カントー編第44話(通算45話)「うたって!プリン!」


【基本情報】

カントー編第44話(通算45話)
うたって!
本放送:1998年5月21日

※ポケモンショック以前の放送順では、1998年2月17日放送、第46話の予定だった。

【本編のあらすじ】

砂漠地帯を抜けた先にある、眠らない街・ネオンタウンに到着したサトシ達。しかしそこは騒がしいうえに治安が悪く、ホテルで宿泊しても結局よく眠れずじまい。そんな中、森の中で野生のプリンを見つけた一行。しかしそのプリンはなぜか歌が歌えないらしい。どうにか歌ってもらえるようにあれこれ試してみるのだが…

【主な制作スタッフ】

脚本 :大橋志吉
絵コンテ:浅田裕二
演出 :浅田裕二
作画監督:玉川明洋

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター
ED 
ポケットにファンタジー
挿入歌 
ロケット団よ永遠に

【レギュラー以外の登場キャラクター】

チンピラの男
サトシにわざと肩をぶつけ言いがかりをつけてきた。その後コジロウにも同様に難癖をつけケンカになった。その後プリンの歌で眠った為、心が穏やかになりサトシに謝罪している。

おばさん
チンピラに文句を言うムサシにぶつかっておきながら、イライラからムサシをひっぱたいた。

ジュンサー(CV:西村ちなみ)
サトシとぶつかってきたチンピラのにらみ合いやほかの住民たちのケンカを仲裁した。ネオンタウンの住民は睡眠不足でイライラしていると嘆くが、「こんなことで手を煩わせないで欲しい」とジュンサー本人もイライラしている。プリンの歌で眠った。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
発声練習をサトシに褒められ照れるが、それがプリンの嫉妬心に火をつけ、たびたびちょっかいを出される。プリンの歌で眠り、落書きされる。

フシギダネ(CV:林原めぐみ)
技:つるのムチ
マタドガスを攻撃し、【どくガス】の対象をロケット団に向けさせた。プリンの歌で眠った。

ピジョン(CV:林原めぐみ)、ゼニガメ(CV:愛河里花子)
プリンの歌で眠った。

【カスミ】
コダック(CV:愛河里花子)
プリンをゲットしようとヒトデマンを出すと同時に勝手に登場。速攻で戻された。プリンの歌で”目を開けたまま“眠った。

ヒトデマン(CV:三木眞一郎)
技:すてみタックル、みずでっぽう
プリンに攻撃した。ロケット団撃退にも一役買っている。プリンの歌で眠った。

【タケシ】
イワーク(CV:石塚運昇)
プリンの歌で眠った。

(野生)

プリン(CV:かないみか)
技:うたう、おうふくビンタ
本来は歌でまわりを眠らせることができるが、この個体は当初歌が歌えなかった。サトシ達がどうにか歌えるように助力するが、「努力は嫌い」らしい。タケシが見つけた”のどによく効くきのみ”を食べて声が出るようになり、歌えるようになった。しかし歌を聞かせて周りが眠ってしまうと、「最後まで聞いてもらえなかった」と怒り、マジック(サトシのリュックから取り出したもの)で顔に落書きをする。
サトシに発声を褒められたピカチュウに、サトシ達に見えないところでちょっかいを出すなど、やや嫉妬深い。
ネオンタウンでも住民に歌を聞かせたところ、やっぱり眠ってしまい、怒って住民に落書きし、そのままどこかへ行ってしまったが、その後サトシ達の後を追いかけていった。
(以降、たびたびサトシ達の前に現れる準レギュラーキャラに昇格。)

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

同じくネオンタウンを歩いていたところに住民に言いがかりをつけられ、理不尽にひっぱたかれる。
翌日サトシ達を尾行していたところにプリンを発見し、「プリンの歌で住民を眠らせ、昨晩の復讐をする」ため、なぜかプリンと歌合戦で勝負する作戦に出る。しかしサトシ達に追い払われた。
その後プリンの歌を録音しようとするが本人たちが寝てしまい失敗。プリンに叩かれても起きなかった。録音も自分たちのいびきで聞けたものではなかった。

ネオンタウンでプリンの歌を聞かせようとしたサトシ達に、パンクロッカーの変装をしてトラックのステージを貸し歌わせる。耳栓で防御しても、結局眠ってしまった。起床後はご機嫌になって街をあとにしている。

口上の代わりにカラオケで持ち歌である【ロケット団よ永遠に】を歌唱したが、点数は54点だった。

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
カラオケ歌唱時に登場。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:どくガス
カラオケ歌唱時に登場。サトシのフシギダネとも戦うがからだを回されロケット団側に攻撃した。

【アイキャッチのキャラ】

プリン

【名(迷)セリフ】

・(プリンの歌で眠らないポケモンを模索する時に)「そうだ!コダックならいいんじゃない?どーせ音楽なんかわかりそうもなさそうだしー」「それだ!」(カスミ/サトシ)

・「プリンの歌には、人を穏やかにする力もあるのかもしれないな」(タケシ)

【memo】

・ネオンタウンは夜にネオンが輝く繁華街。しかしその騒がしさ故に住民は睡眠不足で怒りっぽく、治安も悪い。

・カスミはプリンが前から欲しかったらしくゲットしようとしたが、プリンは歌が歌えないために反撃できず泣いてしまった。

・”ロケット団よ永遠に”の選曲番号は【546R634】(コジロウRムサシ)

・ネオンタウンに【セブンエレブー】というコンビニ、【ロイヤルポッポ】というレストランが存在する。セブンイレブン、ロイヤルホストのパロディー。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク