オレンジ諸島編第28話(通算110話)「タッグバトル!さいごのジム!!」


【基本情報】

オレンジ諸島編第28話(通算110話)
タッグバトル!さいごのジム!!
本放送:1999年8月12日

【本編のあらすじ】

オレンジリーグ最後のジムがある、リュウチン島に到着したサトシ達。ここはリゾート地としても有名なのか、観光客でにぎわっていた。そこに突然現れて、サトシを息子と間違え抱きしめた女性・ルリコ。彼女こそがリュウチンジムのジムリーダーだった。早速ジム戦を挑むサトシだったが、そこのバトル形式は2体のポケモンを同時に場に出して戦う【タッグバトル】というルール。サトシはピカチュウとリザードンを選出するが、2匹のコンビネーションの程はいかに……?

【主な制作スタッフ】

脚本 :園田英樹
絵コンテ:鈴木敏明
演出 :松本正幸
作画監督:山本郷

【曲情報】

OP 
ライバル!
ED 
ラプラスにのって

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ルリコ(CV:小山茉美)
リュウチン島に来たサトシを、コウジという息子と1年ぶりに会えたと間違えて抱きしめた。リュウチンホテルという大型ホテルを社長として切り盛りしている女性。肝っ玉母さんタイプ。
ロケット団の騒動のなかで、“サザンクロス北の星”の名を持つ、リュウチンジムのリーダーだとサトシに明かし、ジム戦を行った。

マネージャー(CV:坂口候一)
リュウチンホテルのマネージャー。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
(CV:大谷育江)
技:でんきショック、10まんボルト
ジム戦に選出。しかし当初リザードンとは息が合わず試合前からケンカをしだす始末。挙句リザードンに攻撃された仕返しに、フーディンに攻撃されるリザードンへの援護指示を無視してリザードンを攻撃するなど、タッグとしては散々。
しかし、サトシの声かけで仲間意識を取り戻し、リザードンとの息も合わさってチームプレイを見せた。

(CV:三木眞一郎)
技:とっしん、かえんほうしゃ、たいあたり
メカサイドンに攻撃した。ケンジいわく「サトシもリザードンの扱いにだいぶ慣れてきた」
ジム戦にも選出されるがピカチュウと息が合わず、また単独のパワープレイが目立つなか相手からの猛攻を受けボロボロに。仲間意識を取り戻したピカチュウに援護されてからは、【ピカチュウを背中に乗せて空中戦に持ち込む】チームプレイを見せた。

ラプラス(CV:愛河里花子)
海上の移動に使用。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

【ルリコ】

技:リフレクター、サイコキネシス、はかいこうせん
アーボックの【どくばり】からサトシを守り、メカサイドンに反撃した。ジム戦にも登場し、リザードンを苦戦させる。


技:ホネブーメラン、すてみタックル
ジム戦に登場。素早さと攻撃力を兼ね備え、ピカチュウとリザードンを苦しめる。フーディンに【ホネブーメラン】が当たり【はかいこうせん】が暴発した流れ弾をくらい、倒される。

(野生)

なし

(その他)

なし

(モブキャラ)

カイロス、ルージュラ、フシギバナ、ライチュウ、カメール、ワンリキー、サンドパン、エレブー、ニョロゾ(またはニョロボン)
リュウチンホテルの設備を利用していたポケモン。

【ジム戦/ライバル対決/リーグの戦績】

リュウチンジム 2対2ダブル(タッグバトル)
※2体のうちどちらかが戦闘不能になった時点で敗北。

○ピカチュウ・リザードン ‐ フーディン・ガラガラ●
(【ホネブーメラン】を投げたガラガラにピカチュウが【10まんボルト】を放ち足止めをさせる。その後フーディンの【はかいこうせん】をリザードンが空中で引きつけ、寸前でかわしそこから【ホネブーメラン】が飛んできて命中。暴発した【はかいこうせん】にガラガラが巻き込まれ、倒された。)

サトシが勝利し、ルリバッジを獲得。オレンジリーグ・ウィナーズカップ出場資格を取得した。

【ロケット団の行動】

冒頭からサイドン型ロボに全員で搭乗して登場し暴れまわる。しかし、ルリコのフーディンが【スモッグ】を吐く口を【サイコキネシス】でふさぎ、【スモッグ】が逆流。前が見えなくなったことで誤ってボタンを押しアーボックの【ようかいえき】で腹部に穴が開く。そこにサトシのリザードンが【かえんほうしゃ】をしたことでメカサイドンは大破、吹っ飛ばされて退場。

エピローグで海に漂流しており、「今回出番が少なかった」「だんだん出番が少なくなってボスにも忘れ去られるのではないか」と嘆いていた。

【ロケット団のメカ】
メカサイドン
「どこにあったかわからない特別予算をつぎ込んで完成した巨大ロボ」。見た目は派手だが動力や攻撃は各々のポケモンを使っている。
換気扇は非搭載らしい。

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:どくばり、ようかいえき
メカサイドンの動力として走らされていた。

ベロリンガ(CV:西村ちなみ)
メカサイドンの動力として走らされていた。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:スモッグ
最初にメカサイドンの口の部分で技を出した。ムサシは「怪獣といったらやっぱり光線」【はかいこうせん】を指示したが覚えていないので当然使えない。

【アイキャッチのキャラ】

フーディン

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】No.039:プリン
歌声を聞くとなぜ眠ってしまうのか研究されているが、何一つ不明。さまざまな音域が確認されている。
同個体かは不明だが、いつものマジックペンを持ったプリンが登場。歌おうとしたのをオーキドが口をふさいだが、そのまま風船のようにふくらんで浮いていった。

【ポケモン川柳】
ゆうわくの ひとみキラキラ プリンかな

【名(迷)セリフ】

「おばさんは引っ込んでなさいよ!」「あんただってもうすぐおばさんの仲間入りでしょ!」「…な、今なんと…なんと…」「いや、そのまぁ…まだまだだよなぁ?ムサシは」「そうそうあと半年くらいは大丈夫だニャぁ」「半年じゃないもん!永遠だものーー!!」(ムサシ/カスミ/コジロウ/ニャース)

「ピカチュウ!お前は仲間を見捨てるような奴じゃないだろ!?」(サトシ)

【memo】

・リュウチン島の名物はシーフード料理と美肌効果に定評のある温泉。リゾートとしても有名なのか、観光客も多くにぎわっていた。

・ルリコがサトシと間違えた、息子のコウジ。サトシと同じくピカチュウを連れてトレーナーとして旅に出たという。姿がワンカットのみ出ており、顔立ちがサトシによく似ている。

・ルリコが社長を務めるリュウチンホテルは、最新の設備を完備した一流のホテル。その中にリュウチンジムも内蔵されている。

・ポケモンジムの公式戦としてはじめて、ポケモンを2体同時に場に出して戦う【ダブルバトル】(本編内呼称は”タッグバトル”)が採用された。ゲームでは第3世代【ルビー・サファイア】から導入されたもので、かなり先行した導入である。

・ジム戦を翌日に控え、リュウチンホテルに宿泊するサトシ達。混浴の温泉に入るシーンで、水着姿が公開された。ケンジのバンダナを取った姿がはじめて使われる。

スポンサードリンク
スポンサードリンク