ホウエン編第14話(通算290話)「ダブルバトルとダブルでケムッソ!?」


【基本情報】

AG/ホウエン編第14話(通算290話)
ダブルバトルとダブルでケムッソ!?
本放送:2003年2月27日

【本編のあらすじ】

最初のジムがあるカナズミシティまであと少しという道中の森で、野生のケムッソと遭遇したサトシ達。ケムッソの進化系がアゲハントだと知り、ポケモンコンテストで出会ったアゲハントに見惚れたハルカは早速ゲットしようとひとりで走り出す。一方、ピカチュウの【アイアンテール】の完成を目指すサトシは、トレーナーの少年・タクマにバトルを挑まれ、ダブルバトルに挑戦することに!

【主な制作スタッフ】

脚本 :藤田伸三
絵コンテ:秦義人
演出 :秦義人
作画監督:宍戸久美子

【曲情報】

OP 
アドバンス・アドベンチャー -Advance Adventure-

ED 
そこに空があるから

【レギュラー以外の登場キャラクター】

タクマ・ジロー(CV:津村まこと)
双子の兄弟の弟。ケムッソを探して単独行動するハルカと知り合い、ケムッソ探しを手伝ってくれた少年。ケムッソのいる森を管理しており、旅はしていない。ハルカにポケモンのゲットやバトルについて、いろいろと指南した。

タクマ・イチロー(CV:津村まこと)
双子の兄弟の兄。ピカチュウの【アイアンテール】の練習中だったサトシに声をかけ、ダブルバトルを挑んだ少年。ポケモントレーナーとして修行の旅をしており、ちょうど森にある家に帰ってきたところ。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:アイアンテール
【アイアンテール】はまだ成功率が不安定な段階。その練習最中にイチローに声をかけられ、ダブルバトルに選出される。一か八かで実践に【アイアンテール】を使用し、ヤンヤンマを倒したが2度目は不発になり、アリアドスに反撃の【いとをはく】を受ける。

キモリ(CV:上田祐司)
技:でんこうせっか、はたく
イチローとのダブルバトルに選出。【でんこうせっか】で相手2匹の注意を引きつけ、ピカチュウの攻撃をサポート。アリアドスに反撃をくらったピカチュウの後ろから【はたく】を決め、勝利に貢献した。

【ハルカ】
アチャモ(CV:西村ちなみ)
技:たいあたり、ひのこ
やっと見つけたケムッソをゲットすべく出されるが、ハブネークに横取りされそうになり必死に威嚇。そこにサボネアも加わって不利なバトルを仕掛けられるが、ジローのヘラクロスに助けられた。その後再び見つけたケムッソをゲットしようと再登場し、ゲットに貢献する。

【タケシ】
フォレトス(CV:石塚運昇)

ハスボー(CV:伊東みやこ)

【タクマ・ジロー】

技:みだれづき、つのでつく、メガホーン
ロケット団に2対1のバトルを仕掛けられたアチャモに助太刀し、撃退した。ロケット団2度目の登場時にも気球を【つのでつく】で破り、バトルではアチャモとケムッソを手助けし【メガホーン】でロケット団を撃退した。

【タクマ・イチロー】

技:いとをはく、ナイトヘッド


技:ソニックブーム、スピードスター

サトシのピカチュウ・キモリとのダブルバトルに登場。地上と空中の同時攻撃で苦戦させるが、【アイアンテール】と【はたく】で倒された。

(野生ポケモン)

(CV:白石涼子(ハルカのケムッソ)、西村ちなみ(ムサシのケムッソ))(→ハルカ/ムサシ手持ち)
技:たいあたり、いとをはく
森のポケモン。ハルカの目の前に急に現れて驚かせたが、アゲハントの進化前だと知るとハルカは早速ゲットしようとひとりで突っ走る。ジローのアドバイスもあって、ハルカがはじめてゲットした。途中ロケット団に横取りされるも取り返し、【いとをはく】でハブネークとサボネアの動きを封じた。

タクマ兄弟が合流後に食事の時間となった際、ピカチュウ達のポケモンフーズのみならず、サトシ達の食事もぺろっと食べてしまうほどの大食いぶりを見せた。

その後ロケット団も偶然野生のケムッソを見つけ、ムサシが素投げでゲットに成功した。

ビードル、コクーン、
ケムッソを探すムサシが森の木を蹴っ飛ばして、ビードルとコクーンが落ちてきた。そこにスピアーが群れで現れロケット団を追い回し、ハルカも巻き添えをくらう。

(その他)

なし

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

ハルカと同様に、ケムッソをアゲハントに進化させればコンテストで優勝間違いなしと意気込むムサシ。木を蹴っ飛ばしポケモンを落とす作戦に出るがその結果スピアーを呼びよせてしまい、追いかけられる羽目に。その道すがらでハルカに出くわし、ハルカが見つけたケムッソを横取りしようとする。しかし助けに入ったジローのヘラクロスの【みだれづき】でまとめて吹っ飛ばされて退場。

その後ハルカがケムッソをゲットしたところに気球からボールを横取りして、逃走。しかしヘラクロスに気球を破られてあっさり墜落する。直接ケムッソを奪おうとバトルを仕掛けアチャモを集中攻撃するも、ケムッソの【いとをはく】でハブネークとサボネアが糸で動きを封じられ、最後はヘラクロスの【メガホーン】で突き飛ばされて退場。

エピローグで崖の上の草むらに偶然いたケムッソをムサシがゲットした。

口上は「もうー何なのよー!」と嘆くハルカにつられて述べ出すが、ハルカがケムッソを見つけて追いかけた為キャンセルされた。2度目の登場時に改めて最後まで述べた。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
ソーナンス(CV:上田祐司)

ハブネーク(CV:佐藤智恵)
技:ポイズンテール

【コジロウ】
サボネア(CV:小西克幸)
技:ミサイルばり

【オーキド博士のポケモン講座】

なし

【名(迷)セリフ】

「ハルカちゃんって本当にたくましいんだね」
「えっ?」
「やっぱり旅を続けていると強くなるんだね!」
「うーん、まぁ確かに言われてみれば、サトシ達と一緒に過ごすうちにいつの間にか、いろんな体験をしてきたのかも」
「僕も出てみようかな、旅に」
「えっ?」
「実は僕、まだ旅に出たことがないんだ」
「そうなの?」
「うん。興味はあったんだけどなかなか勇気が出なくて……」
(ジロー/ハルカ)

【memo】

・【ダブルバトル】はトレーナーが自分のポケモンを2体同時に繰り出し、計4体のポケモンが戦うバトル形式。ホウエン地方では公式なルールとして認められた。

ちなみに公式ルールではない頃に、オレンジリーグのジム戦でサトシは一度だけダブルバトルを経験している。

関連記事

【基本情報】 オレンジ諸島編第28話(通算110話) タッグバトル!さいごのジム!! 本放送:1999年8月12日 【本編のあらすじ...

・ゲストキャラである2人のタクマは、双子の兄弟(劇中の呼び方はどちらも【タクマ】で統一された)。そっくりだが細かいところが違っている。合流後、ジローはポケモントレーナーとしての旅に、イチローは弟に代わって森を守ることを決意している。
イチロー(兄)は右目側にほくろがある。インナーはオレンジ色。一人称は「俺」で口調も男らしい。ジロー(弟)は左目側にほくろがある。インナーは青色。一人称は「僕」で優しい性格。)

スポンサードリンク
スポンサードリンク