アローラ編第5話(通算956話)「アシマリ、がんバルーン!」


【基本情報】

SM/アローラ編第5話(通算956話)
、がんバルーン!
本放送:2016年12月1日

【本編のあらすじ】

課外授業で、釣りによる海のポケモンとの交流をすることになったサトシ達。その特別講師は、釣りの達人で海のポケモンにも詳しいスイレンだ。各々ライドポケモンに乗って海に出て、釣りにはげむ一行。しかし休憩時間になった隙を狙って、ロケット団がライドポケモン達を捕まえてしまった!

【主な制作スタッフ】

脚本  :冨岡淳宏
絵コンテ :浅田裕二
演出  :渡辺正彦
総作画監督:中野悟志
作画監督 :夏目久仁彦、直井由紀
ゲストデザイン:大田都、五十嵐直子、松田真路、樋口香里

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ
過去にスイレンが助けたアシマリを診察した。

ホウ、スイ
スイレンの双子の妹。ピカチュウに興味津々でべたべた触りまくっていた。服はシェルダー柄がホウ、ヤドン柄がスイ。サトシをスイレンのボーイフレンドと言いだしたりと、歳の割にはませている。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール
アローラ地方でもピカチュウは人気のポケモンらしい。触りまくるホウとスイに我慢しきれず電撃を放った。顔がよく伸びる。
ロケット団がライドポケモンを捕まえた際、ロトム図鑑を踏み台にし、アイアンテールで網を切った。

モクロー
技:このは
サトシのリュックの中で眠っていた。授業中もサトシのそばで寝ており水をかけられても起きない図太さを見せた。

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)
海岸でアシマリとピカチュウと追いかけっこをした。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
過去にスカル団にいじめられていたところをスイレンに助けられて出会った。最初はおびえていたがスイレンが看病したことで心を開き、パートナーになった。大きな水のバルーンを作るために日々練習をしており、いつしか大きなバルーンの中に入って海中のポケモンと触れ合うのが、スイレンの夢である。
ロケット団に捕まったポケモン達を巨大なバルーンでクッションを作り救出し、ミミッキュの攻撃もバルーンではじき返した。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

【ククイ博士】
イワンコ(CV:林原めぐみ)
顎をなでられると快感を感じる。サトシになでられ気持ちよさそうにした。

(野生ポケモン)


スイレンが釣り上げたポケモン達。


ピカチュウがしっぽで釣り上げた。


リーリエの釣り竿にヒットするが糸が切れてしまった。助けようとしたサトシにぶつかりサトシが吹っ飛ばされた。

(CV:かないみか)
どこからともなく現れて、水上を走りながらロケット団をキャッチした。後ろ姿をロトム図鑑に写真を取られている。

(ライドポケモン)

ホエルコ
技:れいとうビーム(ラプラス)
海のライドポケモン。ロケット団に捕まる。
また、スイレンの家にもラプラスがいる。(第1話でサトシとスイレンが出会った時の個体)

(モブキャラ)

ラブカス、ホエルコ、ジーランス、サニーゴ、キバニア、ケイコウオ、チョンチー、ドククラゲ、トサキント、ママンボウ、シェルダー、ヒトデマン、カラナクシ
スイレンの夢である、大きなバルーンに乗ったシーンにて。

ヤドン
道を歩いていた。

キャモメ、ヤドン、サメハダー、ペリッパー、ニョロモ、サニーゴ
海のポケモン。ヤドンがしっぽで釣りをしているとサメハダーが釣れた。

ホエルオー、カイオーガ
釣りの一枚絵にて。

ママンボウ、ラブカス
ロケット団に捕まった。ニャースいわく「ライド以外のザコ」。

(その他)

ネッコアラ
ドータクン型のスクールの鐘を鳴らした。

ハピナス、キュワワー
ポケモンセンターのポケモン。

【ロケット団の行動】

サトシの行動スケジュールを把握するために尾行。その過程で、ライドポケモンに目をつけ“ライドポケモン部隊“を作るために強奪作戦を決行。サトシ達の授業の休憩時間を見計らって登場し、ラプラス達を網で捕まえた。しかしピカチュウに網を切られ、アシマリとモクローの反撃で撃沈。
最後はどこからともなく現れたキテルグマにキャッチされながら退場。

ニャース(CV:犬山イヌコ)
サトシがスクールに通っているのを見て「勉強なんてガラじゃないのニャ」と発言。
ひらめくと小判が光る。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)

ミミッキュ
技:シャドーボール
反撃に出されるがアシマリのバルーンに攻撃を反射され気球が壊れた。

【アイキャッチのキャラ】

アシマリ

【ポケもんだい】

出題者:スイレン
Q,スイレンのパートナー・アシマリのタイプは?

A,◎青:みず 赤:ほのお 緑:くさ 黄:でんき
正解発表で一度ほのおタイプだと嘘をついた。ショートアニメではニャビーがアシマリのバルーンをひっかいて水をかぶり、驚いて逃げ出した。

(スタッフ)
脚本  :吉川兆二
絵コンテ :鈴木龍太郎
演出  :鈴木龍太郎
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平
原画  :小山知洋

【名(迷)セリフ】

「さすがニャース!」
「やればできる子!」
「にゃっほん!」
「で、作戦はいかに?」
「…考えてニャい」
(ロケット団)
(ポケモンを「ザコ」呼ばわりしたロケット団に)
「許さない、あんたたち。」
(スイレン)
声色が特別低い。普段おとなしいからこそ出る怖さ。しかし特に性格が豹変したわけではない。

【memo】

・ホウとスイにサトシがボーイフレンドだと勘違いされたスイレンは顔を真っ赤にしていた。

・リーリエは今回の授業用にと防護服を着て参加した。休憩になると少し暑がっていた。

・マーマネの釣り竿はホエルオーが釣れても折れない頑丈性、1秒間に300回転巻き上げるリールを持つ。名前は「ウルトラDXマスター02(ゼロツー)」

・釣り竿のルアーはポケモンの顔になっている。各キャラのルアーは、サトシ:ピカチュウ、スイレン:アシマリ、カキ:リザードン、マオ:アマカジ、マーマネ:トゲデマル、リーリエ:ピッピ。
ククイ博士が見せた釣り竿にはイワンコ。アシマリを助けた時のスイレンはラプラスを使用。

・なかなか釣れないことをカキは「俺はほのおタイプの使い手、だからみずタイプとは合わない」と発言。マーマネは論理的になりすぎてなかなか釣り糸を垂らそうとしなかった。

後半、アシマリがバルーンにサトシとピカチュウを入れるシーンにて、マーマネのトゲデマルがピカチュウになっているシーンがある。

スポンサードリンク
スポンサードリンク