ホウエン編第6話(通算282話)「ロケット団!みだれひっかきでサヨウナラ!!」


【基本情報】

AG/ホウエン編第6話(通算282話)
ロケット団!みだれひっかきでサヨウナラ!!
本放送:2002年12月26日

【本編のあらすじ】

カナズミシティを目指すサトシ達は、森の中で密猟者が使うネットの一部を見つける。なんでも最近、一帯でポケモンを密漁し売りさばく密猟者が横行しているという。一方、ピカチュウを追うロケット団は偶然にも、その密猟者が捕まえたと思われる野生のアーボ達を発見。横取りして自分たちのものにしてしまおうと計画するのだが……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:木村竜二
演出 :大町繁
作画監督:たけだゆうさく

【曲情報】

OP 
アドバンス・アドベンチャー -Advance Adventure-

ED 
そこに空があるから

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:山口由里子)
コトキタウンのジョーイの妹。タケシいわく「他のジョーイより前髪が1mm長い」らしい。

ジュンサー(CV:西村ちなみ)
最近暗躍する密猟者・リョウの情報を探りに、ポケモンセンターへ来た。サトシ達もその一件に協力することに。タケシいわく「他のジュンサーよりまつ毛が0.5mm短い」らしい。

リョウ(CV:中村大樹)
クライアントの依頼を受け、周辺でどくタイプのポケモンを密漁しているポケモンハンター。任務の為ならばポケモンを傷つけることも厭わない残虐な性格。捕らえたアーボとドガースはロケット団が解放し、その後ジュンサーに逮捕される。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト
リョウのオニドリルを一撃で倒す。

スバメ(CV:吉原ナツキ)
車で移動するリョウを空から探索し発見。サトシ達に知らせた。

【ジュンサー】

リョウがバンギラスを出そうとした際に隙を見てモンスターボールを確保した。

【リョウ】

技:こうそくいどう、みだれづき、ドリルくちばし
アーボ達を解放しようとしたマタドガスに攻撃。続けてアーボック達と戦闘になり、2対1ながらも優勢を保つが、【しめつける】でくちばしを封じられ、交代する。ロケット団再登場時、檻の電撃をものともせずカギをこじ開けるニャースに攻撃を仕掛けたがアーボックの【ずつき】で檻に叩きつけられ、檻の電撃で倒された。その後サトシ達と対面した際にも出されたが、ピカチュウの【10まんボルト】の一撃で再び倒された。

 → 
技:すなあらし(サナギラス)、はかいこうせん(バンギラス)
【すなあらし】でロケット団をまとめて吹っ飛ばす。その後ロケット団がアーボとドガース達を解放した後に再登場、同時にバンギラスに進化。ロケット団を相手に破壊の限りを尽くした。

(野生ポケモン)

(群れ)、(群れ)
リョウに捕らわれ、電流を帯びた檻に閉じ込められていた。ニャースが檻をこじ開けたことで解放される。ムサシのアーボックとコジロウのマタドガスが引き連れて、どこかへと逃げていった。


森のポケモン。ロケット団に襲いかかったがサボネアの【ミサイルばり】で撤退した。

(CV:小西克幸)(→コジロウ手持ち)
技:ミサイルばり
ロケット団がスピアーの群れに襲われた際に、顔を出した。【ミサイルばり】でスピアーを撃退し、コジロウからお礼にビスケットをもらう。その後もビスケットを食べずにこっそり後をついてきており、・マタドガスと別れた後に再登場。コジロウに懐き、そのままゲットした。

(その他)

なし

(モブキャラ)

コクーン
スピアーと同じく森に生息。

【ロケット団の行動】

ポケモンセンターに入ったサトシ達を見つけ、ピカチュウ強奪の作戦を練っていたところ、偶然密猟者が隠していたアーボの群れを見つける。当初は横取りしてボスへの献上品とする予定だったが、アーボ達に同情し涙を流すアーボックの心情もあって、ムサシは「全部引き取ってアーボ軍団を結成する」と宣言。しかしその最中にその密猟者・リョウに見つかってしまう。戦闘になるがレベルの差を見せつけられ、サナギラスの【すなあらし】でまとめて吹っ飛ばされて退場。

