ホウエン編第8話(通算284話)「ハブネークVSキモリ!必殺のはたく攻撃!!」


【基本情報】

AG/ホウエン編第8話(通算284話)
ハブネークVS(たい)!必殺のはたく攻撃!!
本放送:2003年1月16日

【本編のあらすじ】

旅の途中昼食をとるサトシ達。その最中アチャモが野生のハブネークに襲われてしまう。キモリがアチャモを救出するが、隙を突かれたキモリはハブネークの攻撃で深手を負ってしまう。ポケモンセンターで治療を受けたキモリだが、完治しないからだでポケモンセンターを抜け出してしまう。一方、ハブネークの強さを見たロケット団はハブネークをゲットしようと試みるが……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :藤田伸三
絵コンテ:浅田裕二
演出 :浅田裕二
作画監督:岩根雅明

【曲情報】

OP 
アドバンス・アドベンチャー -Advance Adventure-

ED 
そこに空があるから

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:山口由里子)
キモリの治療をした。タケシいわく「コトキタウンのジョーイの妹のいとこのはとこのまたいとこの妹」。ナースキャップの十字の色は緑。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト、かみなり

スバメ(CV:吉原ナツキ)
技:つばさでうつ

キモリ(CV:上田祐司)
技:はたく、でんこうせっか
ピカチュウ以外のポケモン達とは初顔合わせ。照れているのかどうなのか、そっけない態度で近くの木にのぼり、枝をくわえて空を見上げていた。そこでハブネークがアチャモに襲いかかったのを見つけ、戦闘に。ハブネークの【くろいきり】からも唯一木の上が霧の範囲外だったのを見抜き、上から【はたく】で攻撃してアチャモを救出。しかし隙をつかれて【ポイズンテール】をくらい、深手を負ってしまう。

ポケモンセンターで治療を受けるが、その後すぐにポケモンセンターを抜け出し単独で森へ。ハブネークに敗れた自分自身が許せず、滝で特訓をしていた。その特訓の成果もあって、ロケット団の一員となったハブネークとの再戦では【でんこうせっか】で相手を翻弄し、回転を加えた【はたく】でハブネークを倒しリベンジに成功。その後はニャースの翻訳いわく「俺のリベンジは終わった。後はピカチュウに任せる」と言い残し、とどめをピカチュウに譲った。

【ハルカ】
アチャモ(CV:西村ちなみ)
果物をくわえて落ち着きなく走り回っていたところにハブネークと出くわし、果物を取られた挙句にもてあそばれてしまう。キモリに助けられた。

【タケシ】
フォレトス(CV:石塚運昇)
技:まきびし

(野生ポケモン)

(CV:佐藤智恵)(→ムサシ手持ち)
技:くろいきり、ポイズンテール
アチャモがくわえていた果物を狙って忍び寄り、果物を横取り。そのうえ自分より小さなアチャモをもてあそぶ。キモリがアチャモを助けるが、その隙をついて【ポイズンテール】でキモリに深手を負わせた。ピカチュウ達の総攻撃をくらってその場を退く。その後も野生のポケモンやロケット団の罠から食べ物にありつき、ついにはロケット団の食べていたおにぎりも横取りして食べた。しかし誤ってムサシの自慢の髪を噛みちぎってしまい、激怒したムサシに直接ボコボコにされ、ゲットされる。

その後ムサシのポケモンとしてサトシのキモリと再戦。しかしムサシの乱暴な指示もあってかあっさり倒された。

(その他)

ラッキー
ジョーイの助手。

(モブキャラ)

アゲハント、ジグザグマ
森のポケモン。ハブネークに脅かされて果物を取られた。

【ロケット団の行動】

ハブネークの戦いぶりを遠巻きから観察し、ロケット団にぴったりのポケモンだと確信。ゲットしようと試みる。落とし穴作戦、網で直接捕獲作戦も失敗し、作戦を練る為ひとまず昼食。そのおにぎりを巡ってケンカになるが、その最中にハブネークが現れる。ムサシが隠し持っていたおにぎりをハブネークが食べてしまうが、その際にハブネークがムサシの髪を噛みちぎってしまう。これに激怒し我を忘れたムサシが超人的な力を発揮。ハブネークを素手で直接ボコボコにし、なおも追撃しようとしたがゲットする目的を思い出してやっと自我を取り戻し、ムサシがハブネークをゲットした。

その後キモリの特訓を見守っていたサトシ達の前に現れ、不意打ちでピカチュウを強奪。ゲットしたばかりのハブネークを繰り出し調子づくが、特訓したキモリとの再戦にはあっさり敗れる。ピカチュウも解放され、最後はピカチュウの【かみなり】で吹っ飛ばされて退場。

口上は普通に述べた。

ゲット時のセリフは「ハブネーク、ゲットしてやったわ!」

(ロケット団のメカ)

耐電カプセル
ピカチュウを捕らえて中に格納した。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)
ソーナンスと交代でムサシがハブネークに対して強引に投げ飛ばしたが、結局返り討ちにあう。

【ムサシ】
ソーナンス(CV:上田祐司)
ハブネークをゲットしようと出されたが【自分から攻撃する技を持たない】ため、すぐに戻された。

【コジロウ】
サボネア(CV:小西克幸)
技:ミサイルばり
スバメに攻撃した。

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】トゲピー
不思議な言い伝えがあり、殻にはしあわせが詰まっているという。また眠っているトゲピーを起こさずに立たせることができれば幸せになれるという。

オーキドが眠ったトゲピーを立たせることに挑戦するが、失敗し泣かせてしまった。

【ポケモン川柳】(視聴者投稿)
さむいあさ おきれずねぼう かみトゲピー

【名(迷)セリフ】

(ハブネークに髪を噛みちぎられたムサシ。)
「あ゛あ゛ぁ゛ーーー!!髪がぁーーーー!!女優の命の髪の毛がーーー!ぅぅあったまきた!!こうなったら何が何でもゲットしてやる!!
「あぁ……あの顔は……」
「ムサシの【こわいかお】だニャ……」
「ううぉおらおらーーー!!」
「ハブハーーー!」
「あれは【みだれひっかき】……」
「すさまじい威力だぜ……」
「うぉらーーーー!!」
「あれは必殺【メガトンキック】……」
「効果はバツグンだニャ……」
「プ……プ……」
「おらおらぁ!勝負はまだまだこれからよ!」
「うわぁ待てムサシ!」
「ハブネークはもうゲットできるニャ!」
「ゲット?あぁーそっかぁ!ゲットするんだったわよねー☆」
「やっぱし……」
「忘れてたのニャ」
(ムサシ/コジロウ/ニャース/ハブネーク)
「キャモ……」
「待て、キモリ!お前はひとりじゃない。俺たちがついてる!俺たちは仲間だ、友達なんだ!だから……一緒に戦おうぜ!」
「……キャモ!」
(キモリ/サトシ)

【memo】

・ハブネークをゲットしようと、ロケット団が最初に考えたのはいつもの落とし穴作戦。カゴに入った果物をダシにおびき寄せ、まんまと引っ掛かるかと思いきや、ハブネークは器用に落とし穴を避けしっぽでカゴごと持ち去った。作戦失敗に加え持ち逃げまでされて文句を垂れるロケット団が、自分たちの仕掛けた落とし穴に落ちる始末だった。

・ポケモンセンターを抜け出したキモリが向かったのは森の中の小さな滝。ハブネークに敗れた自分自身が許せず、リベンジに燃えて自主特訓をしていた。【はたく】で滝つぼにある岩を砕こうと何度も挑戦するなか、【落下中に空中で回転しながら攻撃する】ことで威力を倍増させる、という技術を自ら編み出し、岩を砕くことに成功した。

・キモリの【はたく】は通常しっぽで叩きつけるアクションを取るが、ワンカットだけ手を使ってはたくシーンがある。

スポンサードリンク
スポンサードリンク