アローラ編第23話(通算974話)「衝撃!ダグトリオ解散!?」


【基本情報】

SM/アローラ編第23話(通算974話)
衝撃!ダグトリオ解散!?
本放送:2017年4月20日

【本編のあらすじ】

カキ、マオ、マーマネ、ククイ博士とライブ会場へやってきたサトシ。出演はアローラで今大人気の【ダグレオ( with DJレオ)】だ。そのライブの帰り、ひょんなことから本物のDJレオとダグトリオに会えて大喜びのサトシ達。翌日のライブも楽しみにしていたのだが、なんとそのダグレオに突然の解散報道が伝えられた。DJレオに事情を聴くと、ダグトリオが有名音楽事務所にスカウトされたというのだが…

【主な制作スタッフ】

脚本  :関根アユミ
絵コンテ :浅田裕二
演出  :渡辺正彦
総作画監督:中野悟志
作画監督 :夏目久仁彦、直井由紀
ゲストデザイン:村田理、香月麻衣子、直井由紀

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ホシ(CV:渋谷彩乃)
カキの妹。兄を連れてライブへやってきた。マイケル(パーマ)のカツラを着用。

DJレオ(CV:鎌苅健太)
ダグレオのDJ担当で、ダグトリオのパートナー。ククイ博士とは幼馴染。もともとアローラへの感謝を歌にしたくて音楽活動をはじめ、最初は苦悩していたがダグトリオとの出会い、親交からダグレオが誕生した。
ディグダを弟子に迎え、騒動解決後は【ディグダグレオ(ダグトリオ&ディグダwithDJレオ)】に改名しライブに励んだ。

アナ(CV:桜あず)
ダグレオの解散報道を伝えたテレビアナウンサー。マイケル(パーマ)のカツラを着用。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール
ライブでマイケル(パーマ)のカツラを着用。

モクロー(CV:林原めぐみ)
1カットのみ登場。

(CV:林原めぐみ)
技:かみつく
ライブでアシュリー(おかっぱ)のカツラを着用。ロトムのかぶっていたカツラを奪ったディグダを追いかけ、取り押さえた。また、いなくなったダグトリオを持ち物のにおいから追跡し、ロケット団のいる小屋を突き止めた。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
1カットのみ登場。

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)
ジェシカ(ロング)のカツラを着用。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)
マーマネとおそろいの、アシュリー(おかっぱ)のカツラを着用。

【DJレオ】
ダグトリオ(アローラの姿)(CV:愛河里花子(ジェシカ))
特性:カーリーヘアー
技:トライアタック、アイアンヘッド
アローラの姿でははがねタイプが付与された。アローラでは「大地の女神とその兄弟の化身」と呼ばれ大切にされている。頭の金髪カツラのようなものはヒゲ
ロングヘアーのジェシカ、おかっぱ頭のアシュリー、パーマ髪のマイケルの3体が一組になって歌を披露する。しかし、3体でセンターを誰がやるかで揉めてケンカになり、それを利用したロケット団についていってしまう。しかし実態はニャースのバックコーラスとして使わされると聞き、騙されていたことに気づく。
ディグダに縛られていた縄をほどいてもらい、【トライアタック】【アイアンヘッド】で反撃。ロケット団を撃退した。その日のライブでは【トライアタック】からヒントを得て、【からだを回転させて順番にセンターになる】ことで、センター争いを解決した。

(野生ポケモン)

(アローラの姿)
アローラの姿でははがねタイプが付与された。頭の毛(ヒゲ)は3本。
ダグトリオに憧れライブ会場に現れ、ライブ帰りのサトシ達の前に現れる。その後DJレオの小屋に現れ、ダグトリオの前で歌を披露。OKをもらい晴れてダグトリオの弟子になった。
ロケット団に捕まったダグトリオを縛る縄を、こっそりほどき解放した。

キテルグマ(CV:かないみか)
吹っ飛んだロケット団を待ち構えていたかのように捕まえ、撤収した。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

なし

(モブキャラ)

ヨーテリー、イーブイ、ヤミラミ、ケーシィ、エレキッド、ガーディ、ドーブル、マクノシタ、ゴーリキー、ワンリキー、リオル、ピンプク
ライブ参加者のポケモン。皆ダグレオの金髪カツラを着用している。

【ロケット団の行動】

ライブ会場近くの出店で偵察がてら活動資金を溜めようとしていたが、金髪じゃないと売れず難航していた。ダグレオのライブを見て、これで資金をがっぽり稼げそうだと計画し、DJレオの小屋を偵察。ダグトリオのセンター争いを付け狙い、音楽事務所の関係者を装いダグトリオをスカウト。ニャースとダグトリオのライブでがっぽり稼ごうと企むが、サトシ達に居場所を突き止められ戦闘に。しかしディグダによって解放されたダグトリオの反撃をくらい、【トライアタック】で吹っ飛ばされ、最後は待ち構えていたキテルグマに捕まれて森へ撤収。

出店ではムサシは派手なアフロヘア―、コジロウは音楽家のようなカツラをつけていた。

口上は述べなかった。

ニャース(CV:犬山イヌコ)
リーゼント頭のカツラをつけていた。ダグトリオを奪う変装時はアフロヘア―で【DJコバーン】と名乗り、3人平等の待遇をうたってダグトリオを奪った。しかしその実態はニャースがセンターでダグトリオはその引き立て役(バックコーラス)だった。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
カツラではなくバーコードハゲ頭を模した付け毛をしていた。

ミミッキュ
技:シャドーボール

【コジロウ】
ヒドイデ(CV:武隈史子)
技:ヘドロばくだん

【アイキャッチのキャラ】

ダグトリオ(アローラの姿)

Aパートコール:ククイ博士

【ポケもんだい】

出題者:マーマネ
Q,本編に出てくるダグトリオに憧れているポケモンは?

A,青:イワンコ 赤:ニャビー ◎緑:アローラディグダ 黄:トゲデマル
ショートアニメでは本編に出なかったスイレンが妹のホウ、スイと登場。テレビでディグダグレオのライブを楽しんでいた。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :小柴純弥
演出  :小柴純弥
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :永田有香

【名(迷)セリフ】

「俺は…俺は今とてつもなく感動している!アローラの自然を讃えた素晴らしい旋律とともに、夢と希望とその他もろもろが波のように押し寄せ、俺の心を洗い流してくれたー!!これ(カツラ)はZリングに次ぐ俺の大事な宝物だっ!」
(カキ)
「そこまでだ!ロケット団!お前たちの仕業だったんだな!」
「「「そうですけど、何か?」」」
(サトシ/ロケット団)

【memo】

・ダグレオのファンは皆ダグトリオのヒゲ(カツラ)にあやかって推しメンバーのカツラをかぶっており、サトシ達もそれぞれカツラを着用している。
レギュラー組ではサトシ、マオがジェシカ(ロング)、カキ、マーマネがアシュリー(おかっぱ)、ホシ、ククイ博士がマイケル(パーマ)をそれぞれ着用。カキは最初断ろうとしたが、ホシの頼みにデレてあっさり受け入れた。
ちなみにククイ博士は最近ハマってマイケル推しだとか。ロトムのみアローラ探偵ラキのなりきりカツラをつけている。

・ロケット団が出店でカツラを売り出していたが、このカツラは過去にゲームやアニメで登場したキャラクターを模したカツラである。

・この回でロトムがDJ音響機器からデータを抽出、ボイスサンプリング機能を拡張した。

・晴れてダグトリオの弟子になったディグダ。ククイ博士から、ロトムがかぶっていたラキのなりきりカツラをもらった。(ロトムは文句を言ったが、ククイ博士が「また買ってやるから」となだめたので、OKしている)

・アローラダグトリオの特性【カーリーヘアー】は、ゲームでは「直接攻撃を受けると相手の素早さを1段階下げる」ものだが、アニメでは「とびかかったミミッキュとヒドイデを髪(ヒゲ)で絡め取り拘束、そのまま投げ返す」という、攻撃的な使い方をしていた。

今週の顔芸


猛烈に感動するカキさん。
謎浮世絵。
スポンサードリンク
スポンサードリンク