アローラ編第3話(通算954話)「よロトしく!ボク、ロトム図鑑ロト!」


【基本情報】

SM/アローラ編第3話(通算954話)
よロトしく!ボク、ロトム図鑑ロト!
本放送:2016年11月24日

【本編のあらすじ】

ロトムがポケモン図鑑に入りこんで完成した”ロトム図鑑”をククイ博士からもらったサトシ。ロトム図鑑はなんと自我を持ってしゃべることもできる画期的な図鑑だった。フィールドワークの授業でさっそく森のポケモンをゲットしようと張り切るサトシは、ミミッキュというポケモンを見つけゲットに挑むが、そこに現れたのは同じくアローラ地方に来ていたロケット団だった!

【主な制作スタッフ】

脚本  :松井亜弥
絵コンテ :牧野吉高
演出  :浅田裕二
総作画監督:中野悟志
作画監督 :岩根雅明、志村泉
ゲストデザイン:五十嵐直子

【曲情報】

OP 
アローラ!!

ED 
ポーズ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

サカキ(CV:三宅健太)
ロケット団のボス。ムサシとコジロウにアローラ地方へ赴くよう指示を出した。

ロトム図鑑(CV:浪川大輔)(→以降レギュラーキャラ)
正式名称は・ポケデックスフォルム(ポケデックスロトム)」。サトシの受け取った図鑑にロトムが入りこんだことで、自我を持ちしゃべるようになった。言葉を音声認識しコミュニケーションができるほか、取った写真を保存して自動的にアップグレードが可能な「自己学習型ポケモン図鑑」。宙に浮かべる。またオーキド校長のポケモンギャグにもはじめは戸惑うがすぐに順応し、ポケモンギャグで返している。
言葉を話すロケット団のニャースに興味津々で写真を取りまくっていた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール、エレキボール
ロトム図鑑の説明では「しっぽを引っ張ると噛みつく」とあったが実際に引っ張られたピカチュウは思わず電撃を発した。
ミミッキュをゲットしようと対戦し、ほぼ互角の実力を見せる。

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)

【ククイ博士】
(CV:林原めぐみ)
ロトムが姿を現す直前に少しおびえた表情をみせた。

【サカキ】

相変わらずサカキのパートナーとして鎮座しており、ニャースにライバル意識を燃やされている。

(野生ポケモン)

ロトム
研究所のコンセントから突如飛び出し、その後サトシの持つポケモン図鑑の中に入りこんだ。

(CV:かないみか)
第1話でサトシが出会った個体と同一かは不明。腕を振る仕草はフレンドリーに見えて実は警戒しており、うかつに近づいてはいけない。
戦闘中のムサシとコジロウを後ろから突然抱えて自分の巣へと歩き出した。


技:じゃれつく、シャドークロー、シャドーボール
森にいるポケモン。最初にロケット団の前に現れた。ニャースいわく「言っていることはとても恐ろしい」らしい。化けの皮を剥ごうとしたニャースに悪夢を見せた。
その後フィールドワークに出かけたサトシ達と遭遇。ピカチュウと互角の勝負を見せる。
ニャースいわく、ピカチュウ(サトシの個体だけでなく種族全体)に対して強い憎しみを持っており「好き好んでピカチュウに似た格好をしているわけではない。その姿こそがミミッキュ最高の憎しみ」らしく、サトシのピカチュウにも憎悪をむき出しにした。

ニャビー(CV:西村ちなみ)
いつも眠っているネッコアラを見て、つられて眠そうにしていた。

ネッコアラ
ヤシの木の上で眠っていた。

(ライドポケモン)

なし

(モブキャラ)

ナッシー(アローラの姿)、ヤトウモリ、ヤングース、アゴジムシ
ロケット団本部でのモニターに映し出された。

サーナイト、ミミロップ、グレイシア
ニャースの夢の中で登場。かなり美化された姿になっている。ニャースが「ちゃん」付けで呼んだ為全員メス。

ゴース、ゴースト、ゲンガー
ニャースの夢の中で登場。ニャースに上記3匹の幻影を見せていた。

【ロケット団の行動】

ボス・サカキの命令により、アローラ地方へ上陸。森を歩いている最中にミミッキュを見つけゲットしようとするが、ニャースが悪夢にうなされ相手にならず。しかしサトシのピカチュウとミミッキュの互角の勝負を見て、ゲットさせまいと登場。ミミッキュの助太刀もあって有利に勝負を運ぶも突然後ろから現れたキテルグマに抱えられながら、抵抗できずそのまま退場。

キテルグマにさらわれてからの退場セリフは「なにこのかんじー!?」

口上はアローラで一新された。

(なんだお前たちは)と言われたら
聞かせてあげよう我らが名!
花顔柳腰(かがんりゅうよう)羞月閉花(しゅうげつへいか)、儚きこの世に咲く一輪の悪の花、ムサシ!
飛竜乗雲(ひりゅうじょううん)英姿颯爽(えいしさっそう)、切なきこの世に一矢報いる悪の使徒、コジロウ!
一蓮托生(いちれんたくしょう)連帯責任(れんたいせきにん)、親しき仲にも小判輝く悪の星、ニャースでニャース!
(一同)「ロケット団、参上!」
なのニャ!」「ソーナンス!

ニャース(CV:犬山イヌコ)
技:みだれひっかき
相変わらず、サカキのそばに居座るペルシアンにライバル意識を燃やしていた。が、戦闘が自分たちの役目となるのを少し不服そうにしていた。
ミミッキュの言葉に冷や汗が止まらず、聞かれても「あいつの言ってることは怖いから聞かないほうがいい」と制止した。ヤケになりミミッキュの化けの皮をめくって覗いてしまったせいで呪われ、悪夢を見せられひどくうなされてしまう。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:うえだゆうじ)
ニャース同様にミミッキュの言葉におびえ冷や汗ダラダラだった。

【アイキャッチのキャラ】

イワンコ

【ポケもんだい】

SM編Cパートのお楽しみ要素。本編開始前に問題が出題され、ED終了後に回答とショートアニメが流される。

出題者:オーキド校長
Q,本編内でロトムが入りこむ電化製品は次のうちどれ?

A,青:洗濯機 赤:ポケモン図鑑 緑:扇風機 黄:冷蔵庫
(それぞれ、ウォッシュロトム・ポケデックスロトム・スピンロトム・フロストロトムにフォルムチェンジが可能。)

【名(迷)セリフ】

「素晴らしい…素晴らしい、すげー!の意味!つまりロトム図鑑は、すげー!」
「はい、すげー!です!」
(ロトム図鑑/リーリエ)
(ロケット団の口上終了後)
「ロケット団…宇宙にでも飛んでいくロト?」
「やなかんじー!…とか飛ばないわよ、宇宙には」
(ロトム図鑑/ムサシ)
過去に飛んだことはあります。

【memo】

・サトシはロトム図鑑の難しい言葉遣いに戸惑ったり、正式名称が言えずに難儀していた。

・マーマネがロトム図鑑の仕組みが気になってドライバー片手に「今度君を解析させてくれよ!」と頼んだがロトムは何かを察したか遠慮していた。

・ロケット団もサトシと同様に、ニャースとソーナンス以外の前作の手持ちポケモンはロケット団本部に預けている。

・ミミッキュの化けの皮を覗こうとした学者はショック死したと言われている(ロトム図鑑の説明より。)死なずに済んでニャースは「生きててよかったニャ…」と涙した。

・他シリーズでのほかの地方と同様に、ロケット団はアローラ地方では全く無名だった(リーリエ達アローラ組の中では誰も知らなかった)。

スポンサードリンク
スポンサードリンク