アローラ編第13話(通算964話)「アローラパンケーキ大レース!」


【基本情報】

SM/アローラ編第13話(通算964話)
アローラパンケーキ大レース!
本放送:2017年2月2日

【本編のあらすじ】

メレメレ島では恒例のポケモンパンケーキレース。ポケモンとトレーナーで協力してパンケーキを運ぶ大会だ。マオにその存在を教えてもらったサトシはレースに興味津々。そんな中サトシは街のパンケーキ店でレースの前回優勝者・ノアとパートナーのライチュウに出会い、一緒にトレーニングをすることに。ピカチュウとライチュウも次第に互いをライバルと意識し熱い火花を散らす。それを見ていたロケット団も優勝賞品目指して急遽レースに参加することになり…

【主な制作スタッフ】

脚本  :松井亜弥
絵コンテ :飯島正勝
演出  :仲野良
総作画監督:中野悟志
作画監督 :志村泉、大西雅也
ゲストデザイン:関野昌弘、川毛雅妃、大田都、小野可奈子

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ノア(CV:小清水亜美)
立ち寄ったパンケーキ店の店員で、ポケモンパンケーキレースの前年優勝者。サトシとピカチュウのトレーニングにも協力した。優勝よりもレースを楽しむことを信条としている。

アナウンサー(CV:桜あず)
ポケモンパンケーキレースの実況者。ジバコイルに乗っている。

オーキド校長(CV:石塚運昇)
パートナーのネッコアラと参戦し、優勝した。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
レース出場に意欲を見せ、ノアのライチュウと早速張り合いながらもトレーニングを積み、本番へ。優勝候補のライチュウとゴール直前まで競り合いが続くが、ロケット団の騒動で呆然としていた隙にネッコアラに抜かれ、2位となった。

【リーリエ】
タマゴ → (アローラの姿)
レースはククイ博士と観戦。そのさなか、持っていたタマゴが時折光を見せるようになった。その後レース終了後のある日のスクールで、タマゴが孵化する。
「白くて、コロコロ動くから」という理由で、リーリエには”シロン”と呼ばれている。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
レースに参戦。しかし自身の体重故にカキの体力が持たず、第2エリアまでとなった(カキは意地を張りレース終了後も棄権はしなかった)

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)
パンケーキレースの特訓を重ねていた様子をサトシが見学していた。しかし本番では第3エリアのつり橋ゾーンで転んでしまい脱落。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
レースに参戦。パンケーキは水のバルーンの中に入れてバランスを取っている。第3エリアでアマカジが転んだ拍子にミミッキュが撃った【シャドーボール】がバルーンを割ってしまい、脱落。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)
マーマネが第1エリアで脱落してしまったため、レースでは活躍できず。パンケーキを持てなかったことが悔しくて機嫌を損ねてしまった。

【ククイ博士】
イワンコ(CV:林原めぐみ)
サトシとククイ博士の買い出しに同行。パンケーキのおいしさに至福の表情を見せた。レースには参加せず観戦した。

【オーキド校長】
(CV:菊池瞳)
オーキド校長のパートナーでレースに参加。第3エリアでは寝ながら器用に転がってパンケーキを運ぶ。ロケット団の騒動で呆然とするピカチュウとライチュウを抜かし漁夫の利で優勝した。

【ノア】
(アローラの姿)(CV:武隈史子)
アローラの姿ではエスパータイプが付与された。サイコパワーでしっぽに乗り移動できる。前回のパンケーキレースの優勝経験を持つ実力者で、サトシのピカチュウにライバルとしてなにかと張り合う。
レース本番でも優勝候補としてピカチュウに余裕を見せながらも、ゴール直前でピカチュウとの競り合いに。しかしロケット団の騒動で呆然としていた隙にネッコアラに抜かれ、2位となった。優勝を逃したことには少々悔しい顔を見せている。
ちなみに傍で見ていたムサシが「結構かわいい」と発言。

(野生ポケモン)

キテルグマ(CV:かないみか)
優勝を目前にしたロケット団のメカを破壊し、そのまま回収、撤収した。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

ジバコイル
レースの実況アナウンサーを載せて飛んでいる。

ベトベトン(アローラの姿)
脱落した選手の落としたパンケーキを回収し食べた。これも毎年恒例のことらしい。

(モブキャラ)

ピチュー
街のポケモン。

サメハダー
海のポケモン。カキの叫びがこだまする度に登場した。

ワンリキー、カイロス、ニョロゾ、アローララッタ、ゴーリキー、ワルビル、ヤングース、ゴンベ、ハーデリア、パッチール、ガーディ、エレキッド、リオル、マクノシタ、ウソッキー、エーフィ
レースに参加したポケモン。

【ロケット団の行動】

ライチュウとピカチュウのレースのトレーニングを目撃し、レースの開催を知る。優勝賞品の年間パスポート欲しさにムサシが闘志を燃やし、2人でレースに参加。パートナーはムサシがミミッキュ、コジロウはキテルグマに見せかけたメカを使用。

ミミッキュが脱落し、ゴール直前にてかけっこ一番君のターボエンジンを起動。一度はトップに躍り出て優勝なるかと思ったその時、本物のキテルグマが現れかけっこ一番君に渾身のラリアットが炸裂。かけっこ一番君は破壊され、そのままキテルグマに回収され撤収。

【ロケット団のメカ】
かけっこ一番君
コジロウが使用した“ターボ付きエンジン搭載二輪走行メカ”(しっぽに内蔵)。外装はキテルグマに似せているが、中にニャースとソーナンスが入っている。着ぐるみなので熱い。キテルグマに破壊された。

ニャース(CV:犬山イヌコ)
海岸ではなぜか砂に埋まっていた。ソーナンスとかけっこ一番君の中に搭乗。しかし重さをコジロウに指摘されしらを切った。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
ニャースとかけっこ一番君の中に搭乗。同様に重さをコジロウに指摘されしらを切った。

ミミッキュ
技:シャドーボール
レースではムサシのパートナーで参加。手がないのでしっぽで皿を持っている。しかし宿敵ピカチュウが前にいると反射的に攻撃しようとする為、ムサシに止められている。第3エリアで後ろからピカチュウを攻撃しようとしたが、後ろにいたアマカジが転び自身のパンケーキが崩れて脱落。(溜めていた【シャドーボール】はアシマリのバルーンに当たった)

【アイキャッチのキャラ】

ライチュウ(アローラの姿)

Aパートコール:オーキド校長

【ポケもんだい】

出題者:オーキド校長
Q,ポケモンパンケーキレースで優勝するポケモンは?

A,青:キテルグマ 赤:ピカチュウ ◎緑:ネッコアラ 黄:アローラライチュウ
ネッコアラが本番で勝てるとはオーキド校長本人も思っていなかったらしい。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :大和田淳
演出  :大和田淳
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平、中矢利子
作画  :大塚明子
作画協力 :スタジオたくらんけ

【名(迷)セリフ】

(第2エリア、かけっこ一番君を引っ張りながら)
「もしかしてお前たち、キテルグマのところで暮らすようになってからちょっと太ったんじゃないか!?楽して食っちゃ寝してるからー!」
「ギクッ!そ、そんなことないニャ!」
「ソ、ソーナンス!」
(コジロウ/ニャース/ソーナンス)ちなみに、ニャース4.2kg、ソーナンス28.5kg(図鑑表記体重)。加えてメカの重量。
(第2エリア、バクガメスを懸命に引っ張るも倒れ)
「ひとつ…わかったことがある…俺たちは…ポケモンパンケーキレースに向いてなーい!!」
(カキ)ちなみに、バクガメスは212.0kg(図鑑表記体重)。それでも少しずつだが進んでいた。

【memo】

・ポケモンパンケーキレースは、メレメレ島で年に1度行われる恒例行事。所定のコースをポケモンとトレーナーで協力して、皿に盛ったパンケーキを落とさないように完走する。
第1エリアはトレーナーがパンケーキを持って障害物をクリアしながら進み、第2エリアはパートナーポケモンをワゴンで運びながら進む。第3エリアはポケモンのみでレースを行う。
エリアに関係なく、パンケーキを落としたり、ポケモンが技で他の走者を妨害した時点で失格となる。

・優勝賞品は、アローラ地方のどこの店でも無料でパンケーキが食べられる年間パスポート。

・レースはアローラ地方全域でテレビ中継されるほど大々的に取り上げられた。

・本編にあわせ、EDにてリーリエのカットがタマゴからアローラロコンに切り替わった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク