アローラ編第7話(通算958話)「市場の風来坊ニャビー!」


【基本情報】

SM/アローラ編第7話(通算958話)
市場の風来坊ニャビー!
本放送:2016年12月15日

【本編のあらすじ】

ある朝、通学路で野生のニャビーを見つけたサトシ。アローラ地方に来て何度か見ているポケモンだ。しかし、その日の昼食であるコロッケサンドをちぎって少しあげようとしたところ、大きい方を盗って逃げてしまう。そのニャビーは巷でも有名で、たびたび食べ物やきのみを奪っているらしい。食べ物の恨みから、ニャビーをゲットしようと思いきるサトシだったが、ニャビーにも何か事情があるようで…?

【主な制作スタッフ】

脚本  :冨岡淳宏
絵コンテ :尼野浩正
演出  :しぎのあきら
総作画監督:中野悟志
作画監督 :藤田正幸、猿渡聖伽、菊池功一
ゲストデザイン:大田都

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

おばあさん
ペルシアンの飼い主。ペルシアンの裏の顔を知っているのかは不明。

市場のおばあさん
ニャビーに日課のようにきのみをあげている。

ジョーイ(CV:清水理沙)
ペルシアンにやられ傷だらけのニャビーを治療した。サトシの腕のキズも手当している。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:エレキボール、10まんボルト
下校途中で傷だらけのニャビーを襲うペルシアンに攻撃し、撃退した。

【カキ】
リザードン
治療後すぐに逃げ出したニャビーを追いかけるサトシとすれ違いになった際に連れていた。

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

【おばあさん】
(アローラの姿)
技:ひっかく、パワージェム
アローラの姿ではあくタイプが付与された。飼い主の前では「ペルちゃん」と呼ばれ猫をかぶっている(この時高い声で鳴く)が、裏では粗暴で狡猾な性格で、ニャビーをしつこく襲った。

(野生ポケモン)

(CV:西村ちなみ)
技:ひっかく、ひのこ
きまぐれでひとりでいることを好み、信頼には時間がかかる癖の強さを持つ。たびたび他人の食べ物やきのみを盗んで持ち去っていたが、それはムーランドに食べ物を分け与えるためだった。
一匹狼故に他人に頼れず、どんなに傷ついてもひとりで事を成し遂げようとする。しかしサトシに助けられたことで心に少し変化が生じた。
ペルシアンとの再戦ではムーランドの教えに応えた結果、巨大な火球を作り出し、自らの手でペルシアンを撃退した。


街のはずれの廃墟に住むポケモンで、ニャビーにとっては親代わり。ロトム図鑑いわく、かなりの長寿。ニャビーに技(ひのこ)をうまく使う指南もしている。

(ライドポケモン)

なし

(モブキャラ)

オニスズメ(CV:かないみか)
ペルシアンに唸られた。

マクノシタ、リオル、ヤミラミ、ガーディ
ポケモンスクールの生徒のポケモン。

エレキッド、マクノシタ、ガーディ
街のポケモン。

(その他)

ネッコアラ
寝ながらスクールの鐘を鳴らした。

ハピナス、キュワワー
ポケモンセンターの助手。

ラブカス、サニーゴ
ククイ博士の家の水槽に住むポケモン。

【ロケット団の行動】

休日のため、全員アロハを着てまったりしていた。ニャビーに食べていたリンゴの最後のひとかけを盗られ、ニャースが取り返そうとするがニャビーの【ひのこ】で火だるまになる。以降出番なし。

特別口上。休日なのでかなりスローな口調。

「いいお天気ねー、と切り出せば」
「聞かせてあげよう我らが名」
「一陽来復(いちようらいふく)天真爛漫(てんしんらんまん)、のんびりこの世に健気な花よ、ムサシ」
「行雲流水(こううんりゅうすい)水清無魚(すいせいむぎょ)、この世に一服清涼剤、コジロウ」
「一家団欒(いっかだんらん)交通安全(こうつうあんぜん)、まぶしいお日様小判がキラリ、ニャースでニャース」
一同(ニャース含む)「ロケット団、今日はお休みー」「ソーナンス!」

ニャース(CV:犬山イヌコ)
技:みだれひっかき
ニャビーに盗られたリンゴを取り返そうとするが返り討ちにあう。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)

【アイキャッチのキャラ】

ニャビー

【ポケもんだい】

出題者:ククイ博士
Q,本編内でサトシがゲットしようとしたポケモンは?

青:キテルグマ ◎赤:ニャビー 緑:ツツケラ 黄:カプ・コケコ
ショートアニメで本編のエピローグが描かれ、ニャビーとムーランドは海岸近くの土管の中に住処を移している。

※本放送では2017年公開映画【劇場版ポケットモンスター キミにきめた!】の特報映像公開のため、ポケもんだいなし。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :尼野浩正
演出  :仲野良
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平
原画  :小山知洋

【名(迷)セリフ】

「お前さ、何があったかわかんないけど、もうちょっと俺たちのこと信じてくれないかな?」
(サトシ)
(ニャビーが廃墟からいなくなり責任を感じたサトシに)
「ポケモンはポケモン、人は人、それぞれ生きる世界があるからねぇ、あんたのせいじゃないよ」
(市場のおばあさん)

【memo】

・市場のおばあさんは第4話でも登場し、ニャビーにきのみを与えている。

・ニャビーはマオの実家であるアイナ食堂や街の市場でも目撃されており、足にすり寄ってかわいく甘えたと思えば食べ物を盗んでいく行動をたびたび見られている。しかし甘えた仕草のかわいさについつい許してしまう人もいる憎めなさがあり、マオやスイレンからも好評。

・コロッケサンドのような、スクールがある日のサトシの昼食もククイ博士が作っている。

・アローラのペルシアンを初めて見たサトシが「知ってんのと違うぞ!」と発言し、ロトム図鑑が通常種とリージョンフォームの姿の違いを説明している。

・動物の首に巻いてキズを舐めないように保護するものを現実世界では「エリザベスカラー」と呼ぶが、アニポケではポケモンのエレザードに似ていることから「エレザードカラー」と呼ばれる。

・ニャビーやペルシアンにいくら引っかかれて噛みつかれても「こんなのかすり傷だ!」でごまかすサトシ。しかしやっぱり痛がっていた。この回のサトシは腕の傷が絶えない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク