カントー編第43話(通算44話)「パラスとパラセクト」


【基本情報】

カントー編第43話(通算44話)
パラスとパラセクト
本放送:1998年5月14日

※ポケモンショック以前の放送順では、1998年2月10日放送、第45話の予定だった。

【本編のあらすじ】

山間の街、マツモタウンに立ち寄ったサトシ達。薬が名産のこの街で道具の調達に出かける。そしてそのあとを尾行するのはいつものロケット団。しかし、ニャースは高熱を出して動けない状態だった。そこに現れたのは薬屋の娘キヨミ。キヨミの作った薬でみるみる元気を取り戻したニャースだが、同時に顔はデレデレに。どうやら恋をしたらしい…?

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:藤本義孝
演出 :鈴木敏明
作画監督:酒井啓史

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター
ED 
ポケットにファンタジー

【レギュラー以外の登場キャラクター】

キヨミ(CV:吉田古奈美)
薬屋・カンポー堂の娘。高熱に苦しむニャースを助けた。その後はサトシ達にパラスの特訓を依頼するが、パラスがとても弱く難儀していた。

レイシ(CV:たちのまさみ) ※EDクレジットでは【おばあちゃん】
キヨミの祖母。サトシのリザードが指示を無視するのを見て、「サトシのトレーナーとしてのレベルがまだ低い」ことを指摘した。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10ボルトくらい(【10まんボルト】を出そうとして訂正した)
パラスの対戦相手として登場。すごく手加減攻撃したはずが、それでも倒してしまった。

(CV:愛河里花子)
技:みずでっぽう(キノコに水をやるような加減で)
あえてパラスに有利な相性を考えて出した。それで手加減をしても倒してしまう。

(CV:三木眞一郎)
技:かえんほうしゃ、たたきつける
パラスに手加減するようサトシに言われるがそれを無視。全力攻撃でパラスを倒す。サトシにも反抗して炎を浴びせている。最後はピカチュウの電撃に倒され、ボールに戻った。その後再びパラス戦に出されるが指示を聞かず。しかしパラスの爪でダウンし、進化したパラセクトの【キノコのほうし】で眠らされている。
※【たたきつける】はしっぽを使っている。

【キヨミ】
 → 
技:しびれごな、キノコのほうし(パラセクト時)
早くパラセクトに進化させたいところだが、とても臆病で弱くピカチュウやゼニガメの手加減した攻撃ですら倒されてしまうほど。リザードの強烈な攻撃におびえ逃げ出したところをニャースに捕まるが、同じようにわざと倒される戦法で経験を積み、だんだん自信過剰に。
対リザードで追い詰められて出した爪の一突きがリザードに命中しダウンさせたことで、晴れてパラセクトに進化した。その後【キノコのほうし】でリザードを眠らせた。

【おばあちゃん】

招き猫代わりに裏の畑でゲットしたらしい。

(野生)

なし

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

熱で倒れるニャースをほっといてサトシ達を追おうとしたところ、キヨミにそれでもトレーナーなのかと問われたが、「そんな奴のトレーナーになった覚えはない!」と即答している。ニャースがキヨミにデレデレで恋をしたのを知るとコジロウは共感。しかしムサシはあくまでピカチュウが標的だと反発した。

「キヨミに恩を売って金もうけをするために」パラスの特訓を裏で手伝い、さらには対リザードに逃げ回るパラスを学ランを着て応援したが、リザードに黒コゲにされる。パラセクトに進化したことで野望に近づいたのもつかの間、リザードの【たたきつける】で吹っ飛ばされ退場。

その後キヨミの薬屋の前に落下し再会。ケガを治療してもらう。招き猫になると言うがキヨミに「大事な夢を追っているんでしょ!?」と背中を押され、加えておばあちゃんがペルシアンを捕まえてきた為に計画は失敗に終わった。

ニャース(CV:犬山犬子)
ムサシがひっくり返るほどの高熱を出し死にかけていたところをキヨミに助けてもらい、一目惚れ。キヨミのパラスを進化させたいという願いをかなえてあげたいと、逃げてきたパラスを連れて特訓(わざと負けさせて経験値を稼がせる)を頼んだ。
パラスを応援しパラセクトに進化した時は喜び、ケガを治療してもらった時には幸せそうだったが、またしてもペルシアンによって大事なチャンスを逃したうえに失恋。涙しながら帰っていった。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
パラスの特訓に使用。ニャースの妨害でわざと倒される。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
パラスの特訓に使用。ニャースの妨害でわざと倒される。

【アイキャッチのキャラ】

パラス

【名(迷)セリフ】

・「ニャーのモットーはいつでも猫に小判ニャ。これは金もうけのチャンスニャ、おみゃーらは乗らんのかニャー?」(ニャース)

・「ありがとうパラセクト!私を助けてくれたのね。今度は私の番。世界中のポケモンの為にも、私がんばるわ」(キヨミ)

【memo】

実際のところ、ニャースはムサシとコジロウどちらのポケモンでもなく、正式には野生ポケモン。

・コイキングのひげ薬、なるものがあるらしい。効能は不明。

・パラスの頭に生えているキノコは冬虫夏草。キヨミは進化形のパラセクトの胞子を新しい薬に活かしたいと、進化させようとしていた。あえて経験値を稼がせるために、ピカチュウも手加減したのだが…。

・パラスを応援するロケット団。このときの学ラン衣装や旗はクチバジムリベンジ戦前にてサトシを応援した時のものと同じ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク