カントー編第39話(通算40話)「イーブイ4きょうだい」


【基本情報】

カントー編第39話(通算40話)
4きょうだい
本放送:1998年4月16日

※ポケモンショック以前の放送順では、1998年1月13日放送、第41話の予定だった。

【本編のあらすじ】

森の中でイーブイを見つけたサトシ達。捨てられたようにも見えたがその首には迷子札がつけられていた。その住所先であるストンタウンを訪れると、そこではガーデンパーティーで進化の石で進化したポケモンばかり。イーブイの進化形3匹も勢ぞろいだ。イーブイのトレーナー・タイチがどの進化を選ぶかに注目が集まっていたが、当のタイチは進化させたくないようで…

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:井上修
演出 :井上修
作画監督:梶浦紳一郎

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター
ED 
ポケットにファンタジー

【レギュラー以外の登場キャラクター】

タイチ(CV:冬馬由美)
イーブイのトレーナーの少年。バトルで戦わせることに気持ちが向かず本当はイーブイを進化させたくないのだが、気が弱くバトルに勝つことにこだわる兄達の圧力もあってなかなか言いだせずにいて、1日だけイーブイを隠すことにしていたが、それをサトシ達が見つけ持ってきた。
ロケット団との戦いで傷ついた兄たちのポケモンを見て、皆を守ろうと戦うことを決意、そして初勝利を遂げた。そして本当の気持ちも兄たちに理解してもらえた。

アツシ(CV:岡野浩介)
タイチの兄で、ブースターのトレーナー。

ライゾウ(CV:小西克幸)
タイチの兄で、サンダースのトレーナー。

ミズキ(CV:伊藤健太郎)
タイチの兄で、シャワーズのトレーナー。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
繋がれていたイーブイを最初に見つけた。

ピジョン(CV:林原めぐみ)
えんまくを振り払い、気球を落としたがそれは囮だった。タッツーの残した手がかりを見つけサトシ達に知らせる。

ゼニガメ(CV:愛河里花子)
【みずでっぽう】でロケット団を攻撃するつもりがコダックに役を取られる。

【カスミ】
(CV:豊嶋真千子)
庭の噴水で久しぶりに泳いでいた。ロケット団に捕まった際も墨で痕跡を残す頭の良さを見せた。

コダック(CV:愛河里花子)
技:みずでっぽう
タイチに差し出した料理をちゃっかり奪い、カスミに殴られる。ロケット団の襲撃にもなぜか平気だった。
ゼニガメのお役も奪うが放った【みずでっぽう】はへなちょこ。しかしひとり得意げだった。

【タケシ】
ロコン(CV:愛河里花子)

【タイチ】
イーブイ
技:とっしん、たいあたり
(当時)3種類に進化する可能性を秘めたポケモン。タイチにはとてもなついている。ロケット団にやられ傷ついた兄弟たちのポケモンを見て、戦うことを決意した。

【ライゾウ】

技:ミサイルばり

【ミズキ】

技:とける、たいあたり
水にとけてマタドガスをかく乱した。

【アツシ】

技:ほのおのうず

(野生)

なし

(モブキャラ)

ニョロゾ → ニョロボン
みずのいしで進化した。

パルシェン、ラフレシア、スターミー、ウツボット、ナッシー、ライチュウ、キュウコン
ガーデンパーティーにいたポケモン。

【ロケット団の行動】

進化の石を求めて進化山を採掘することはや10日。ひとつも見つかっていなかった。そこでガーデンパーティーに集まるポケモンや進化の石、ついでに食べ物も奪おうと計画。
パーティーに爆竹を鳴らしたところに登場。えんまくを張った隙にポケモンや進化の石を奪ったが、イーブイの進化先で揉めていたところでサトシ達が追いついた。珍しくピカチュウの電撃でも吹っ飛ばない粘りをみせるが、イーブイ渾身の【たいあたり】に吹っ飛ばされ退場。
エピローグでは缶詰を食べながら、明日こそはと志を高く持った。

口上は途中からパーティーの食べ物を食べながら言っている。

ニャース(CV:犬山犬子)
進化の石が見つからないのを、探し方が悪いと指摘。2人には図星だった。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:どくばり

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:えんまく、ヘドロこうげき

【アイキャッチのキャラ】

イーブイ

【名(迷)セリフ】

・「ポケモンもお受験も、早期教育がモノを言うのです」(ミズキ)

・「強くしたいなんて思ってない。イーブイは大事な友達だもん」(タイチ)

・「俺の心は今いわポケモンだ」「石(意思)が堅いってことね」(タケシ/サトシ)

・「おだまりおばさん!そんなことはさせないわ!」「お、お、おばさん…」(ムサシ、怒り心頭で炎を吐く)「あぁー…ムサシがブースターに進化したニャー!」(カスミ/ムサシ/ニャース)

・「かっこいい、男の兄弟っていいなぁ」「お前だって立派な男だよ」(カスミ/サトシ)
この後カスミに殴られるサトシ。

【memo】

・イーブイの迷子札に書かれたのは【ストンタウン3-14 タイチ】。

・ストンタウンの名産はポケモンを進化させる石。これらは近くにそびえる進化山で発掘される。

・開かれているガーデンパーティーは、雑誌”ポケモンの友別冊“で兄弟たちが企画したもの。タイチのイーブイがどの進化を選ぶかを楽しみにされていた。

・サトシはピカチュウをライチュウに進化させたらと、ライゾウからかみなりのいしを渡された。タケシもロコンがほのおのいしでキュウコンに進化できるため、アツシから石を渡されたが、(ユキから預かっているため)「勝手に進化させられない」と困っていた。

・カスミはタイチの気持ちを最初に察して、話を聞き「イーブイを進化させたくないならはっきりと兄たちに伝えるべき」とタイチを後押しした。またその中で「イーブイが本当に捨てられていたらシャワーズにするつもりだった」という本音も謝罪している。

・ロケット団がタイチのイーブイを進化させようとした際、ニャースはサンダース、ムサシはブースター、コジロウはシャワーズを選択し揉めた。

・カスミに「おばさん」呼ばわりされ激怒するムサシ。仕返しでカスミを「ぺったんガール」と呼んでいる。

・最後の写真カットにて、ライチュウのお腹の模様が描写されていない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク