アローラ編第24話(通算975話)「アローラ!はじめての授業参観!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第24話(通算975話)
アローラ!はじめての授業参観!!
本放送:2017年4月27日

【本編のあらすじ】

ある日の休日、サトシは悩んでいた。近日に控えるオープンスクールで、スクールの生徒の家族や近隣の人々の前でレポートの発表をすることになったからだ。しかもその発表の知らせを聞いて、サトシの母親・ハナコもカントーからはるばるやってきて、緊張は増すばかり。しかしそこにロトムがいい作戦があると助け船を出したのだが、その方法とは…?

【主な制作スタッフ】

脚本  :面出明美
絵コンテ :樋口香里
演出  :鈴木龍太郎
総作画監督:中野悟志
作画監督 :藤本雄一朗、大西雅也、中矢利子(補佐)
ゲストデザイン:香月麻衣子

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ(2番)

挿入歌 
アローラ!!(Off Vocal)

この回からEDのBメロ(Zワザポーズの部分)が2番歌詞になった。

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ハナコ(CV:豊島まさみ)
オーキド校長からオープンスクールの知らせを聞いて、バリヤードを連れてカントーからやってきた。
スクールを荒らしに現れたスカル団に毅然とした態度を取り、一時的にだがサトシのニャビーを使ってバトルをした。

オーキド校長(CV:石塚運昇)
サトシに今回のオープンスクールでのレポート作成を頼んだ。またカントーのハナコにもオープンスクール開催の知らせを届けた。

市場のおばあちゃん(CV:愛河里花子)
オープンスクールの見学に訪れた。

ジェイムズ(CV:ふくまつ進紗)
リーリエの屋敷の執事。保護者の代わりとして見学に訪れた。

マーマネのパパ(CV:うえだゆうじ)、ママ
オープンスクールの見学に訪れた。

スイレンのママ
オープンスクールの見学に訪れた。

ホウ、スイ
スイレンの双子の妹。スクールでもはしゃぎまわって、「早くポケモンスクールに通いたい!」とせがんでいた。

スカル団したっぱ(CV:櫻井トオル、堀総士郎、朝日奈丸佳)
ポケモンスクールを荒らしに現れるが、サトシ達に負け退散。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:でんこうせっか、スパーキングギガボルト(デンキZワザ)
ハナコには「ピカちゃん」と呼ばれる。スカル団のポケモンをZワザでまとめて一掃し追い払った。

モクロー(CV:林原めぐみ)
ハナコには「モクちゃん」と呼ばれる。スカル団との戦闘は寝ており不参加。

イワンコ(CV:林原めぐみ)
技:かみつく
ハナコには「イーちゃん」と呼ばれる。

(CV:西村ちなみ)
技:ひっかく
ハナコには「ニャビちゃん」と呼ばれる。ハナコには特に気に入られ、なでられると最初は抵抗しながらも、気持ちよさにだらしなくされるがままになっていた。その後も本編内ではハナコに抱かれている時間が多く、スカル団と対峙した際もしぶしぶながらハナコの指示に従い戦った。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

【オーキド校長】
ネッコアラ(CV:菊池瞳)
スクールの鐘を鳴らしたが、描写では寝ているところしか映っていない。


カントーから持ってきたタマゴから産まれた通常のロコン。ハナコには「ロコちゃん」と呼ばれる。

【スカル団したっぱ】

技:ベノムショック(ダストダス)、かみつく(ズバット)、どくどく(全員)
サトシのポケモン達と戦うがあっけなく倒された。

(野生ポケモン)

なし

(ライドポケモン)

ケンタロス
スカル団の3人が使用。スクール内で暴れまわった。しかし逃走時は走って逃げた為その後どうなったか不明。

(その他)

(CV:うえだゆうじ)
ハナコと一緒にカントーからやってきた。第1話の旅行同様にアロハシャツを着ている。カル団に対し若干おびえた態度を取り、戦闘を押し付けられたニャビーに知らん顔をする一幕も。
(ちなみに第6世代からフェアリータイプが付与された。

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

バリヤード
(本編同様に、アロハシャツを着ている。)

Aパートコール:ハナコ

【ポケもんだい】

出題者:オーキド校長
Q,本編内でポケモンスクールに来たのは誰?

A,◎青:サトシのママ 赤:カキのママ 緑:マオのパパ 黄:ロケット団
ショートアニメでは帰り際のハナコが市場のおばあちゃんとニャビーのことを噂して、噂されたニャビーがくしゃみをした。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :小柴純弥
演出  :小柴純弥
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :永田有香

【名(迷)セリフ】

「(サトシの声で)さすがポケモン研究家だけあるロト!」
「ロト?」
「オーキド校長の真似がうまいな、ロトム!」
(サトシの背中からロトムが出てきて)「ボイスサンプリング機能なら簡単ロト!」
(ロトム図鑑/マオ/ククイ博士)

【memo】

・オープンスクールの発表をサトシが受け持ったのは、サトシが唯一カントーとアローラ、2つの異なる地方のポケモンを知っていることから、オーキド校長直々の指名によるもの。レポートのテーマも【カントー等他の地方とアローラのポケモンの特色の違い】だった。

・レギュラーメンバーの中ではジェイムズのほかに、マーマネの両親、スイレンの母親とホウとスイが登場。マオの父親とカキの両親は仕事のため来られなかった。

・ロトムが考えた作戦とは、【自らのボイスサンプリング機能でサトシの声をコピーし、自分がサトシの代わりに発表する】というもの。最初は完璧にこなしていたのだが、ロトムがだんだんと専門用語を使いだすわ早口になるわでヒートアップ。皆が怪しむなか最後は真相を見破ったククイ博士がネタばらし。
驚きながらも、咎めることなく笑顔で許したリーリエ達。サトシは不正を謝り、あらためて自分の言葉でアローラに来てから感じたことを発表した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク