アローラ編第12話(通算963話)「課外授業はヒドイデ!?」


【基本情報】

SM/アローラ編第12話(通算963話)
課外授業はヒドイデ!?
本放送:2017年1月26日

【本編のあらすじ】

アローラ地方に来てからというもの、キテルグマの巣で不自由なく生活しすっかり自堕落になってしまったロケット団。そこに本部からの連絡が入りあわてる一同。なんとか報告はごまかせたものの、ゲットしたのはいまだミミッキュ1匹。このままではまずいと新たなポケモンを探しに海岸へ向かったのだが、そこではちょうどサトシ達ポケモンスクールのメンバーが課外授業に来ていて…?

【主な制作スタッフ】

脚本  :面出明美
絵コンテ :尼野浩正
演出  :渡辺正彦
総作画監督:中野悟志
作画監督 :夏目久仁彦、直井由紀
ゲストデザイン:樋口香里

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

サカキ(CV:三宅健太)
ムサシとコジロウのアローラ地方での活動報告が滞っていると連絡をよこした。一応2人を期待はしてくれているようだ。

マトリ(CV:浅井清己)
サカキの側近で秘書の女性。報告を聞いた後、「今後も定期報告をお忘れなく」と釘を刺した。高圧的で高飛車な印象がムサシは気に入らず「おかっぱメガネ」と呼んだ。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール、10まんボルト
サトシ達と一緒に水遊びを楽しむ。ロケット団戦でミミッキュとヒドイデに追い詰められ倒されかける。

モクロー(CV:林原めぐみ)
技:このは
皆が水遊びをするなかパラソルの下で寝ていたが、その後はサトシに同行。
ロケット団戦でヒドイデの【ヘドロばくだん】で毒を受け重傷を負うが、ククイ博士が救急用に持っていた毒消しで回復する。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
カキにオイルを塗ってもらい、甲羅干しをしていた。

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)
水遊びで自らのからだを回転させ、周囲に水をぶっかける荒業を見せる。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
スイレンと一緒に海を泳ぎ、水遊びも楽しむ。また水のバルーンを使ったビーチバレーならぬ、バルーンバレーも皆で楽しんだ。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)
水遊びでからだを回転させてピカチュウにぶつかりサトシ達に水をかける。

【ククイ博士】
イワンコ(CV:林原めぐみ)
パラソルの下で博士に付き添っていたが、皆が水遊びする様子に興奮して駆け出す。

【サカキ】
ペルシアン
定期報告の際にもサカキのそばにいた。

(野生ポケモン)

(CV:かないみか)
大岩を持って投げるほどの怪力を持ち、ロケット団がゲットしようにも現在の手持ちでは手出しできないと判断している。
ロケット団が念願のサトシに初勝利を飾ろうとした時に、海中から現れロケット団を運び強制撤収。

キャモメ
ムサシがいつの間に買っていたマラサダドーナツを盗り、仲間の巣に持ち帰った。


寝ていたところをムサシが素投げでゲットを試みたが、ボールを食べ殻を閉じてしまった。その後海に逃げ、ボールは吐き捨てた。
(ボールを食べたが当たったときのようにボールに入る描写はなかった。)


サトシとカキが水泳競争でたどり着いた小島にいた。サトシがゲットしようとしたがヒドイデの気配を察知し逃げてしまった。

(→コジロウ手持ち)
技:とげキャノン、ヘドロばくだん
触手に毒を持つポケモン。サニーゴに入れ替わりでサトシ達の前に群れで現れる。
その後別の個体が潜水服を着たコジロウに襲いかかるが、噛みつき自らの毒で顔が変色したコジロウになんと一目惚れ(ニャースいわく「コジロウが初恋の相手に似ているらしい」「とってもイケメン」)。すっかりコジロウを溺愛し、成り行きからコジロウがゲットした。
サトシ戦にも自ら参戦し、バトル初戦にしてモクローを毒状態にし追い詰める大健闘を見せる。

キバニア
コジロウが網で捕まえたが網を噛み切られ逃げられる。

(ライドポケモン)

なし

(その他)

なし

(モブキャラ)

ママンボウ
群れで飛び跳ねていたのをコジロウが発見。ゲットしようとしたところでヒドイデに襲われた。

キャモメ
カキがヤシの木の上から観察。

チョンチー、ママンボウ、ドジョッチ、ラブカス
スイレンが海中から観察。

ヒトデマン、シェルダー
マーマネが浜辺で観察。シェルダーの真似をして舌を出していた。

マンキー、オコリザル
リーリエが森の中で格闘しているのを見つけた。

ピチュー
マオが森の中で眠っているのを見つける。

【ロケット団の行動】

キテルグマの寝床でダラダラと怠惰な生活に慣れきってしまい、すっかり腑抜けてしまった。そこに本部から「活動の定期報告が滞っている」と連絡が入り、なんとかごまかして現状を報告。しかしこのままではまずいと新たなポケモンの捕獲に乗り出す。

海岸でポケモンを探すさなか、コジロウが野生のヒドイデに遭遇し一方的に惚れられる。そんな中偶然課外授業で近くに来ていたサトシと出会い、バトルに発展。ヒドイデとミミッキュのコンビでピカチュウとモクローを追い詰め、悲願の初勝利なるかと思った矢先、キテルグマに連れ去られて撤収。

「このままキテルグマの巣を秘密基地にして、後でキテルグマも捕まえれば万々歳」というコジロウの提案で、キテルグマの巣をそのままロケット団の秘密基地とし、コジロウはヒドイデもゲット。新たな活動拠点とポケモンを手に入れたのだった。

ニャース(CV:犬山イヌコ)
海で泳ぐミミッキュの中身の正体を見てしまい、危うくあの世に行きかけた。その後もなにかと近くに忍び寄るミミッキュにビビッている。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
自らも釣りをしたりとポケモンゲットに協力。コジロウが潜水服で海に入る時になぜか祈るようなしぐさをしている。

ミミッキュ
技:シャドーボール、シャドークロー
海でポケモンを探していた間、海で泳いでいた(浮かんでいた?)。化けの皮と中身が分離したところを目撃してしまったニャースが失神する。また濡れて化けの皮の顔がにじんだ姿を見て全員が驚愕した。
偶然にもサトシと遭遇し、ピカチュウを見つけるやいなや戦闘態勢へ。ヒドイデとの連携でピカチュウとモクローを追い詰めた。

【アイキャッチのキャラ】

ヒドイデ

Aパートコール:コジロウ

※ヒドイデに噛みつかれ顔が変色しヘロヘロになった状態。

【ポケもんだい】

出題者:コジロウ
Q,本編内でロケット団の仲間になる(ゲットする)ポケモンは?

A,◎青:ヒドイデ 赤:ニャビー 緑:マケンカニ 黄:ピカチュウ
ショートアニメでは防御策としてフライパンを持っていたが、頭上から噛みつかれ結局毒でヘロヘロになってしまった。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :大和田淳
演出  :大和田淳
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平、中矢利子
原画  :大塚明子
作画協力 :スタジオたくらんけ

【名(迷)セリフ】

「飛んで火にいるコフキムシ、ピカチュウをゲットするわよ!」
(ムサシ)

【memo】

・ロケット団本部からの連絡は、球状の機械からモニターが映し出される仕掛け。報告後マトリの態度にいら立ったムサシが投げつけて破壊した。

・ロトム図鑑は防水加工されているので水も平気だが、本人はデータが壊れるのを恐れ水遊びは拒否している。

・マーマネが今回の課外授業にあわせて【ブロスター型水鉄砲】を作成。自動照準に加え、水圧調整機能付き。

・ロケット団が釣りに使ったルアーは、アーボとドガース(カントー編で最初にパートナーにしていたポケモン)。ニャースは黄金のニャースルアー(手持ちポケモンとは関係ないが、オレンジ諸島編にて黄金のニャースにまつわる回があった)。

・コジロウは過去にもカードや端末などでポケモンの名前や生態を教える描写があったが、アローラでは分厚い図鑑を持っており、ヒドイデを検索した。

・EDのZワザのポーズのシーンで、本放送でのみ、ポーズ部分が拡大されたバージョン(サトシとピカチュウの動きを大きく描写。ロトム図鑑がいない)が放送された。配信版では通常通り。

スポンサードリンク
スポンサードリンク