SMアローラ編

アローラ編第44話(通算995話)「サトシとほしぐも!不思議な出会い!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第44話(通算995話)
サトシとほしぐも!不思議な出会い!!
本放送:2017年10月5日

【本編のあらすじ】

ある日サトシが夢の中で出会ったのは、伝説のポケモン・ソルガレオとルナアーラ。サトシはそこで2体とある約束を交わす。そして目覚めたその日の登校途中、導かれるように森の中で見つけたのはロトムにもデータが存在しない未知のポケモンだった。赤ん坊のようなそのポケモンをサトシ達は【ほしぐも】と名付け、お世話をすることに。一方で、そのほしぐもに接近するエーテル財団と呼ばれる集団。その代表を務めるルザミーネは、なんとリーリエの母親だった!

【主な制作スタッフ】

脚本  :松井亜弥
絵コンテ :浅田裕二
演出  :浅田裕二
総作画監督:中野悟志
作画監督 :岩根雅明(原画もひとりで担当)、志村泉
ゲストデザイン:郷津春奈

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

OP曲はアローラ!!に戻ったが、新章突入にともない映像が大幅に変更されており、サトシが持っているZリングが本編および【ウルトラサン/ウルトラムーン】発売に先行して、黒いデザインのZパワーリングに変更された(サブタイトルのリングも同様)。

【レギュラー以外の登場キャラクター】

グラジオ(CV:岡本信彦)
洞窟の中で夜を過ごしていたなか、突如ウルトラビーストの出現で興奮するタイプ:ヌルをなだめ落ち着かせた。

 

アナ(CV:桜あず)
テレビのニュース番組のキャスター。

 

オーキド校長(CV:石塚運昇)
ほしぐもについては自身も初めて見るポケモンだと興味を持っていた。

 

バーネット博士(CV:國立幸)
ウルトラホールについて研究している女性研究者。ルザミーネとは知り合いで、ククイ博士とは研究者仲間の知り合い。

 

ルザミーネ(CV:木下紗華)
リーリエの母親であり、エーテル財団の代表。「ウルトラビーストに実際に会いたい」という夢を持つ。娘であるリーリエのことは溺愛しているが子供扱いしがちであり、「自分の意見を押し付けすぎだ」と避けられがちである。

 

ビッケ(CV:藤村知可)
エーテル財団の女性職員。ポケモンの保護活動を担当。おっとりした性格で、口癖は「ロマンを感じますぅー!」

 

ザオボー(CV:真殿光昭)
エーテル財団の男性職員。研究部門のチーフ。ルザミーネ達と比べてひねくれた態度をとることが多い。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
サトシと同じ夢を見ていたか、寝坊してニャビーに強引に起こされ頬が腫れ上がる。登校時には森にいたコスモッグの気配を察知し、いち早く見つけている。

モクロー(CV:林原めぐみ)
いつものように(?)寝てばかりでロトムが叫んでもすぐに眠りこけた。その後もリュックの中で寝ている描写が多い。

ルガルガン(たそがれの姿)(CV:中川慶一)
なかなか起きないサトシを起こそうと首の岩をぐいぐい押し付けるが起きず。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
なかなか起きないサトシとピカチュウに、ロトムの指示でしっぽで往復ビンタをかまし、強引に起こした。

 

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

 

【カキ】
アローラガラガラ

 

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)
技:あまいかおり

 

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

 

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

 

【オーキド校長】
ネッコアラ(CV:菊池瞳)
木にしがみつきながら寝ていた。

 

【グラジオ】
タイプ:ヌル(CV:櫻井トオル)
突如現れたウルトラビーストの反応を察知し、異常に興奮していたがグラジオがなだめ落ち着きを取り戻す。

ブラッキー

ルガルガン(まよなかの姿)

(野生ポケモン)

