アローラ編第45話(通算996話)「ほしぐもパニック!テレポートは突然に!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第45話(通算996話)
ほしぐもパニック!テレポートは突然に!!
本放送:2017年10月12日

【本編のあらすじ】

未知のポケモン、ほしぐもが仲間になり一層にぎやかになったポケモンスクール。きょうの授業は粘土でパートナーポケモンの工作だ。しかし無邪気なほしぐもが使えるようになった技【テレポート】でサトシ達があちらこちらに瞬間移動する騒ぎで大騒ぎ!その一方、ほしぐもを珍しいポケモンと見たロケット団がほしぐもを狙って暗躍するが……。

【主な制作スタッフ】

脚本  :藤咲淳一
絵コンテ :尼野浩正
演出  :牧野吉高
総作画監督:中野悟志
作画監督 :篠原隆
ゲストデザイン:郷津春奈、篠原隆

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

【レギュラー以外の登場キャラクター】

マトリ
端末でのロケット団の通信でワンカット登場。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
粘土工作のモデルになる。ククイ博士には当初「ピカチュウというよりミミッキュだな…」とツッコまれる。

モクロー(CV:林原めぐみ)
スクールに連れて行ったがリュックの中で寝てばかり。【テレポート】したサトシ達をしぶしぶ捜索に出たが特に何もしていない。

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
スクールには連れて行かず自宅で留守番。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
スクールには連れて行かず自宅で留守番。ルガルガンと張り合うような描写がたびたび見られた。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)
粘土工作のモデルになる。メンバーの中ではかなりきれいに仕上がっている。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
粘土工作のモデルになる。カキは粘土を他メンバーの数倍持ってきており、最初立ち姿を作るが首が安定せず、妥協して伏せた姿を作った。

リザードン(CV:石塚運昇)
【テレポート】したサトシ達を捜索に出向いた。

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)
技:あまいかおり
粘土工作のモデルとしてさまざまなポーズをとるがマオはどれで作るかなかなか決められずにいた。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
技:バブルこうせん
粘土工作のモデルでバルーンを作ったまま静止するよう言われるが、我慢するにつれバルーンが不安定になり最後は割れてしまった。完成形はうまくその姿がとらえられていた。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)
粘土工作のモデルになる(マーマネは一度粘土そのままの形で「デンヂムシ!」と提出したが却下された)。道具にはこだわったものの造形のほうは少しいびつ。

【オーキド校長】
ネッコアラ(CV:菊池瞳)
スクールの鐘を鳴らした。

各メンバーの粘土工作の完成系。

(野生ポケモン)

(CV:かないみか)
技:うたう
なぜかカラオケボックスで歌っていた。ほしぐもが【テレポート】したことでマーマネとサトシが遭遇しており、サトシとピカチュウは【うたう】で眠り落書きの餌食になり、プリンはそのまま帰ってしまった。


森のバーのマスター。ほしぐもが【テレポート】したことでマオとサトシが遭遇した。

キテルグマ(CV:かないみか)
今回は特に移動しておらず、ほしぐもの【テレポート】でロケット団が瞬間移動したのをそのまま掴み基地まで運んで行った。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

(NN:ほしぐも)(CV:大谷育江)
技:テレポート
前回からサトシの仲間の一員に。スクールに行く際はモクローと同じくサトシのリュックの中が定位置。新たに【テレポート】が使えることが判明し、その人物が直前に想像した場所に瞬間移動させることができる。その能力で授業中にもサトシ達を振り回すが、たとえロケット団に捕まっていても本人は無邪気な様子。本人の行きたい場所にはまだ【テレポート】できないとサトシ達には思われていたが、後に自分の意思でもロケット団やサトシのもとへ瞬間移動している。

(モブキャラ)

コダック、モンメン、チュリネ、コイル、キャタピー、キャモメ
スクールの生徒達のポケモン。

ママンボウ、ラブカス
海中のポケモン。

【ロケット団の行動】

ポケモンスクールの前にドーナツの移動販売車を構え商売するが、集客はいまいち。そこに来たサトシの連れていたほしぐもに目を付け、ゲットしようと計画。

その後の夕方、人気のないビーチで作戦を練っていたところにほしぐもの【テレポート】で飛んできたサトシとピカチュウに遭遇。ほしぐもを賭けてピカチュウとミミッキュの“1対1の”一騎打ちとなるがそれは見せかけで、ムサシが間合いを取る振りをして太陽に背を向け、サトシとピカチュウが夕日で目がくらんだ隙にニャースがほしぐもを強奪。あっさり作戦がうまくいき浮かれるがすぐ冷静になり「こういう時には決まってキテルグマが来る」と警戒。しかしほしぐもの不意な【テレポート】で飛んだ先はそのキテルグマの目の前。そのまま掴まれてほしぐもを手放し、秘密基地に担ぎ込まれて撤収。

口上は普通に述べた。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山イヌコ)

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
一度だけ「ナンナンス?」普通にしゃべって会話に参加している。

ミミッキュ
技:ウッドハンマー、シャドークロー
対ピカチュウとの一騎打ちとなる。

【アイキャッチのキャラ】

プリン

Aパートコール:カキ・マオ・スイレン・マーマネ
(直前がほしぐもが眠った描写のため、ささやき声でコールした。)

【ポケもんだい】

出題者:ロトム図鑑
Q,本編内で初めてほしぐもが繰り出した技は?

A,青:バブルこうせん 赤:かえんほうしゃ 緑:このは ◎黄:テレポート
ショートアニメでは「バクガメスの【かえんほうしゃ】は凄いロト!」と興奮するロトム。そこにほしぐもがロトムを【テレポート】させ、カキのバクガメスの【かえんほうしゃ】の餌食に。すぐにサトシのもとへ移動するが身を焦がされほしぐもを叱るロトムだった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :松田真路
演出  :松田真路
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :伊久美安里

【名(迷)セリフ】

「あたし、おかっぱメガネなんかに負けないからぁーーー!!」
「遅すぎる青春ニャ…」
(ムサシ/ニャース)
「ほしぐもちゃん、寝てる…」
「すごいいっぱいテレポートしたから…火山の上とか、海の中とか、ヤレユータンのところとか、プリンのところとか」
「それって確か!」
「うん。みんなの行ったとこ、また行きたかったのかも。それに、ひとりでもちゃんと戻ってこられたんだ!」
(スイレン/サトシ/リーリエ)

【memo】

・冒頭、リーリエが自室で日記を書くシーンが描かれ、前回のほしぐもとの出会いを綴っていた。

・ほしぐもの姿を見たロケット団。コジロウは紫色でガス状のからだから想像し、ドガースの進化前の姿【プチドガス】だと勝手に命名し盛り上がり、ゲットしようと企てるのだった。

・ほしぐもが使える【テレポート】は、リーリエの推測いわく「くっついた人物が直前に想像していた場所へ瞬間移動ができる」というもの。
マーマネはトゲデマルの粘土工作が「プリンみたいだな…」と思った為にプリンのいるカラオケボックスへ、マオは直前のアママイコとモクローの騒動に「やれやれ…」と思いヤレユータンを思い出したことからヤレユータンのいるバーへ、スイレンはいつも海のことを考えていることから海の中へ、カキはバクガメスの甲羅の部分を「アーカラの山のごとく…!」とつぶやいたことから火山の頂上へ瞬間移動し、すぐ戻ってきた。

・昼休み、不意に目覚めて泣き出したほしぐもをみんなで泣き止まそうと変顔を披露するが、なかなかうまくいかず。そんな中リーリエが名乗りを上げ、サトシ達がぞっとする程の顔を披露し(リーリエの顔だけは描写されず視聴者側には見えていない)、やっとほしぐもが笑顔を見せたのだった。

見せられないよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク