アローラ編第22話(通算973話)「スコップに要注意!!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第22話(通算973話)
スコップに要注意!!!
本放送:2017年4月13日

【本編のあらすじ】

新たにニャビーを仲間に加え、海岸でカキと技の特訓をしていたサトシ。そこに現れたスコップの刺さった砂の山。それはスナバァというポケモンで、スコップに触れると大変なことになるらしい。しかしひょんなことからそのスコップを海に落としてしまい、怒ったスナバァはシロデスナに進化。巨大化してサトシとニャビーを体内に取りこんでしまう。かくして、カキやピカチュウ達、またその現場を目撃して駆けつけたリーリエ達が力を合わせて、サトシ救出作戦がはじまる!

【主な制作スタッフ】

脚本  :冨岡淳宏
絵コンテ :尼野浩正
演出  :榎本守
総作画監督:中野悟志
作画監督 :門智昭、渡部裕子
作画補佐 :斎藤雅和、小林ゆかり、田之上慎

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

なし

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト
スナバァを最初に見つけ、追いかけて遊ぶ。サトシを取りこんだシロデスナに攻撃したが通用せず。
アシマリと協力して海中のスコップを探しに行き、苦戦しながらも無事スコップを見つけた。

モクロー(CV:林原めぐみ)
技:このは
技がうまく決まらないニャビーを励ましていた。またリーリエの作戦のために囮役をやった。

イワンコ(CV:林原めぐみ)
技:いわおとし
ピカチュウとスナバァを追いかけて遊ぶ。しかし怒ったスナバァに【いわおとし】を仕掛け、運悪くスコップを海に落としてしまう。リーリエの作戦のために囮役をやった。

(CV:西村ちなみ)
技:ほのおのキバ、ひのこ
冒頭で【ほのおのキバ】の完成度をあげるためカキのバクガメスと特訓。しかしどうしても途中で力が分散してしまう。進化したシロデスナに対抗しようとするイワンコをかばい、サトシ同様に取りこまれエネルギーを吸収される。
しかしカキやリーリエ達の奮闘で凍らせたシロデスナの内部から【ほのおのキバ】で氷を噛み破り、脱出に成功。【ほのおのキバ】を完成させた。

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)
技:こなゆき
死角から【こなゆき】でシロデスナを凍らせる作戦を決行。マオ達の風をおこすアシストもあって見事凍らせることに成功した。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
技:かえんほうしゃ
ニャビーの技の受け役として相手をした。【かえんほうしゃ】の時は息を大きく吸い込み、体内に炎の力を溜めて発射する。
リーリエの作戦のために囮役をやった。

リザードン(CV:石塚運昇)
技:かえんほうしゃ
リーリエの作戦のために囮役をやった。また脱出したサトシとニャビーを受け止めた。

【マオ】
アママイコ(CV:藤村知可)
シロンの【こなゆき】をサポート。頭の葉っぱを振るって風を起こした。

【スイレン】
(CV:愛河里花子)
技:バブルこうせん
【バブルこうせん】でシロデスナを攻撃するが、特性【すながため】の為水はかえってシロデスナの砂を硬くしてしまう。
そこでピカチュウと協力し海中のスコップを探し、バルーンですくって運ぶ作戦に出る。苦戦したものの無事にスコップを見つけ、バルーンをリレーしてシロデスナの頭に突き刺した。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)  ※EDクレジットで【ゲデマル】と誤植。
シロンの【こなゆき】をサポート。しっぽをプロペラのように回し風を起こした。

(野生ポケモン)

 → 
特性:すながため
技:シャドーボール、すなあらし
頭のスコップに触ると操られてしまうという(幼少期のカキも操られた経験がある)。シロデスナに進化後はスコップがレーダーとして機能する。
イワンコの【いわおとし】でスコップを海に落としてしまい、さらにその代用案でサトシがロトム図鑑を逆さにして刺したことでさらに激怒し、シロデスナに進化。周りの砂を取り込み巨大化し、サトシとニャビーを自らの中に取り込んでしまう。さらに巨体維持の為にロトムとニャビーのエネルギーを吸収しだした。
しかし皆の奮闘あってスコップを取り戻した後は落ち着きを取り戻し、もとの砂山に戻っていった。しかしエピローグでいつの間にかもっと巨大化して、ククイ博士の家ごと飲み込んだ。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

なし

(モブキャラ)

シェルダー、コイキング、ラブカス、ヒトデマン、ヨワシ、サニーゴ
海中のポケモン。スコップを探すピカチュウとアシマリが遭遇した。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

シロデスナ

Aパートコール:カキ、バクガメス、リザードン
(バクガメスが「サン」、リザードンが「ムーン」を担当。)

【ポケもんだい】

出題者:カキ
Q,今回の本編内で進化するポケモンは?

A,青:アシマリ 赤:ニャビー 緑:モクロー ◎黄:スナバァ
ショートアニメは本編の続きで、シロデスナの砂まみれになったククイ博士宅。シロデスナが帰り掃除に追われるなか、サトシはまたしてもスコップを見つけてしまうのだった。

(※本放送では【劇場版ポケットモンスター キミにきめた!】の最新映像のため、ポケもんだいはカットされた。)

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :小柴純弥
演出  :小柴純弥
総作画監督:中野悟志
作画監督 :中矢利子
原画  :村上李香

【名(迷)セリフ】

「俺のじいちゃんがよく言ってたんだ。『ビーチに立ったスコップには気をつけろ』って。『恐ろしいことが起こる』って」
(カキ)

【memo】

・幼少期のカキもスナバァのスコップを触り操られた経験があり、朝まで黙々と砂をかき集めていたとか。

・シロデスナは当初サトシ達より同じ程度の大きさだったが、砂を取りこんで巨大化。リーリエが呼んだ文献によると「巨大化したシロデスナは他のポケモンのエネルギーを吸収して巨体を維持する」という。

・シロンの【こなゆき】でサトシとロトムごと凍らせることを躊躇したリーリエ。しかしロトムは【アローラ探偵ラキ】の”第3シーズン第7話”を思い出して、かえってノリノリだった様子(ちなみにこの回は、ラキが吹雪の雪山で寒さに耐えながら犯人を待ち構えていた回。)。

・シロンの【こなゆき】が効きシロデスナの体内まで凍っていき、寒がるニャビーをサトシはTシャツに包んで温めた。それに応えてニャビーも自らの体温でサトシを温めた。

・エピローグでサトシがニャビーの柄のTシャツを着ている。

スポンサードリンク
スポンサードリンク