カントー編第29話(通算29話)「かくとうポケモン!だいバトル!」


【基本情報】

カントー編第29話(通算29話)
かくとうポケモン!だいバトル!
本放送:1997年10月14日

【本編のあらすじ】

道中でエビワラーを見つけ、早速ゲットしようとなんとピカチュウでボクシング対決を仕掛けたサトシ。しかし相手にならず負けてしまう。しかもそのエビワラーはアノキのポケモンだった。アノキはP-1グランプリ(ポケモンNo.1グランプリの略。格闘タイプポケモンの頂点を決める大会。)優勝を目指して修行を続けているという。そしてひょんなことからあのエビワラーを倒してほしいと依頼を受け、オコリザルで出場するサトシだったが…

【主な制作スタッフ】

脚本 :園田英樹
絵コンテ:鈴木敏明
演出 :鈴木敏明
作画監督:酒井啓史

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター
ED 
ニャースのうた

【レギュラー以外の登場キャラクター】

アノキ(CV:立木文彦)
闘魂ジムという独自のジムを持つ、エビワラーのトレーナーの男性。会話に四字熟語を多用する。P-1グランプリのチャンピオンになるあまり山にこもりきりで、家のことをおろそかにしているという。しかし本当は娘のマナミを慕っており、マナミをサワムラーのキックからかばい、仲直りをした。

マナミ(CV:麻見順子)
アノキの娘。P-1グランプリに出る父を止めさせたい一心で、サトシ達にエビワラーを倒してほしいと懇願。しかし本戦で押されるエビワラーを見かねてリングに飛び出す無茶をする一面も。

ジャイアント
ロケット団に身ぐるみを剥がされポケモンも奪われた大男。その後どうなったのかは不明。

アナウンサー(CV:小西克幸)
P-1グランプリの実況。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
エビワラーに出会い、サトシに即席で教えてもらったボクシングで対決するが勝負にならず、一撃与えただけで倒される。
裏で妨害工作をするニャースを見抜き、爆弾を解除してニャースに返した。

(CV:大竹宏)(→アノキのもとへ。パーティ離脱)
技:ひっかく、メガトンキック、ちきゅうなげ
P-1グランプリ本戦で使用。一度劣勢になり投げ飛ばされたが、サトシが体を張って助けたことに感涙し、心を開き指示を聞くようになった。
グランプリで優勝に輝き、アノキから「立派なP-1チャンプにしてみせる」と預からせてほしいと頼まれ、サトシと別れた。

【タケシ】
イシツブテ(CV:三木眞一郎)
P-1グランプリ本戦で使用。サワムラー相手に防戦一方となり、アノキの助言で途中ギブアップした。

【アノキ】

当初は野生のポケモンと勘違いされた。最初は小さいピカチュウを相手にしていなかったが、現れたアノキの「どんな相手でも全力で戦え」という教えからピカチュウをノックアウトした。
本戦にも準決勝まで勝ち進むが、ニャースの妨害工作により押され、ギブアップした。

(野生)

なし

(モブキャラ)

ワンリキー
技:からてチョップ、ちきゅうなげ
モブトレーナー(サトシの対戦相手)のポケモン。

ゴーリキー、ニョロボン、カイリキー
他の対戦相手のポケモン(ワンカットのみ)。

【ロケット団の行動】

P-1グランプリのベルトを売って金を儲けようと企て、他人のポケモン(ジャイアントのサワムラー)を奪い出場することに。変装はムサシとコジロウの肩車で動いていた。決勝目前にしてサトシ達の前で変装を解いたが、優勝を逃したうえ、ニャースの爆弾をピカチュウに返され自滅、吹っ飛ばされ退場。

口上も肩車しながら行われたがコジロウが途中で耐え切れずしぼんだ。
「ムサシ!」「コジロウ!」の名前名乗りがカットされている。

ニャース(CV:犬山犬子)
サワムラーとエビワラーの対戦時、裏から接着剤でエビワラーを妨害した。決勝でも電撃と爆弾を仕掛け妨害作戦に出るがピカチュウが解除した為失敗に終わる。


ジャイアントから強奪し使用。キックの鬼と呼ばれる。他人のポケモンにも関わらずロケット団の指示も素直に聞いている。タケシとアノキの対戦相手で登場し、勝利する。

【アイキャッチのキャラ】

エビワラー

【名(迷)セリフ】

・「真に強い男は素直に負けを認めるものだ。七転び八起!倒れたら、また立ち上がればいい」(アノキ)
・「ずっと勝ち続けるんだぞ。俺、P-1チャンピオンと知り合いだってこと、一生の自慢にするから」(サトシ)

【memo】

アノキのモデルは言わずもがな、アントニオ猪木氏。ジャイアントのモデルはジャイアント馬場氏。アノキの決め台詞はもちろん「1,2,3、ダー!」
・P-1グランプリ出場を考える際、自分でゲットしているはずのオコリザルを、サトシは「そんなやついたっけ?」と発言した。確かにほとんど出番はないけれども。
・観客内にピカチュウの顔にそっくりな幼女がいる。
・爆弾での妨害工作を目撃したピカチュウ。サトシに報告するがオコリザルのセコンドで手が離せない状態だった為、自分で爆弾を解除しニャースに手渡した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. アキナ より:

    初めまして。
    こちらでロケット団が変装して大会に出るとありましたが、バトル中も全然正体バレないとはどんな変装していたのか気になりました。