ホウエン編第12話(通算288話)「ハスボーとフラワーショップの三姉妹!」


【基本情報】

AG/ホウエン編第12話(通算288話)
ハスボーとフラワーショップの三姉妹!
本放送:2003年2月13日

【本編のあらすじ】

トウカの森を抜けたサトシ達は、休憩がてら近くの湖でひと泳ぎ。そこで野生のハスボーの群れに出会う。その近くにあるフラワーショップを営む、ノリコ・レイコ・ナオコの三姉妹とも知り合い、木の実を使ったパイをごちそうになったお礼にフラワーショップで水やりの手伝いをすることに。湖にいたハスボー達も手伝いに現れたのだが、その中に1匹だけペースのずれたのんびり屋のハスボーがいて……?

【主な制作スタッフ】

脚本 :十川誠二
絵コンテ:片貝慎
演出 :浅田裕二
作画監督:岩根雅明

【曲情報】

OP 
アドバンス・アドベンチャー -Advance Adventure-

ED 
そこに空があるから

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ノリコ(CV:進藤尚美)
フラワーショップ三姉妹の長女。

レイコ(CV:半場友恵)
フラワーショップ三姉妹の次女。設備の整備などを担当している。

ナオコ(CV:西原久美子)
フラワーショップ三姉妹の三女で末っ子。ぶっきらぼうな口調だが、根は優しい女の子。タケシに一目惚れし、彼のためにいろいろと尽くそうとする。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト
アチャモと協力して水やりを手伝った。

スバメ(CV:吉原ナツキ)

キモリ(CV:上田祐司)

【ハルカ】
アチャモ(CV:西村ちなみ)
ピカチュウと協力して水やりを手伝った。

【タケシ】
(CV:石塚運昇)
技:こうそくスピン
ナオコに襲いかかったスピアーを撃退した。

(野生ポケモン)

(CV:伊東みやこ)(→タケシ手持ち)
技:みずでっぽう
穏やかな水辺や湖に生息。サトシ達の入った湖にも大量に生息しており、なにやら歓迎しているようだった。フラワーショップで木の実をもらっているお礼からか、時折水やりの手伝いをしている。

その群れの中に1匹だけ、特にマイペースでテンポのずれたハスボーがおり、水やりの際にもどうしても他のハスボーとテンポが合わずにいた。タケシに手本を見せてもらったことで無事水やりができ、何度もおじぎをしてお礼を言っていた。この一件からタケシの後をついてきており、仲間達がロケット団に捕らわれた際にはピカチュウを頭に乗せて湖を高速疾走。さらに高速船のシャッターをぶち抜く威力の【みずでっぽう】を撃ち仲間達を救出した。タケシに懐いているのもあって、そのままタケシがゲットし旅の仲間に加えた。

※通常ハスボーは【みずでっぽう】が使えないが、ノリコいわく「ここのハスボー達はちょっと変わった技が使える」らしい。


オボンの実を手に入れたナオコに襲いかかった。フォレトスの【こうそくスピン】を受けて逃げ出した。

(その他)

なし

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

のどの渇きに飢えながら森をさまよい続けるなか、ついに倒れるコジロウ。すぐに水分を補給させようと何か探すムサシとニャースだったが、樹にひとつだけ生っていたマトマの実を発見。激辛の木の実だとも知らず取り合いの末ふたりでかぶりつくが、案の定辛さに悶える。すぐそばの湖で水分補給し、その先でフラワーショップの手伝いをするサトシ達とハスボーの群れを発見。ハスボー達を捕まえてボスに献上しようと計画する。

サトシ達がオボンの実を取りに行ったナオコを見つけ一息ついたそのころ、高速船に乗って現れ湖のハスボー達を捕らえていく。しかしタケシの後をついていったハスボーがピカチュウを乗せて高速船を追跡し、ピカチュウが船の上へ。かえってチャンスと見たがその時、ハスボーの【みずでっぽう】で高速船のシャッターが破られ捕らえたハスボー達が逃げていき愕然。最後はピカチュウの【10まんボルト】で船ごと爆破され、吹っ飛ばされて退場。

口上は普通に述べた。

(ロケット団のメカ)

高速船
大型の船。ハスボー達を捕らえた。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)
ムサシともどもマトマの実を食べて口が腫れ上がり、しばらく正常にしゃべれなくなった。口上時には回復している。

ハスボーをボスに献上したうえでの妄想は【起床したボスのために頭に水をくんだハスボーが現れ、その水で顔を洗い歯を磨き、ついでに朝シャンもしてボスが喜ぶ】というもの。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:上田祐司)

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】ネイティオ
分類名の【せいれい】とは、自然界に宿る超越的な魂のこと。右目は未来、左目は過去を見るという。一点を見つめてずっと動かないことも多い。

研究所でも朝からずっと動いていないというネイティオ。突然羽を広げオーキドが吹っ飛んだ。

【ポケモン川柳】
ネイティオが いいとしねがって みらいよち

【名(迷)セリフ】

「おい、どうしたんだ?後ろがつかえてるぞー」
「ハボー?」
「ほら、こうやって頭を下げるんだよ。慌てなくていいよ、ゆっくりやってごらん」
「ハーボー……」
「そうそう、その調子だ!」
(ハスボー、頭の水を全部入れ終える。)
「ハボ?」
「やったー!」
「いいわよハスボー!」
「へぇー、あのハスボーがねぇ!」
「な!お前だってやればできるだろ?」
「ハー……ハボ!」
(タケシ/ハスボー/マサト/ハルカ/レイコ)

【memo】

・フラワーショップでは、花のほかにも木の実を育てている。ポケモンにあげると疲労や体力を回復する効果があり、木の実によって効果が異なる。サトシがロケット団と同様にマトマの実を食べようとしたが、ノリコが止めたので食べずに済んだ。その中でオボンの実の木には実が生っていなかったが、「オボンの実を見てみたい」とタケシが言ったことから、ナオコがオボンの実を取りにひとりで裏山に行ってしまう。

・ロケット団撃退後の翌朝、ナオコからタケシに【ポケモン別に木の実をどのくらいの量混ぜれば、どんな効果があるのか】をリストにまとめたノートがプレゼントされた。

スポンサードリンク
スポンサードリンク