本編解析(無印オレンジ諸島編)

オレンジ諸島編第11話(通算93話)「さよならコダック!またきてゴルダック?」


【基本情報】

オレンジ諸島編第11話(通算93話)
さよならコダック!またきてゴルダック?
本放送:1999年4月8日

【本編のあらすじ】

旅の途中、ハッサク島という小島で休憩していたサトシ達。しかし、ラプラスの背中で昼寝していたコダックが海に落ち行方不明に。それを助けたのは近くで釣りをしていた少女・ツバキ。みずタイプ専門で扱うトレーナー同士で意気投合するカスミとツバキ。そんな中、カスミのコダックのしっぽが赤く光っており、ツバキはコダックの進化の兆しではないかと推測。そしてカスミとツバキがバトルをする最中にいきなりゴルダックが現れた。これはひょっとして…?

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:浅田裕二
演出 :浅田裕二
作画監督:岩根雅明 (※原画もひとりで担当)

【曲情報】

OP 
ライバル!

ED 
タイプ:ワイルド

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ツバキ(CV:野上ゆかな)
カスミのコダックを助けたことで知り合った。カスミと同様にみずタイプポケモンを専門に扱う少女トレーナー。自身の二つ名は「南海の美しき真珠」。パートナーはドククラゲ。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)

ゼニガメ(CV:愛河里花子)
海に落ちたコダックの捜索に協力。

ラプラス(CV:愛河里花子)
海に落ちたコダックの捜索に協力。

 

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

トサキント(CV:大谷育江)
技:こうそくいどう、つのでつく
海に落ちたコダックの捜索に協力。ツバキ戦1番手で出されるがドククラゲに敗れる。

ヒトデマン(CV:三木眞一郎)
技:スピードスター、みずでっぽう
カスミに水をかけてもらい水浴びをしていた。海に落ちたコダックの捜索に協力。ツバキ戦2番手で登場し、ドククラゲを【スピードスター】の一撃で倒す。しかしツバキのコダックの【ねんりき】で【みずでっぽう】を反射され、倒される。

(CV:愛河里花子)
ラプラスの背中で寝ていたが寝返りをうった拍子に海に落ち水没。ツバキのドククラゲに助けてもらった。その時しっぽが赤く光っており、ツバキはこれを「進化のきざしではないか」と推測した。
カスミがゴルダックを使いこなしていたなか、ボールに戻そうとして再登場(今までずっとボールの中で寝ていた)

 

【ケンジ】
マリル(CV:かないみか)
海に落ちたコダックの捜索に協力。

 

【ツバキ】

技:まきつく、どくばり
ツバキのパートナー。おぼれるコダックを助けた。ボールには入れず常に出している。
カスミ戦では1番手で登板。トサキントを倒すがヒトデマンに敗れる。

コダック
技:ねんりき
カスミ戦2番手。カスミのコダックとは大きく異なり、目がつり上がっており筋力も備わっている。当然ながら頭痛が起こらなくても【ねんりき】が使用でき、ヒトデマンを破った。【ねんりき】で大波を起こすほどの力を持つ。


技:たいあたり、バブルこうせん、ひかりのかべ
ドククラゲとコダックがロケット団に捕まった際に取り返す為に使用。またカスミ戦のやり直しでゴルダックと対戦。素早さで上を取ったが、【はかいこうせん】を【ひかりのかべ】でも防ぎきれず、倒される。

(野生)

(CV:関智一)
技:なみのり、ねんりき、みずでっぽう、サイケこうせん、はかいこうせん、みだれひっかき
カスミとツバキが対戦中、カスミがコダックと間違えて空のボールを投げ、サトシにリュックを渡してもらうが誤ってリュックが水没。しかしそのリュックに頭をつっこんだ状態で現れた。時折親指をあげてポーズを決める。
野生にも関わらずカスミの指示をしっかり聞いており、当初はカスミのコダックが進化したものだと誰もが思っていた。ロケット団を単独で撃退しさらに炎上するコイキング型潜水艦からドククラゲとコダックを救出する大活躍を見せ、ツバキのスターミーも破る。しかしカスミのコダックがただボールの中で昼寝していたことが判明。そしてゴルダックも通りかかった女性に鞍替えしアピールしだし、野生ポケモンだったことが判明した

(その他)

なし

(モブキャラ)

メノクラゲ
海中のポケモン。

【ロケット団の行動】

カスミとツバキのバトルを発見し、そこにいた見慣れないポケモン(ゴルダック)を捕まえようと、口上をカットして奇襲をしかけたが、捕まえたのはツバキのドククラゲとコダック。ゴルダックが捕まえられず揉めるなか、ゴルダックの【ねんりき】で潜水艦を岸まで吹っ飛ばされる。

ドククラゲとコダックを返そうとしたが、ニャースが状況を逆手に取り2匹を人質に取りピカチュウを要求。しかしそれに反撃したのはゴルダックだった。ゴルダックに狙いを変えるが、手も足も出ずにゴルダックの【はかいこうせん】で潜水艦を爆破され退場。

口上は最初カットしたが、ツバキの「何なのよあんたたちは!」に乗って述べた。

 

【ロケット団のメカ】
コイキング型潜水艦
対電撃仕様ゴムコーティングを施し、ピカチュウの電気技を弾いた。ヒレがアームになっている。

 

ニャース(CV:犬山犬子)
サトシ達を見失ったムサシに文句を垂れたが、逆にムサシの髪の一撃で頬がはれ上がった。

 

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:どくばり
単独で立ち向かうツバキを威嚇した。ゴルダックにも攻撃するが手も足も出ず先に吹っ飛ばされ退場。

【アイキャッチのキャラ】

ゴルダック

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】
No.009:カメックス
強さの象徴は背中の大砲【ハイドロキャノン】。【れいとうビーム】【はかいこうせん】もここから射出できる。
属性の違う技をどうやって繰り出しているのか、中を覗こうとしたオーキドが【ハイドロポンプ】で吹っ飛ばされた。

【ポケモン川柳】
カメックス こうらにこもって こぅらいいわ

【名(迷)セリフ】

「どんな育て方したかは知らないけど、カナヅチのコダックなんて冴えないわよ?本当のコダックの力、見せてあげるわ!」
(ツバキ)
(ゴルダックがただの女好きだったことが判明して)
「まさか、ただ女の子が好きなだけだった、とか…?」
「ど、どっかで見たような性格…」
(ツバキ/カスミ)

【memo】

・ポケモンのなかには「進化の直前になるとからだに兆しを示す変化が現れる」ことがあると言われている。その後ゴルダックが現れコダックが進化したと皆思うのだが、ケンジはたびたび「コダックはカスミのことを想って進化した」「愛(愛情)の進化だ」と発言している。

・カスミが使っているルアー「カスミちゃんスペシャル」の、顔だけが自分を模しているタイプが登場。

・ツバキはみずタイプの中でも「さらに別のタイプを併せ持つポケモン」を育てるのが好み。育てる楽しみが大きいからだとか。