本編解析(SMアローラ編)

アローラ編第17話(通算968話)「アローラ探偵ロトム!消えたクリスタルの謎!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第17話(通算968話)
アローラ探偵ロトム!消えたクリスタルの謎!!
本放送:2017年3月9日

【本編のあらすじ】

ある日、大切なデンキZをどこかに失くしてしまったサトシ。どこを探しても見当たらず途方に暮れるが、そこに立ちあがったのはロトム図鑑。今アローラ地方で大人気の推理ドラマ【アローラ探偵ラキ】にすっかりはまり、ラキのなりきりセットまで持つほどだ。早速ピカチュウを助手に自慢の推理でデンキZの捜索にあたり、一方でZワザを神聖視するカキにクリスタルを失くしたことが知れては一大事だと思ったサトシは、リーリエ達と協力してなんとかカキの目をごまかすことにしたのだが…

【主な制作スタッフ】

脚本  :松井亜弥
絵コンテ :浅田裕二
演出  :渡辺正彦
総作画監督:中野悟志
作画監督 :夏目久仁彦、直井由紀

【曲情報】

OP 
アローラ!!
ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

オーキド校長(CV:石塚運昇)
校長室でロトムからの聞き込みに応じ、アローラテレビの取材でスクールのビデオ撮影があったことを教えた。

 

警備員(CV:三宅健太)
テレビ局の入口を警備する男性警備員。いかつい見た目に反してかわいいものに目がなくピカチュウにメロメロだった。

 

清掃員のおばちゃん
テレビ局内を掃除していた。【アローラ探偵ラキ】のファンであり、ロトムをラキのファンと見抜き仲間意識を持った。

 

カメラマン
ポケモンスクールを取材した撮影カメラを持っていた。

 

ラキ(CV:浪川大輔)
テレビドラマ【アローラ探偵ラキ】の主人公。バクガメスの柄のTシャツを着ており、鮮やかな推理力で視聴者を魅せる。パートナーはドーブル。

 

ドクター(CV:石塚運昇)
【アローラ探偵ラキ】の登場人物。ラキが犯人と見破った。

 

ドライバー
【アローラ探偵ラキ】の登場人物。ロトムが犯人と推理した人物。

 

マカニの妻
【アローラ探偵ラキ】の登場人物。夫のマカニは被害者で、殺害されたとセリフから推測される。ククイ博士が犯人と推理した。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
(CV:大谷育江)
サトシの指示により、ロトムの助手として行動することに。ラキになりきるロトムがかぶるカツラをなにかと気にして触ろうとしている。しかしテレビ局では警備員に止められ足止めをくらってしまう。

モクロー(CV:林原めぐみ)
ククイ博士の証言にて、普段から昼休みなどにZワザの特訓に励んでいることが判明した。

イワンコ(CV:林原めぐみ)
外での実習中にサトシがノーマルZのにおいからデンキZを探させようとしたが、それがかえってカキを怪しませてしまう。サトシは【かぎわける】の練習だと言い訳したがすぐに破られてしまった。

 

【リーリエ】
アローラロコン(NN:シロン)
アシマリのバルーンに入れてもらい、嬉しそうにしていた。

 

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
サトシの想像内では激怒したカキによりサトシに【ダイナミックフルフレイム】を放っていたが、実際はカキが激怒したのは同じだが技は未遂にとどまっている。またバクガメス自身はサトシを追いかけるカキを止めようとしていた。

 

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)

 

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
技の実践実習で水のバルーンを披露。以前よりもずっと大きなサイズを出せるようになった。

 

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

 

【オーキド校長】
(CV:菊池瞳)
スクールの鐘を鳴らした。ロトムが聞き込みするも「常に寝ているネッコアラが目撃するはずもない」と当てにはしていなかった。
アローラテレビの取材を受け、オーキド校長と来年用のポケモンパンケーキレースの写真を撮影していた。

ロコン
オーキド校長に「ロコンの名前がギャグに入っていたら鳴く」という稽古を受けているらしく、従順に従っていた。

(野生ポケモン)

(アローラの姿)
アローラの姿でははがねタイプが付与された。校庭でピカチュウが穴を掘ったところに突然出てきた。

(ライドポケモン)

なし

(その他)


【アローラ探偵ラキ】の登場人物。ラキのパートナーポケモンで、最高の助手。

(モブキャラ)

エレキッド、オコリザル、ヤドン、トゲデマル、ミミッキュ、イワンコ、ヤミカラス、ヨーテリー、ハーデリア、ヤブクロン、ピチュー、ピンプク、アマカジ、ガーディ、フシギダネ、ロコン、イーブイ、コイル、マクノシタ、リオル、ケーシィ、フワンテ、エレブー
スクールの子供たちのポケモン。

【ロケット団の行動】

(本編出演なし)

【アイキャッチのキャラ】

ネッコアラ

Aパートコール:ラキ

【ポケもんだい】

出題者:ロトム図鑑
Q,本編内でロトム図鑑がデンキZの捜索に行かなかった場所は?

A,◎青:ショッピングモール 赤:テレビ局 緑:職員室 黄:校長室
ショートアニメでは録画機能を持ったロトムがククイ博士の入浴まで入ろうとしたが、指摘されて取りやめた。「撮影も、マナーが大事ロト!」

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :大和田淳
演出  :大和田淳
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平、中矢利子
原画  :大塚明子
作画協力 :スタジオたくらんけ

【名(迷)セリフ】

「たとえ多くの人を騙せても、このラキの目とアローラの青い海は騙せない!解決率100パーセント、アローラ探偵ラキの推理に外れなし!」
(ラキ)

【memo】

・本編内でロトムがつけているカツラは、ククイ博士に買ってもらった「ラキなりきりセット」のひとつ。探偵7つ道具もセットでついてお買い得だったとか。

・【アローラ探偵ラキ】はアローラで今人気の推理ドラマ。ククイ博士とロトムもすっかりはまっている。(サトシはさほど興味もないようで最後にはポケモン達と眠りこけていた。)

・ククイ博士の証言からスクールの校庭を探すが、そこに落ちている確率は0.0000002%と算段。スクールを見上げる位置にある鐘を鳴らすネッコアラにも聞いたが、「常に寝ているネッコアラが目撃するはずもない」と当てにはしていなかった。

・カメラマンが持っていた機材カメラを通じて、ロトムの図鑑機能が拡張。ビデオカメラ機能が搭載され、他媒体の映像をコピー、再生、録画する能力を身につけた。

・ロトムの推理ではビデオ再生に基づき「Zワザ練習後、サトシとカキが握手をしたときに誤ってデンキZを渡した」と発言するが、これにはカキが即座にツッコミを入れ他のメンバーも賛同はしていなかった。
リーリエが異議を申し立てZワザ練習前の映像を再生したところで、サトシがデンキZの行方を【クリスタルをノーマルZに変えた後、デンキZはポケットに入れたまま忘れ、昨夜みんなでテレビを見た後でポケットから机の上に置いた】と思いだし、さらにピカチュウがロトムのかぶるカツラを漁り中からデンキZが見つかる。【デンキZを置いた上にロトムがラキなりきりのカツラを置き、その中に紛れた】というのが本当の真実だった。
事の顛末がわかり、結局カキがロトムに激怒して追いかけまわした。

・ピカチュウはもしかするとロトムのカツラの中にデンキZがあったことを最初から知っていた可能性も…

・今週の顔芸

デンキZ紛失がバレた(自分でバラした)サトシ。

犯人扱いされたカキ。

それに驚くククイ博士(のような人)。

ロトムのガバ推理を聞いた一同。

顛末を知った激おこカキさん。遊戯王かな?