(NN:ほしぐも)(CV:大谷育江)(→サトシの仲間に)
サトシとピカチュウが登校途中にカプ・コケコに導かれ、森の中で見つけたポケモン。ロトム図鑑にもデータが存在していなかった。仕草は赤ん坊同然であり、普段は眠っている描写が多いが、一度泣き出すとその声は【ちょうおんぱ】のごとく耳をふさぐほどの騒音レベル。食べ物の好き嫌いも激しかったが、マーマネが持っていた金平糖を気に入り、以降好物になる。バーネット博士達からは「ウルトラビーストではないか」と推測されている存在。

(CV:愛河里花子)、(CV:清水理沙)、
アローラの4島にいる守り神。ウルトラビーストの出現に反応していた。

(ライドポケモン)

なし

(その他)


アローラの伝説に語り継がれている伝説の【ウルトラビースト】。サトシが夢の中で出会い【コスモッグを育てる】という約束を交わした。

(モブキャラ)

フシギソウ、アブリー、ウォーグル、ツツケラ、タマタマ、ヌイコグマ、コダック、ゴンベ
ニュース番組で写された、バーネット博士の研究施設のポケモン。

ラブカス
ククイ博士の家で飼っているポケモン。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

コスモッグ

Aパートコール:バーネット博士&ククイ博士

(Bパート開始時のサトシのコールは「ポケモン、ゲットだぜ!」に戻った。)

【ポケもんだい】

出題者:リーリエ
Q,今回登場した、リーリエの母親の人物は?

A,◎青:ルザミーネ 赤:ビッケ 緑:バーネット 黄:ライチ
ショートアニメでは、サトシ達が就寝中のなか、目覚めて動き回るほしぐも。危うくロフトから落ちそうになるのをピカチュウが察知し止めようとしたが勢いあまってピカチュウが落ちてしまうのだった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :松田真路
演出  :松田真路
総作画監督:松田真路
作画監督 :鈴木敦
原画  :海老沢咲希

【名(迷)セリフ】

「サトシ君、ほしぐもちゃんをエーテル財団で預からせてちょうだい」
「え…?」
「エーテル財団にはポケモンを保護する施設もノウハウも揃ってるの。安心して任せられるところよ?」
「でも…」
「でも?」
「俺、約束したから。ほしぐもの世話をするって、ソルガレオとルナアーラに!だからこいつの世話は俺がします!」
(ルザミーネ/サトシ/ビッケ)

【memo】

・サトシがその日夢で見た光景は、霧のたちこめる日輪の祭壇。ピカチュウとふたりでその祭壇に立つと、異空間からソルガレオとルナアーラが現れ、サトシと【ある約束】をする(なぜかこの時点でサトシは2匹のことを知っており名指しで呼んでいる)。その後光の中から突然コスモッグ(ほしぐも)が落ちてくる、というもの。起きてからはあやふやでしか覚えていなかったが、日輪の祭壇の映像を見てから確信したように思い出している。

 

・アローラで最も輝いている女性に与えられる【アローラレディーアワード】。今回で15回目となり、毎年各分野から著名人が選出されているが、現役の研究者が選ばれたのはバーネット博士が初となった。研究者としての能力と親しみやすいキャラクターから今回の受賞となった。

 

・日輪の祭壇は、はるか昔にカプ・コケコらアローラの守り神達と、異世界から来た生命体【ウルトラビースト】との戦いが起こったとされる場所。エーテル財団では異世界やウルトラビーストに関係の深い物質の出す【ウルトラオーラ】という波動の計測をしており、それによると昨夜ポニ島にある日輪の祭壇周辺で非常に高いオーラを計測したという。

 

・ほしぐもというニックネームは、コスモッグを見たリーリエが「からだの中がのようにキラキラ輝いていて、のようにふわふわ浮かんでいる」ことから付けた【星雲(ほしぐも)】という名をサトシが気に入ったことから、正式に採用された。(マーマネが【パープルスイートコットンキャンディー】という案を出したがスルーされている)