カントー編第57話(通算60話)「カメックスのしま」


【基本情報】

カントー編第57話(通算60話)
カメックスのしま
本放送:1998年8月27日

※ポケモンショック以前の放送順では、1998年5月26日放送、第61話の予定だった。

【本編のあらすじ】

グレンジムで7個目のバッジを獲得し、一路グレン島を離れるため船に乗ろうとしたサトシ達。しかしそこでなぜか慌てた様子の野生のカメールに出会う。追いかけた先にあったのは、地図に描かれていない島。そこには野生のゼニガメやカメール、そしてカメックスが生息していた。しかし皆甲羅の中に籠り様子がおかしい。本物のカメックスに興奮するサトシも、なぜか眠ってしまい…?

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:石山タカ明
演出 :井上修
作画監督:梶浦紳一郎

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター
ED 
ポケモン音頭

【レギュラー以外の登場キャラクター】

なし

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:でんげき
慌てるカメールの話がピカチュウには理解できず、ゼニガメを出して話を聞かせている。起きないサトシやゼニガメ、カメール達をカスミの指示でたたき起こした。
カメックスを起こす為にゼニガメと組み、ゼニガメの【みずでっぽう】に電気を絡めて通常より電気が通りやすくなる連携攻撃を見せた。

(CV:愛河里花子)
技:みずでっぽう
カメールの話を聞き、一大事と感じ後を追いかけた。ゼニガメ団のリーダーとしての統率力は伊達ではなく、カメックスがロケット団にさらわれ慌てるカメール達に水をかけて一喝。掛け声をあげて団結力を取り戻させた。
ピカチュウとの連携を見せ、さらにギャラドス型潜水艦に入ってしまったプリンを海中から助けた。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

トサキント(CV:大谷育江)
ゼニガメとカメールの後を追うために船を引っ張った。

ヒトデマン(CV:三木眞一郎)
ゼニガメとカメールの後を追うために船を引っ張った。

スターミー(CV:大谷育江)
ゼニガメとカメールの後を追うために船を引っ張った。

タッツー(CV:豊嶋真千子)
かめポケモンの楽園に向かう際出していた。(1カットのみ)

(野生)


港を出る船に乗ろうと急ぐサトシ達の前に慌てた様子で現れ、サトシとぶつかった。そして事の次第を伝え、かめポケモンの楽園へと案内した。

(CV:石塚運昇)
技:ハイドロポンプ
地図にない島で発見するが、ゼニガメやカメールの群れともども甲羅の中で眠っていた。原因は背中の大砲にプリンが詰まって歌を聞かされていたから。一度はロケット団に捕まるが、ピカチュウとゼニガメの連携攻撃でプリンが飛び出し目覚める。ロケット団のメカと互角の力を持つ。

ゼニガメ、カメール(群れ)
技:みずでっぽう
カメックス同様に眠っていたが、カスミの指示でピカチュウの電撃でたたき起こされる。

(CV:かないみか)
経緯は不明だがなぜかカメックスの背中の大砲に詰まっており、その状態で歌っていたために周囲を眠らせていた。飛び出た勢いでギャラドス型潜水艦の中に入ってしまうが、サトシのゼニガメに助けられる。しかし案の定歌い、怒り、落書きした。タケシいわく「落書きの腕が上がった」ようだ。

(その他)

なし

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

カメールを追いかけかめポケモンの楽園へ急ぐサトシ達の後を追跡し、島に到着。「相手を眠らせる珍しいカメックス」と思い込み、遠くからラバーカップを発射してカメックスを捕まえた。
その後「誰がカメックスのトレーナーになるか」で揉め、しゃしゃり出たニャースを蹴っ飛ばした影響で水が漏れ、さらにカメックスの中のプリンの歌で眠り潜水艦は停止、ゼニガメ達に引き上げられる。

サトシ達に助けられるが反発し、変形したギャラドス型潜水艦で襲いかかる。しかし覚醒したカメックスには対抗できず、ゼニガメ達の一斉攻撃で海に投げ出された。また偶然中に入りこんだプリンに歌われ、眠ったうえに落書きされている。

口上の冒頭のみアレンジ。
「グースカピースカ眠ったら」
「ほっといてあげるが世の情け」
以下いつもと同じ。

【ロケット団のメカ】
ギャラドス型潜水艦
特大のラバーカップ(所謂トイレのスッポン)を発射して、眠るカメックス(と中のプリン)を捕まえた。
スイッチひとつで陸上用にキャタピラ装備に変形できる。

ニャース(CV:犬山犬子)
サトシ達がプリンによって眠った為偵察に出たが、案の定プリンの歌を聞き眠った。カメックスのトレーナーに名乗りを上げるが「お前はポケモンだろ!」と蹴っ飛ばされた。

【アイキャッチのキャラ】

カメックス

【名(迷)セリフ】

「さすがゼニガメ団の元リーダー!」「ああ、あのサングラスは伊達じゃないぜ!」「うーん、亀の心亀のみぞ知る、か」「は?」(カスミ/サトシ/タケシ)
「”神”のみぞ知る」と掛けたセリフか。

(サトシ達に助けられたことに反発しながら)「あたし達は悪役よ!?恩を仇で返すのが道理でしょうが!」「性格めーっちゃ悪いって言われない?」「いわれなーい!」(ムサシ/サトシ)

【memo】

・ゼニガメの甲羅の中には、ゼニガメ団時代に使っていた逆三角形のサングラスが入っていた。タケシには「まだ持っていたのか」と言われる。

・(甲羅に籠っていた状態だったが)本物のカメックスを見られて感激したサトシは、嬉しさから頬ずりしている。すると急激に眠気が襲い眠ってしまった。起きたサトシいわく地獄の底から響いてくるような変な音がして、急に気持ちよくなって寝てしまった」らしい。

・状況のおさらいとして、タケシが紙芝居を作っている。数日前にカメックスが海に泳ぎに行ったまま行方知れずになり、浜辺で打ち上げられたのが見つかり引き上げたところ、(プリンによって)皆眠ってしまったらしい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク