オレンジ諸島編第15話(通算97話)「ゆうれいせんとゆうれいポケモン!」


【基本情報】

オレンジ諸島編第15話(通算97話)
ゆうれいせんとゆうれいポケモン!
本放送:1999年5月6日

【本編のあらすじ】

スダチ島という島に上陸し宿泊することにしたサトシ達。オーキド博士に連絡を取ると、ちょうどスダチ島近海の沈没船から300年前のオレンジリーグの優勝トロフィーが発見され、現在はスダチ島の博物館に展示されているらしい。翌朝その博物館を訪れたのだが、なんとその優勝トロフィーが盗まれてしまっていた。その犯人がロケット団だとわかり追跡するが、その途中海が濃霧に覆われ、その中から不気味に現れたのは古びた幽霊船だった…

【主な制作スタッフ】

脚本 :大橋志吉
絵コンテ:井硲清高
演出 :井硲清高
作画監督:志村泉

【曲情報】

OP 
ライバル!
ED 
タイプ:ワイルド

【レギュラー以外の登場キャラクター】

オーキド博士(CV:石塚運昇)
サトシ達と連絡を取った。300年前のオレンジリーグ優勝トロフィーが発見されたという新聞のニュースをサトシ達に知らせる。

ジュンサー(CV:西村ちなみ)
ロケット団が犯行したトロフィー盗難事件を捜査していた。

船長(CV:石井康嗣)
幽霊船(沈没船)のかつての船長で、・ゴーストのトレーナー。300年前のオレンジリーグで優勝した、トロフィーの持ち主でもある。ゴースの映し出した幻影でのみ登場。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト
悪あがきをするロケット団に攻撃した。

フシギダネ(CV:林原めぐみ)
技:つるのムチ
ゴースとゴーストに攻撃しようとしたが、トゲピーと遊ぶ2匹を見て寸前で止めた。

ラプラス(CV:愛河里花子)
海上の移動やロケット団を追う際に使用。

【カスミ】
(CV:こおろぎさとみ)
幽霊船で突然マストが倒れた衝撃でカスミの手を離れ、ロケット団が先に開けた穴に落下。しかし単独行動になっても泣き出すどころか、幽霊船の幽霊(ゴースやゴースト)たちに会っても全く怖がらず動じなかった。

ヒトデマン(CV:三木眞一郎)
ゴースとゴーストのかぶっていた白い布を取り払った。

【ケンジ】
マリル(CV:かないみか)
耳で音を探って、はぐれたトゲピーを探した。

(野生)

なし

(その他)

ゴース(CV:小西克幸)
技:したでなめる、ナイトヘッド
幽霊船の幽霊その1。トロフィーを放さないムサシとニャースを【したでなめる】で痺れさせた。もともとは幽霊船の船長のポケモン。300年前のオレンジリーグでも活躍した。


技:あやしいひかり、サイコキネシス
幽霊船の幽霊その2。ゴース同様にトゲピーには敵意はなく仲良く遊んでいた。またニャースを操りサトシ達にトロフィーの逸話を聞かせた。もともとは幽霊船の船長のポケモン。

(モブキャラ)

スピアー
300年前のオレンジリーグでの、ゴースの対戦相手。

【ロケット団の行動】

優勝トロフィーが発見されたニュースはもちろん耳に届いており、サトシ達が到着した日の夜に博物館へトロフィーを盗みに出た。これをボスに献上すれば失敗帳消しどころかボーナス間違いなしとすっかり浮かれ気分。ニャースが警報装置の赤外線センサーを見破り天井からトロフィーを盗むことには成功するも、コジロウのドジで外に持ちだしたことがバレてしまう。挙句前祝いでたらふく飲食して野宿していたところをサトシ達に見つかり、さらに盗みを自らバラしてしまう。
ボートで必死に逃走した先で濃霧に覆われ、中から現れた古びた船を幽霊船とは知らずに侵入。そこに潜む幽霊に驚き船内に落下。さらに船内に現れた白い布をかぶった幽霊たちにトロフィーを取られてしまった。

その後トロフィーを再度取り返そうと戦闘に持ち込むが、ゴースとゴーストになすすべなくやられる。気絶から回復し悪あがきをするもピカチュウやゴース・ゴーストの総攻撃で吹っ飛ばされ退場。

口上は逃走最中に言おうとしたがニャースに中断され、途中から言いなおした。

【ロケット団のメカ】
シードラ型ボート
今回初登場。動力は結局いつもの足漕ぎ式ボートである。

ニャース(CV:犬山犬子)
盗んだトロフィーをテレビに出そうと妄想したコジロウを咎めたり、どこからか赤外線センサーを見破るスコープを取り出したりと、いつになく策士ぶりが輝いていた。
ゴーストにからだを操られ、ゴーストの言葉を翻訳ししゃべった(操られている間の記憶はない)。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:たいあたり
【あやしいひかり】で混乱しロケット団を攻撃した。

【コジロウ】
ウツボット(CV:愛河里花子) ※この回からCVが変更された。
技:はっぱカッター
登場して早々コジロウではなくニャースを追いかけた。

【アイキャッチのキャラ】

ゴース

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】No.090:シェルダー
2枚の硬い貝殻はダイヤモンドよりも硬いという研究結果がある。
中身を見ようと手を入れたオーキドの手をシェルダーが挟んだ。

【ポケモン川柳】
にらめっこ シェルダーいつでも アカンベー

【名(迷)セリフ】

(サトシ達に疑いの目をかけられ)「こ、ここにはあの優勝トロフィーはないニャ!」「そうだ!この包みの中には入ってないぞ!」「自分たちでバラしてどうすんのよ!」(ニャース/コジロウ/ムサシ)

【memo】

・この回は厄介ごと(盗み)を押し付けられる、転んで証拠を残してしまう、サトシ達に自らバラしてしまう、トロフィーの奪い合いで首が閉まるなど、コジロウがミスを引き寄せたり不幸な目にあうことが特に多い。

・ロケット団のほかにはカスミが特に幽霊船や幽霊を怖がる描写が多く、壁に大きく映ったトゲピーの影にも唯一叫ぶほど驚いていた。

ゴースに対してウツボットの【はっぱカッター】がからだを透けて無効化されていた。(本来は無効化はされない)

・ゴーストがニャースを操り、トロフィーにまつわる顛末を話した。もともと2匹は船の船長の持っていたポケモンで、船は島から島へ荷物を運ぶ輸送船。しかし嵐により船は沈没。それ以来船に置かれていたトロフィーをずっと守り続けていた。しかしある時人間が優勝トロフィーを持ち去ったことから、沈没した船を操りトロフィーを取り返そうとしていたのだった。
事の顛末を知ったサトシ達は、トロフィーをそのままにすることにした。その後幽霊船は空へ浮上し、誰も宝を盗まない遠い場所へと動いていくのだった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク