アローラ編第1話(通算952話)「アローラ!はじめての島、はじめてのポケモンたち!!」


【基本情報】

SM/アローラ編第1話(通算952話)
アローラ!はじめての島、はじめてのポケモンたち!!
本放送:2016年11月17日

※本放送では初回1時間スペシャルの2話連続放送。

【本編のあらすじ】

商店街の福引でアローラ地方旅行を当て、一家そろってアローラ地方のメレメレ島を訪れていたサトシとピカチュウ。そこには雄大で温暖な自然と今まで見たことのないポケモンがいっぱいおり、すっかり興味津々。そしてポケモンのことについて学ぶポケモンスクールでもたくさんの仲間たちと出会った。その様子をじっと見ているあるポケモンがいて…?

【主な制作スタッフ】

脚本  :松井亜弥
絵コンテ :冨安大貴
演出  :高橋知也
総作画監督:中野悟志
作画監督 :安田周平
ゲストデザイン:香月麻衣子、松田真路

【曲情報】

OP 
アローラ!!
(うた:サトシ(松本梨香)withピカチュウ(大谷育江))

ED 
ポーズ
(うた:岡崎体育)

【レギュラーキャラクター】

サトシ(CV:松本梨香)
商店街で当てた旅行でアローラ地方を訪れ、見たことのないポケモンに興味津々。島の守り神と言われるカプ・コケコからZリングを授かり、またひとりアローラ地方に残りポケモンスクールに通うことになった。

リーリエ(CV:真堂圭)
ポケモンスクールでサトシと出会う。(学びの対象として)ポケモンは大好きで知識も豊富だが、怖がってしまい直接触ることができない。

カキ(CV:石川界人)
リザードンにライドしているところをサトシが見かけ、後にスクールで出会う。サトシが手に入れる以前では唯一、Zリングを装備している。

マオ(CV:上田麗奈)
ポケモンスクールでサトシと出会う。快活な性格で、サトシとすぐ打ち解けスクールを案内した。当初サトシのことを新入生だと早とちりしていた。

スイレン(CV:菊池瞳)
海で釣りをしていたところでサトシと出会い、スクールで再会する。少しおとなしい性格だが実は行動派。

マーマネ(CV:武隈史子)
ポケモンスクールでサトシと出会う。特にでんきタイプに精通し、こだわるところにはこだわるオタク体質。

ククイ博士(CV:中川慶一)
ポケモンの技を研究する研究者であり、またポケモンスクールではマオ達のクラス担任。サトシがポケモンスクールに入学後は、サトシを自宅に下宿させている。

【レギュラー以外のキャラクター】

オーキド校長(ナリヤ=オーキド)(CV:石塚運昇)準レギュラー
オーキド博士のいとこでポケモンスクールの校長。姿も声も「よく似てる」と言われるらしい。ポケモンを用いたギャグを多用するがみんなからのウケはいまひとつ。

ハナコ(CV:豊島まさみ)
サトシの母親。一家そろってアローラ旅行を満喫した。ひとりアローラに残ることにしたサトシを快諾してくれた。

オーキド博士(オーキド=ユキナリ)(CV:石塚運昇)
アローラ地方に行くサトシ達に、いとこのオーキド校長へ渡す予定のタマゴを託した。テレビ電話でも登場。

ドライバー(CV:佐治和也)
ケンタロスを扱ったタクシーのドライバー。ライドポケモンについて解説した。

スカル団(CV:内野孝聡、堀総士郎、朝比奈丸佳)
「バイクを止めさせた」と難癖をつけてカキに絡んでいた。ポケモンバトルを仕掛けるがサトシとカキにやられ退散。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
(CV:大谷育江)
技:でんこうせっか、10まんボルト
サトシと一緒にアローラ旅行を満喫。スカル団とのバトルでは自慢のスピードを見せた。

【カキ】
バクガメス(CV:三宅健太)
技:ダイナミックフルフレイム(ホノオZワザ)
カキの相棒。こうらのトゲは刺激を受けると爆発する性質を持ち、スカル団のポケモンを一掃した。

