アローラ編第35話(通算986話)「カレーなバトル!ラランテスの舞!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第35話(通算986話)
カレーなバトル!ラランテスの舞!!
本放送:2017年7月27日

【本編のあらすじ】

アーカラ島で課外授業に励むサトシ達。今回の課題はアーカラ島の伝統料理・アーカラカレーの食材を手分けして見つけ、作ること。サトシはマオと組みになり【マゴの実】【ふっかつ草】【きせきのタネ】の3つを探すことに。途中野生ポケモンの妨害にあいながらも着実に食材を集める2人だが、課題の最後に現れたのは巨大なぬしポケモンで……!?

【主な制作スタッフ】

脚本  :米村正二
絵コンテ :尼野浩正
演出  :仲野良
総作画監督:中野悟志
作画監督 :伊藤典子、矢田木瀧
ゲストデザイン:郷津春奈

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター -20th Anniversary-

ED 
ポーズ(2番)

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:清水理沙)

ライチ(CV:沢城みゆき)
サトシ達の課外授業に同行中。サトシの大試練への挑戦資格があるかどうか見極める為、今回の課題のなかでぬしポケモンのラランテスに挑戦させることを発案。マオにもあらかじめ事情を話し、なるべくサトシひとりの力で乗り越えさせようとさせていた。
今回の試練突破を認め、サトシに大試練への挑戦権を与えた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
狭い岩場に自生するふっかつ草をにおいで見つけた。

(CV:林原めぐみ)
技:このは、つつく、たいあたり
リュックの中で寝ていたところを起こされ、マゴの実を取りにいくよう指示されるが、実の手前で結局眠りこけた。
対ぬしのラランテス・ポワルンとのダブルバトルで呼び出されるがまた寝ており、無理矢理起こされる。体力を消耗しポワルンの【みずでっぽう】を避けきれないニャビーを自ら盾になってかばい、フォロー。【たいあたり】でポワルンを倒した。

イワンコ(CV:林原めぐみ)
アローラディグダの生息する洞窟にて、落ちていたディグダの髭のにおいを頼りにディグダのいる方向を知らせた。

(CV:西村ちなみ)
技:ひのこ、ほのおのキバ、ひっかく、ウルトラダッシュアタック(ノーマルZワザ)
対ぬしのラランテス戦に登場。途中ポワルンに意表を突かれダメージが蓄積するがモクローのフォローもあって持ち直し、ノーマルZワザ【ウルトラダッシュアタック】でラランテスを倒した。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
ガラガラといがみ合っていたが、収拾がつかなくなりボールに戻された。

アローラガラガラ
バクガメスといがみ合っていたが、収拾がつかなくなりボールに戻された。

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

デンヂムシ

(野生ポケモン)

(群れ)
技:このは、ソーラービーム
マゴの実がある丘に生息。日中眠りながら光合成をするのが特徴であり、物音を立てられると怒って攻撃してくる。


マゴの実がある丘に生息。

アローラディグダ(群れ)
技:どろかけ
きせきのタネを探しに入った洞窟に生息。落とし穴に落ちたサトシが誤って踏んづけてしまい怒って攻撃してきた。

(CV:清水理沙) 【ぬしポケモン】
技:はなふぶき、ソーラーブレード、こうごうせい
きせきのタネがあった森に生息。通常の個体の倍以上の大きさを誇る。ポワルンの【にほんばれ】により【ソーラーブレード】を溜めターンなしで発動する、天候を活かした戦術を見せる。ニャビーのZワザ【ウルトラダッシュアタック】で倒される。
決着後ふっかつ草で体力を取り戻し、サトシにZクリスタル【クサZ】を授けた。


技:にほんばれ、みずでっぽう、たいあたり
ラランテスが呼び寄せた。【にほんばれ】によって【太陽のすがた】にフォルムを変える。ラランテスへのアシストに加え【みずでっぽう】でニャビーの意表を突くが、モクローの【たいあたり】で倒される。
決着後ふっかつ草で体力を取り戻した。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

ビリリダマ
技:でんきショック
サトシの夢の中で登場。モクローのモンスターボールが変化した。

(モブキャラ)

キュワワー、ハピナス
ジョーイの助手。

【試練・大試練の戦績】

〇ニャビー・モクロー ‐ ラランテス・ポワルン●
(【ウルトラダッシュアタック】)

※ラランテスがポワルンを呼んだことから、サトシがモクローを途中から出しダブルバトルになった。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

ラランテス

Aパートコール:ライチ&ククイ博士

【ポケもんだい】

出題者:マオ
Q,本編内で登場するぬしポケモンは?

A,青:ヨワシ 赤:カプ・テテフ ◎緑:ラランテス 黄:デカグース
ショートアニメでは、出来上がったアーカラカレーにモモンの実とハニーミツでひと手間加えるマオ。辛いものが苦手なリーリエのシロンのために【アーカラ大甘カレー】にアレンジすると、シロンも喜んで食べリーリエも感激した。

※本放送では【劇場版ポケットモンスター キミにきめた!】の見どころ紹介のためポケもんだいはカット。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :尼野浩正
演出  :仲野良
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :永田有香

【名(迷)セリフ】

「なーんだ、料理なら俺も得意だ!」
「えーー!」
「俺の作ったコロッケサンド見ただろぉ?」
「パンにコロッケを挟んだだけじゃ料理といえないロト!」
(サトシ/ロトム図鑑)

【memo】

・冒頭、サトシはライチとの大試練に挑戦する夢を見ていた。しかし、ニャビーのモンスターボールを投げても何も反応がない。仕方なくモクローをボールから出そうとしたところ、ボールがビリリダマに変化し電撃をくらったところで飛び起きたのだった。

・今回の課題では3チームに分かれアーカラカレーの食材を探すことに。カキ・リーリエ組、スイレン・マーマネ組、そしてサトシ・マオ組に分かれ、それぞれ指定の3つの食材を探すことになった。サトシとマオに当てられたのは【マゴの実】【ふっかつ草】【きせきのタネ】の3つ。その中でも【きせきのタネ】がめったに手に入れられないレアな食材らしい。

・マゴの実が自生している丘では野生のカリキリの妨害にあい、なんとか物音を立てずに丘の上まで行こうとするが、モクローに取りに行かせようとするも途中で眠りこけ、結局サトシ達が直接取りに行くことに。しかし途中キノコに擬態していたパラセクトの出した粉を浴び、危うくくしゃみをしそうになって全員悶絶。最後は滑って頭からつんのめったサトシにこらえきれずに爆笑しカリキリの猛攻を受けるも、マゴの実を手に入れることができた。

・ピカチュウの活躍で岩場からふっかつ草を見つけ、最後にきせきのタネを探しに洞窟へ。しかしそこは分かれ道が多く迷いやすいうえに、アローラディグダの巣穴であり、サトシが誤って踏んづけてしまったことで刺激してしまい攻撃される。落ちていたディグダの髭をヒントに、イワンコに髭のにおいを嗅がせて分かれ道のディグダのいる方向を知らせ、その逆の道を進むことで見事洞窟を抜け、きせきのタネがある森を見つけることに成功した。

・今回の課題である食材探しは、大試練挑戦を意気込むサトシのためにライチが計画したもの。マオにはライチが計画をあらかじめ話しており、「何かあってもなるべく見てるだけにしてほしい」と口添えされていた。ラランテスとポワルンもライチと面識があるようだった。

・対ぬしのラランテス戦にて、ポワルンが呼び出され1対2の展開になった際にサトシはモクローを出しダブルバトルの形式に持ち込んでいる。(ゲームでの試練は敵に仲間を呼び出されてもプレイヤー側が2体出すことはできない)

スポンサードリンク
スポンサードリンク