オレンジ諸島編第17話(通算99話)「ストライク せんしのほこり」


【基本情報】

オレンジ諸島編第17話(通算99話)
 せんしのほこり
本放送:1999年5月20日

【本編のあらすじ】

マーコット島に到着したサトシ達。ここは森が生い茂る島で虫ポケモンがたくさん生息するという。ポケモンウォッチャーとして前から興味があったというケンジは気合十分だ。しかしそこで、傷つき倒れていた野生のストライクを見つける。ケンジがストライクをゲットし、ポケモンセンターで治療を受けるがかなり深いダメージを負っていたようだ。また誇り高き戦士の種族としてのプライドから、ストライクはケンジになかなか懐こうとせず…

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:井上修
演出 :井上修
作画監督:梶浦紳一郎

【曲情報】

OP 
ライバル!
ED 
タイプ:ワイルド

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:白石文子)
ポケモンセンターでストライクを治療した。ナースキャップの色は緑。

オーキド博士(CV:石塚運昇)
ケンジのストライクについて電話で相談した。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト
ロケット団の4体総攻撃を仕掛けられたストライクに助太刀しようとしたが、戦士の誇りを持つストライクに止められる。戦闘決着後それでもしつこく狙うロケット団に【10まんボルト】を浴びせた。

ラプラス(CV:愛河里花子)
海上の移動に使用。マーコット島に到着し、ボールに戻された。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

【ケンジ】
(CV:愛河里花子)
技:ねむりごな
マーコット島の探索に使用。また【ねむりごな】でストライクを眠らせた。

マリル(CV:かないみか)
マーコット島の探索に使用。

(野生)

ストライク(CV:石塚運昇)(→ケンジ手持ち)
技:つるぎのまい、かげぶんしん、いあいぎり
群れのボス争いに敗れ傷ついていたのを、サトシ達が発見。「ゲットしてポケモンセンターに連れていこう」と、サトシがボールを投げてもそれを弾き、なおも戦おうとしたが、コンパンの【ねむりごな】で眠らされケンジがゲットした。
頬の毛並みが通常よりも多いのが特徴。また長年群れのボスに君臨していたが、老齢で素早さや攻撃力の面で若い個体とは大きく差がついていた。(【つるぎのまい】発動後に息切れする場面もあり、スタミナ面で劣っているのがわかる。)

戦わずしてあっさりと捕まった自らへの不甲斐なさ“戦士としてのプライド”から、最初はケンジに懐こうとはしなかった。しかし群れの仲間のピンチを察知し無理をしてでも飛び立ち元の仲間のもとへ。【つるぎのまい】でのスタミナの不足を馬鹿にするロケット団の煽りも受けて、ピカチュウの助太刀も断りロケット団のポケモン4体をひとりで相手することに。そこではじめて「自分の意思を最大限尊重してくれる」ケンジに心を開き、ともにロケット団と戦った。長期戦に苦しみつつも、現在のボスであるストライクに助けられながらロケット団を撃退した。その後は群れのボスのストライクに群れの後を任せ、ケンジに同行する。

ストライク(群れ)
現在の群れのボスは額に十文字のキズが刻まれている個体。長期戦に苦戦するケンジのストライクをかばい、協力してロケット団を撃退した。

(その他)

ラッキー
ジョーイの助手。

(モブキャラ)

スピアー、キャタピー、カイロス、ビードル、モルフォン、パラス、トランセル
マーコット島の野生ポケモン。

【ロケット団の行動】

気球で空から何かないかと探していたところにスピアーが気球に穴を開け、森に落下。その先でストライクの群れに襲われ、ムサシは自慢の長髪をばっさり切られてしまう。復讐に燃えるムサシをよそに、復讐ついでにストライクの群れを一網打尽にしてしまおうと計画する。

その後とりもちミサイルで動きを封じ網付きバズーカでストライクの群れを捕らえる。髪の恨みで狂気に満ちるムサシだったがしかし、ケンジのストライクが網を切り裂いた。サトシ達にも見つかるが、髪を笑われるムサシ。やけくそとばかりに手持ちポケモンも総出演。そのなかでも元の仲間を見捨てないストライクの人情をあざ笑い、4対1の総攻撃を仕掛ける。

長期戦に持ち込みストライクを苦しめるが、その戦いを見ていた現在の群れのボスである野生のストライクが協力し、形勢逆転。怒りが収まらずケンジのストライクにもとりもちを仕掛けようとするがピカチュウの【10まんボルト】で一掃され、最後はケンジのストライクの【いあいぎり】で髪を全員モヒカンにされ、一目散に走り去って退場。

特別口上。

「か、か…髪型変えたのと聞かれたら!」
「変えられちゃったというわけで」
「世界の抜け毛を防ぐため!」
「世界の毛根守るため」
「髪と地肌を健やかに労わる!」
「ラブリーチャーミーな敵役!」
「ムサシ!」「コジロウ!」
「天使の輪を持つふたりには!」
「ホワイトホール、白い明日が待ってるぜ!」

【ロケット団のメカ】
とりもちミサイル
空中からとりもちを飛散させ、野生のストライク達の身動きを封じた。

ニャース(CV:犬山犬子)
4体にさらに加わりストライクに攻撃しようとするが一蹴された。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:どくばり

ベロリンガ(CV:西村ちなみ)

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:えんまく

ウツボット(CV:愛河里花子)
技:はっぱカッター
ケンジに【はっぱカッター】の前動作を見抜かれ、あっさり対処された。

【アイキャッチのキャラ】

ストライク

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】No.023:アーボ
舌で相手のにおいや体温を感知できる。獲物は丸飲みで、食べる量はときに体重の10倍以上といわれる。
口を開けたと思いきや、エサをあげようとしたオーキドごと丸飲みした。

【ポケモン川柳】
まるのみで おなかふっくら アーボかな

【名(迷)セリフ】

「ストライクは生まれついての誇り高き戦士じゃからなぁ」「戦士…」「ボス争いで負けたことや、あっさりゲットされたことを不甲斐ないと思っておるんじゃろう」「僕はどうしてやれば?」「まずは、ポケモンの本能を知り、どうしてやれば一番なのか考えることじゃ。よいか?ポケモンにも意思があることを忘れてはならんぞ!」「…はい!」(オーキド博士/ケンジ)

「あたしの黒髪、あたしのサラサラツヤツヤヘアー…」「黒髪ぃ?」「どこがニャ?」「朝が夕がにお手入れするのがあたしの喜びだったのに…喜びだったのにぃ…うふふふふふ……黒髪の恨みぃー!」(ムサシ/コジロウ/ニャース)

【memo】

・虫が大の苦手なカスミは例によって海岸に残ろうとしたのだが、ケンジが「カスミでも苦手なものがあるんだ!」と口を滑らせたことに反発し結局ついてきている。ついてきておきながら、キャタピーを見つけてゲットしようとしたサトシを無理矢理引っ張りまわすなど、結局騒いでばかりだが。なおストライクに対してはそのような拒否反応は見せていない。

・傷ついたストライクを治療するため、ゲットしようと戦闘に持ち込もうとしたサトシだが、ケンジは「相手が(すでに)傷ついているんだぞ!?」と止めさせる。そして、コンパンの【ねむりごな】を使いストライクを眠らせ、ダメージを与えることなく安全にゲットしポケモンセンターへと連れていった。それがかえってストライクのプライドを傷つけることになったのだが…

・ケンジがゲットしたストライクは、もともと群れのボスだった個体。ジョーイがマーコット島のポケモンセンターに赴任する前から群れのボスだったことが確認されている。しかし、群れの若いストライクにボス争いで敗北。争いに敗れたストライクは群れを追いだされるといわれている。

・騒動解決後、ケンジがサトシを真似て「ストライク、ゲットだぜ!」とボールを掲げた。しかしそれをサトシにダメ出しされポーズの指導がはじまりだす。

スポンサードリンク
スポンサードリンク