リザードン(CV:石塚運昇)
カキが使用していた空のライドポケモン。ライドする際はハーネスを装着している。

【マオ】
アマカジ(CV:藤村知可)
マオの肩にいつも乗っている。時折からだから甘い香りを出す。

【スイレン】
アシマリ(CV:愛河里花子)
いつも一緒にいるスイレンのパートナー。鼻から出す水のバルーンを操るのが得意。

【マーマネ】
トゲデマル(CV:かないみか)
マーマネのパートナー。トゲは収納できボールのように持たれることも。

【スカル団したっぱ】

技:ベノムショック、はじけるほのお


技:かみつく


技:きゅうけつ

したっぱ3人がかりでさらに3匹ずつ、合計9匹出すという力押しを見せるがいずれもピカチュウとバクガメスによって倒される。

(野生ポケモン)


海中で出会ったポケモン。触ると大きくピースサインを出した。

ハギギシリ
スイレンが釣ったポケモン。暴れる様子にサトシが驚いて海に落ちた。

(CV:西村ちなみ)
砂浜で毛づくろいをしていたところを、ピカチュウとの競争で全力疾走していたサトシにしっぽを思いっきり踏まれ、怒ってサトシに火を吹いた。


街で地中から出てきた。サトシがゲットしようと(空のボールをもっていたかは不明だが)追いかけたが森の中で逃がしてしまう。

カプ・コケコ(CV:愛河里花子)
メレメレ島の守り神といわれている。森でサトシとピカチュウを遠くからそっと追っていた。またときどきオボンの実を落として存在を勘ぐらせている。その日の夜にサトシの前に姿を現し、デンキZのクリスタルがついたZリングを授けた。


サトシが森で出会った。愛嬌のある姿とは裏腹に、近づくと奇声をあげて襲い掛かってきた。(両手をあげる仕草は、警戒のポーズ。

(ライドポケモン)


サトシが最初に乗った海のライドポケモン。水上や海中を素早く移動できる。


釣りをしていたスイレンが乗っていた。


陸上でタクシーとして車を引いている。

(その他)

バリヤード(CV:うえだゆうじ)
かつてサトシがカントーで出会い、現在はサトシの家でハナコの家事の手伝いをしている。商店街の福引でアローラ地方旅行を当てた張本人で、旅行にも同行。アロハシャツを着ている。
※ボールには入れていない。またアローラ旅行からカントーに戻っている。

(モブキャラ)

※姿が確認できたポケモン以外にもたくさん描写されている。
カイリキー、フワンテ、マンキー、ケーシィ、ドーブル、キャモメ、ウソハチ、ウソッキー、ガーディ、ヤミラミ、ナッシー(アローラの姿)、ホエルコ、カラカラ、キバニア、ミニリュウ、ハーデリア、マクノシタ
メレメレ島のビーチやホテルにいた(遊んでいた)ポケモン。

ヒトデマン、シェルダー、チョンチー、ネオラント、ケイコウオ、ラブカス、ママンボウ、サニーゴ、ミロカロス
海中にいるポケモン。

ワルビル、ヤミラミ、ワンリキー、マクノシタ、ガーディ、イーブイ、ヤミカラス、ピンプク、ハーデリア
街にいるポケモン。

エレキッド、エモンガ、ヤドン、リオル、アメタマ、ニョロモ、パラス、パラセクト、ヨーテリー、メグロコ、オコリザル、カイリキー、ガントル
ポケモンスクールにいたポケモン。

【ロケット団の行動】

(本編登場なし)

【アイキャッチのキャラ】

ピカチュウ

※Aパート終了時にバラバラのシルエットが見え、Bパート開始時に答えあわせとなる。

【Cパート】

なし

【名(迷)セリフ】

(ケンタロスに踏まれて足跡がつきながらも)
「俺さ、ケンタロスには慣れてるんだ。ゲットしたこともあるし」
(サトシ)
「何か面白いことでもあったの?」
「え?」
「だって元気に疲れてるもの」
(ハナコ/サトシ)

【memo】

・SMからサトシをはじめキャラクターデザインが大幅に変更されている。

オーキド博士が名前である”ユキナリ”で呼ばれたのは本編でははじめて。映画4作目「セレビィ 時を越えた遭遇」の登場人物であるユキナリとオーキド博士は同一人物。

・スカル団はマオいわく「無茶な要求をしてはポケモンバトルを仕掛ける悪い集団」

・アローラ地方に残りポケモンスクールに通うことになったサトシは、ククイ博士の家に下宿している。地下にはトレーニングルームがあるらしい。

・次回予告は従来の原則サトシひとり(および他の仲間キャラ)の語り調ではなくなり、それ以外のキャラも含む掛け合いになった。

※本放送では2話連続放送だった為予告なし。
スポンサードリンク
スポンサードリンク