オレンジ諸島編第1話(通算83話)「マサラタウン!あらたなるたびだち」


【基本情報】

オレンジ諸島編第1話(通算83話)
マサラタウン!あらたなるたびだち
本放送:1999年1月28日

【本編のあらすじ】

ポケモンリーグ・セキエイ大会を終えて、故郷マサラタウンに戻ってきたサトシ達。オーキド研究所ではサトシのベスト16入りを祝ってパーティーが行われた。ロケット団の乱入やリザードンの暴走などで大騒ぎになったパーティーの後、オーキド博士からオレンジ諸島へのお使いを頼まれたサトシ達。しかし新たな旅立ちを迎えた矢先、森の中でオニドリルに襲われる。しかもそれはサトシが旅立った日に襲われた因縁の相手のようで…

【主な制作スタッフ】

脚本 :園田英樹
絵コンテ:浅田裕二
演出 :浅田裕二
作画監督:岩根雅明

【曲情報】

OP 
ライバル!
(うた:松本梨香)
ED 
タイプ:ワイルド

【レギュラー以外の登場キャラクター】

オーキド博士(CV:石塚運昇)
研究所内でパーティーを主催。

ハナコ(CV:豊島まさみ)
パーティーに参加。暴れるリザードンを見て「元気がいい」とズレた発言をする。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:でんげき、10まんボルト
どさくさに紛れたロケット団に捕まるがリザードンが救出。オニドリルがサトシを捕まえた際にはサトシごと【でんげき】でオニドリルを攻撃。またピジョンがピジョットに進化後、オニドリルの背に飛び乗り【10まんボルト】で大ダメージを負わせた。

 → (CV:林原めぐみ)(→パーティ離脱)
技:でんこうせっか、かぜおこし
ロケット団の気球を突き破った。しかしアーボックに撃ち落とされる。研究所で回復後、オニドリル達との縄張り争いでおびえる野生のピジョン達を説得し、脱出を先導。オニドリルの攻撃を受け重傷を負うが、諦めずに立ち向かおうとする一心で、ピジョットに進化。進化後はサトシとピカチュウを背中に乗せ、サトシの指示のもとオニドリルに対抗した。
オニドリル撃退後、またオニドリルが戻ってくるかもしれないと懸念したサトシが、ピジョン達の群れのリーダーとして森に残すことになり、手持ちから離れる。

フシギダネ(CV:林原めぐみ)

リザードン(CV:三木眞一郎)
ピカチュウ救出に出されるが無視。しかし食べようとしたパーティーの食べ物をロケット団に爆破され、食べ物の恨みからロケット団に接近。爆弾を翼ではね返し撃退した。ピカチュウも救出するが、そのまま怒りに任せて暴れまわる。

ゼニガメ(CV:愛河里花子)
技:みずでっぽう

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

トサキント(CV:大谷育江)
地上でも普通に跳ねて移動していた。

ヒトデマン(CV:三木眞一郎)
技:みずでっぽう
激辛に悶絶するタケシ達に水を浴びせた。

コダック(CV:愛河里花子)

【タケシ】
イワーク(CV:石塚運昇)

イシツブテ(CV:三木眞一郎)

ズバット(CV:三木眞一郎)

ロコン(CV:愛河里花子)

※リザードン以外の全員がパーティーにあわせて先行で一斉に出された。

(野生)

ピジョン、ポッポ(群れ)
オニドリルとオニスズメとの縄張り争いを繰り広げていたが、おびえて巣から動けずにいた。サトシのピジョン/ピジョットの先導のもと、巣から脱出しオニドリルに反撃。その後はピジョットがリーダーとなった。

(CV:石塚運昇)、(群れ)
オニドリルは第1話でサトシが石を投げたことから襲い掛かったオニスズメが進化した個体。ピジョンとポッポとの縄張り争いを繰り広げており、縄張りに侵入した者を誰彼かまわず襲い掛かった。
一度はピジョンに重傷を負わせるも、ピジョットに進化後、ピジョットとピカチュウの連携でダメージを負う。サトシがゲットしようとしたが、効果抜群のピカチュウの【10まんボルト】を至近距離で受けてもなおボールを弾く力は残っていた。最後はピジョン達の群れでの総攻撃でたまらず退散する。
オニスズメ達はサトシの作戦でロケット団を木から落として囮にし、いつまでもロケット団をしつこく追いまわしていた。

(その他)

バリヤード
オレンジ諸島に向かうサトシ達を見送った。

(モブキャラ)

バタフリー、ビリリダマ、マダツボミ、ナゾノクサ、ディグダ、ニョロモ、マンキー、ラッタ
パーティーに出ていた研究所のポケモン。

【ロケット団の行動】

いつの間にか研究所のパーティーに潜りこみ、たこ焼きと焼きそばの屋台で機会を伺っていた。そこにサトシが店に来たので、裏で辛味をたんまり漬けたたこ焼きと焼きそばを渡す。それにサトシ達が悶絶するどさくさに紛れてピカチュウを奪った。

正体を明かした後サトシ達にその激辛料理を投げ返され自分たちが悶絶する羽目になるが、屋台をそのまま改造していた気球で逃走し、爆弾で攻撃。しかし食べ物の恨みに火がついたリザードンに爆弾をはね返され爆弾は爆破、そのまま退場。

落下先はちょうどピジョンとポッポの巣。縄張り争いに巻き込まれ動けずにいたところに、オニドリルから脱出し落下したサトシと鉢合わせ。ピジョン達を巣から動かす為にサトシと「協力する」ことになったのだが、サトシに木から落とされオニスズメ達の囮にされ追いかけまわされるのだった。

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:どくばり
ピジョンを迎撃し落下させる。

【アイキャッチのキャラ】

ポッポ

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】
No.103:ナッシー
木の実の部分に顔があり、それぞれに意思がある。年に数回群れで大移動することがあり、「ナッシーのお引越し」といわれる。
オーキドがナッシーの集団移動に巻き込まれた。

【ポケモン川柳】
ナッシーの こかげでのんびり おひるねよ

【名(迷)セリフ】

「敵同士でもさ、困ったときは助け合わなきゃねぇ?」
「そうなんだよ、ロケット団!君たちの力が必要なんだ!協力してくれ!」
(ムサシ/サトシ)
協力(木から落として囮にする)
「あのオニドリルの奴、また襲ってくるかもしれない。ピジョット、お前はこの森に残ってポッポ達を守ってやってくれ。用事を済ませたらすぐに帰ってくるから」
(サトシ)

【memo】

・ロケット団の仕組んだ激辛料理とも知らず、料理を口に入れたタケシ、フシギダネ、ゼニガメ、ピジョンが激辛の餌食に。あまりの辛さにゼニガメが【かえんほうしゃ】をはいたほど。

・逃走したロケット団の気球がピジョンに気球を破られるが、今回はすぐさま2つ目の気球が起動する額に【2】と描かれただけで外観はいつもの気球そのまま)。

・オレンジ諸島にあるダイダイ島へのお使いをサトシ達に依頼したオーキド博士。それはダイダイ島のポケモン研究者・ウチキド博士に会って、転送装置でも送れないという“不思議なモンスターボール”を持ってきてほしいというもの。シゲルはさっさと旅立ってしまった為サトシ達しか頼める人間がいないらしい。カスミは常夏の島への妄想、タケシはきれいなお姉さん目当て、サトシは不思議なモンスターボールへの興味から、オレンジ諸島への旅を決意する。

スポンサードリンク
スポンサードリンク