
(CV:櫻井トオル)

※本編内では進化後の【シルヴァディ】の名前で呼ばれている。

突然現れたリーリエを警戒し立ちはだかった。それがリーリエの過去のトラウマを再びよみがえらせてしまう。

(野生ポケモン)

なし

(ライドポケモン)

なし

(その他)

コスモッグ(NN:ほしぐも)(CV:大谷育江)
技:テレポート
定期健診に訪れるバーネット博士にもすっかり懐いている様子。【かくれんぼ】が最近のマイブームらしく、家の中に【テレポート】をしては見つけてもらうのが楽しいらしい。

(モブキャラ)

ラブカス、サニーゴ
ククイ博士の家の水槽にいるポケモン。

ミロカロス
『アローラ・釣りロマンを求めて』の番組内にて、釣り人が釣り上げたポケモン。

エレブー
『ポケベース中継』にて、相手チームピッチャーのポケモン。

ズルズキン
『ポケベース中継』にて、相手チームの守備についていたポケモン。

イーブイ
リーリエの過去の想い出のシーンより。現在のグラジオのブラッキー。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

ゴンベ

Aパートコール:ロトム図鑑
(バクガメスの【ダイナミックフルフレイム】で焦がされた直後のため、声がヘロヘロ。)

【ポケもんだい】

出題者:ロトム図鑑
Q,今回のお泊まり会では誰の家に泊まった?

A,◎青:ククイ博士の家 赤:カキの家 青:スイレンの家 黄:マーマネの家
ショートアニメでは【ゼンリョクポーズ1・2・3!】のポーズを練習するロトム。後ろで辛いカレーを食べているサトシが水を飲み「みず、みず、ヒー!」と叫び、それを知らないロトムはポーズをとるが「ヒー!」のポーズがわからずに混乱するのだった。

※本放送では『アニポケ放送1000回記念・8週連続プレゼント』告知のためポケもんだいはカット。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :松田真路
演出  :松田真路
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :伊久美安里

【名(迷)セリフ】

「大丈夫?野菜を切るときは、反対の手を」
「ニャビーの手、ですよね?」
「なんだ、知ってんだ?」
「忘れてました…前にお母様が教えてくれたのを」
(バーネット博士/リーリエ)
「実は今朝、お母様と口論になってしまって……あ、たいしたことじゃないんです。ちょっとカチンときちゃって。だって、自分の都合ばっかりなんです。いつからこうなっちゃったのかな……」
「お母様はお忙しい方だから、きっとあなたにいっぱい我慢させちゃってるのかもしれないね…。でもね、あなたのこと、きっと大事に思ってるわ」
「そうでしょうか…」
「私、エーテル財団に出入りしてるじゃない?そこでね…」(回想シーン、ルザミーネが幼少期のリーリエとグラジオの写真を見ている。)「お母様が?」
「うん、だから本当はさ、あなたとグラジオ君と一緒にいたいんじゃないかなぁ
「私たちと一緒に…?」
「今度ちゃんと話してみれば?」
「…はい!」
(リーリエ/バーネット博士)

【memo】

・お泊まり会で最初に行われたのは、サトシの下宿部屋でもあるロフトの宿泊権利を賭けた【ほしぐも探しゲーム】

ルールは【テレポート】で隠れたほしぐもを見つけて捕まえた人が勝利のかくれんぼ(サトシいわく「逃げられる前に捕まえないとノーカウント」)。

サトシ達が家中を探すなか、シロンが何か気配を察知してリーリエを呼ぶと、リーリエの帽子に隠れていたほしぐもが突如リーリエに飛びつき、硬直後悲鳴を上げたリーリエ。しかし図らずもゲームの勝者になった。

・続いて行われたのはバーネット博士が提案した【ゼンリョクポーズ1・2・3!】(ポケモンのバラエティ番組【ポケモンの家集まる?(ポケんち)】が発祥のミニゲームで、今回アニメに逆輸入された)

みず・くさ・ほのおの3タイプのうち、指定された3つのタイプの“Zワザのポーズ”を全員で表現する。3つすべて同じタイプが指定された場合はポーズをとりながら“各Zワザの名称”を叫ぶ。

(※ポケんちのルールでは2チームによる対抗戦でタイプ指示は相手チームが行ったが、アニポケではサトシ達が全員参加し、ロトムが自らの【スロット】機能を使い指示を出した。また本編内ではルール説明は省略されている

途中からピカチュウとアシマリも参加するが、アシマリのポーズにつられたスイレンとマーマネが先に脱落。続いてくさ3回の【ブルームシャインエクストラ】を出し忘れたサトシが脱落。その後スピードアップしていくなか、ほのお3回の指示で反射的にカキが本気になりバクガメスも【ダイナミックフルフレイム】を本気で発射。サトシ達もろとも爆発を起こして大騒ぎに。すぐにカキとバクガメスは謝罪したが、家中めちゃめちゃになったのでゲームは中止になった。

・その後はバーネット博士、マオ、サトシ、リーリエが晩御飯の支度をするなかカキ、スイレン、マーマネは部屋の後片付け。それを終えてテレビを見るがロトムも混じった4人でひとつのテレビのチャンネル争いに。しかし結局はポケベース中継で特別授業にも参加してくれたオルオルとカビゴンの活躍にみんな釘付けだった。
各々見たかった番組は、マーマネ『オーキド博士のポケモン川柳ゲットじゃよ』、ロトム『アローラ探偵ラキ(再放送)』、スイレン『アローラ・釣りロマンを求めて』、カキ『ポケベース中継』

・マオのみ就寝時にアイマスクを付けている。

・消灯後、寝付けずにいたリーリエはひとり海岸へ。ひとりその様子に気づいたバーネット博士は後を追い、リーリエに付き添う。そこでリーリエは朝のルザミーネとの口論を思い出し、バーネット博士にそのことを告白した。バーネット博士はエーテル財団にいるときのルザミーネが幼少のリーリエとグラジオの写真を大事にしていることを告げ、「本当はルザミーネも子供たちと一緒にいたいのではないか」と話し、リーリエも一度自分の気持ちをちゃんと伝えてみようと決意する。

・翌朝家路につくリーリエ達と、それを見送りに行くサトシ。その道中昨夜のバーネット博士との会話を思い出して「お兄様にも話したいな…」とつぶやいたリーリエの意図を知ってか知らずか、ほしぐもが【テレポート】で瞬間移動させ、着いたのはグラジオのいる洞窟。母・ルザミーネのことをちゃんと話そうとしたその時、現れたのはタイプ:ヌル。その出来事が、リーリエに過去の恐怖を再び脳裏によみがえらせる。すぐにまた【テレポート】でサトシ達のもとへ戻ったが、強い恐怖に苛まれるリーリエ。自分のポケモンでもあるシロンすら恐怖心から拒絶してしまい、再びポケモンに触れなくなってしまったのだった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク