本編解析(SMアローラ編)

アローラ編第26話(通算977話)「さよならマーマネ!」


【基本情報】

SM/アローラ編第26話(通算977話)
さよならマーマネ!
本放送:2017年5月11日

【本編のあらすじ】

ある日の夜、マーマネは両親の話を聞き突如、来週には今の場所から遠くに引っ越しすることになってしまった。クラスメートとの別れを余儀なくされ、意気消沈のマーマネ。その事実をサトシ達には知られたくないとなんとかごまかすのだが、授業を聞き逃すほどの気の落ちようで、隠しようがなかった。事情を知ったサトシ達は残りの1週間、マーマネの為に各々サプライズを用意するのだが…

【主な制作スタッフ】

脚本  :米村正二
絵コンテ :尼野浩正
演出  :仲野良
総作画監督:中野悟志
作画監督 :志村泉、香月麻衣子

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

【レギュラー以外の登場キャラクター】

マーマネのパパ(CV:うえだゆうじ)、ママ
引っ越しの件に関しては前々からマーマネにも伝えていたそうだが…。

 

ホシ(CV:渋谷彩乃)
カキの妹。アイナ食堂でのパーティーの手伝いを自ら志願し、カキが連れてきた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
別れがつらいトゲデマルに何度もぶつかられ苦しむ場面も。森でデンヂムシ探しに奔走する。

モクロー(CV:林原めぐみ)
森でデンヂムシ探しに奔走。

イワンコ(CV:林原めぐみ)
森でデンヂムシ探しに奔走。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
森でデンヂムシ探しに奔走。

 

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

 

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)

リザードン(CV:石塚運昇)
マーマネとトゲデマルを連れてヴェラ火山の洞窟にある、カキの【とっておきの場所】まで飛び立った。マーマネいわく「リザードンにライドしたのはこれがはじめて」。

 

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)

 

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

 

【マーマネ】
(CV:かないみか)
技:びりびりちくちく
最初は引っ越しの意味を知らずきょとんとしていたが、大好きなピカチュウとの別れを余儀なくされると知ると号泣。授業中にも別れがつらくて感情的になり、ピカチュウに当たり散らす場面も。
サトシが連れてきたデンヂムシをゲットするためのバトルに参戦し、ゲットに貢献した。その後ピカチュウや皆と別れなくてもいいことを説明されて、嬉しさのあまり【びりびりちくちく】で放電しながら抱きつきまわった(マーマネ、サトシ、カキの男子組が餌食となる)。

 

【オーキド校長】
ネッコアラ(CV:菊池瞳)
スクールの鐘を鳴らした。

(野生ポケモン)


スイレンの【とっておきの場所】にて、勢いよくジャンプして巨体を空中にさらした。スイレンいわく「特定の場所、時間でしか見られず、運も必要」とのこと。

(→マーマネ手持ち)
技:ほうでん
ロトムの提案から、サトシがマーマネへのプレゼントとして森で野生のまま捕まえてきた。自らの電気を他のポケモンにも供給できる。トゲデマルと戦い、マーマネがゲットした。

(ライドポケモン)

ラプラス
スイレンの家にいる個体。マーマネとトゲデマルを乗せてスイレンの【とっておきの場所】まで案内した。

(その他)

なし

(モブキャラ)

ピチュー
スクールの生徒のポケモン。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

カキのリザードン
(ライド用のハーネスを着用。)

Aパートコール:カキ

【ポケもんだい】

出題者:マーマネ
Q,本編でマーマネの身に降りかかる悲劇とは?

A,青:停電 赤:トゲデマルの家出 緑:ダイエット ◎黄:引っ越し
ショートアニメではデンヂムシが電気を起こす滑車に入るが何もせず。外見が電車に似ていることからマーマネが「デンヂムシ、出発進行!」と声をかけると、のそのそと動き出すのだった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :鈴木龍太郎
演出  :仲野良
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平
原画  :船津弘美

【名(迷)セリフ】

「ほんとは、何かあったんだろ?」
「ぇえ、いや別に何も…」
「悩みがあるのよね?」
「相談してください!」
「水くさい!」
「正直に言ってくれよ」
「そうだ!」
(サトシ/マーマネ/マオ/リーリエ/スイレン/カキ)

【memo】

・突然の引っ越しを告げられたマーマネ。今の家でのひとり暮らしをシミュレーションしてみたのだが、家事の面はおろか朝ひとりで起きられるかも危うく、到底無理な状態だった。

・授業中も珍しくうわのそらのマーマネ。ククイ博士が事情を知らないのか、または事情を知ってていつものように振る舞っているのか察するうちに、サトシ達に引っ越しのことを内緒にしようとするのだが、かえって自分のほうが態度がよそよそしくなってしまう(特にスイレンには様子が違うことを怪しまれていた)。結局サトシ達に隠し事はせず正直に話すことに。

・サトシ達に事情を話した後に発覚した引っ越しの真実。それは引っ越しと言っても「今の家からたった3軒となりに引っ越す」こと、しかも「屋根の修理をする間の1週間だけ」だという(マーマネパパいわく「本当はすぐ隣の家にしたかった」らしい)。
もしも正直に言ってサトシ達に見放されたらどうしよう、という葛藤を感じながらも、正直にそのことを言おうとするのだが、なかなか告げるタイミングがつかめずにずるずると日にちは過ぎていき…

・サトシがアローラに来るより前に、リーリエもポケモンスクールの転校生だったことが本人の発言から判明。転校してきたときにマーマネが最初に話しかけてくれたこと」が今でも嬉しかった思い出らしい。