その後吹っ飛んだ先で野生のスピアーに襲われ、そこを通りかかった野生のサボネアに助けられる。アーボックの探知能力もあってリョウを見つけ出し再戦となり、ニャースが檻のカギをこじ開けてアーボとドガース達の解放に成功。逆転勝利と思われたがしかし、リョウのサナギラスがバンギラスに進化。力の差は歴然で、敵わないと判断したムサシとコジロウは、アーボックとマタドガスにアーボとドガース達を連れて逃げるように指示。その時間稼ぎをすべく、自らの身を挺して【みだれひっかき】で応戦。ボロボロになりながらも最後までリョウに抵抗するが、ついに倒れてしまった。

カントーから長い間苦楽を共にしたアーボック・マタドガスと別れた後に、先ほど助けてもらったサボネアと再会。ビスケットの恩もありコジロウに懐いている様子のサボネアを、コジロウがゲットした。

口上はリョウに対して述べた。冒頭のみ変更。
「『そこのお前たち、何か用でもあるのか』と聞かれたら」
「いかにもその通り!と答えてあげるが世の情け」
以下いつもと同じ。

(手持ちポケモン)

(CV:犬山犬子)
技:みだれひっかき
アーボ達が捕まる檻の電撃を「ピカチュウの【10まんボルト】に比べたらなんてことない」とものともせず、爪でカギをこじ開け解放させた。バンギラスに対しては敵わないとわかっていながらも、アーボックやマタドガス達の逃走を助けるように、ムサシとコジロウともども身を挺して【みだれひっかき】で応戦した。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)(→パーティ離脱)
技:ようかいえき、どくばり、しめつける
自身の進化前でもあるアーボ達に同情し、涙を流す。【地面に寝そべることで地面の振動をキャッチして、目標物を探知する】という特技を見せ、車で移動するリョウを見つけ出した。
バンギラスに敵わないと決断したムサシ達が、アーボとドガース達を連れて逃げるように説得。最初は抵抗したものの、自らを助けるようにバンギラスに立ち向かう相棒の姿を背に、涙の別れとなった。

ソーナンス(CV:上田祐司)
技:カウンター
バンギラスの【はかいこうせん】を反射しようと試みたが、【カウンター】発動が間に合わず倒された。

【コジロウ】
(CV:石塚運昇)(→パーティ離脱)
技:ヘドロこうげき、えんまく
自身の進化前でもあるドガース達に同情し、涙を流す。
バンギラスに敵わないと決断したコジロウ達が、アーボとドガース達を連れて逃げるように説得。最初は抵抗したものの、自らを助けるようにバンギラスに立ち向かう相棒の姿を背に、涙の別れとなった。

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】エレキッド
腕を回すことで電気を溜めることができる。また頭を避雷針のようにして、雷を集めることで急速発電をすることも可能。

突然雷が鳴りだしたと思えば、エレキッドより背の高かったオーキドに雷が直撃した。

【ポケモン川柳】
ていでんで きみのでばんだ エレキッド

【名(迷)セリフ】

「アーボック、仲間を連れて逃げなさい」
「マタドガスもそうしろ」
「シャボ!?」「ドガ!?」
「悔しいけど、あのバンギラスには敵わないわ」
「シャボ、シャボー」「ドガ、ドガー」
(2匹、首を横に振る)
「まぁ聞けよ!『逃げるが勝ち』っていうだろ?あんな奴に、かわいいお前たちを渡すわけにはいかないんだよ」
「それに、そのアーボやドガース達には、あんた達が必要だわ」
「シャボー……」
「ドガー……」
「さぁ!」
「ここは俺たちが引き受ける!」
「おみゃー達はできるだけ遠くに逃げるのニャ!」
(ムサシ/コジロウ/アーボック/マタドガス/ニャース)

【memo】

・冒頭、へばったハルカの休憩に付き合うべくポケモンセンターに立ち寄るサトシ達。ひとは違うが素人から見ればどこへ行っても全く同じ顔のジョーイやジュンサーにハルカは驚きを隠せないが、タケシはなぜかその違いが見分けられる。

・サトシ達は今回一度もロケット団と対面しておらず、まさか捕まったポケモンをいつも悪者のロケット団が解放したとは思ってもいない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク