カントー編第27話(通算27話)「スリーパーとポケモンがえり!?」


【基本情報】

カントー編第27話(通算27話)
スリーパーとポケモンがえり!?
本放送:1997年9月30日

【本編のあらすじ】

レインボーバッジを獲得したサトシは、ヨヨヨタウンを歩いていた。しかしそこでは最近、子供ばかりが行方不明になっている物騒な事件が起こっていた。またポケモンセンターではポケモンが元気をなくしているという。その共通点は、3日前から突然起こったこと。さらに街中で睡眠波を検知したことで、その発信源を探った先に、サトシ達が見たものとは…

【主な制作スタッフ】

脚本 :大橋志吉
絵コンテ:石山タカ明
演出 :井上修
作画監督:梶浦紳一郎

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター
ED 
ひゃくごじゅういち

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ハジメの母親
息子のハジメが行方不明になり探していた。ハジメがサトシにそっくりで、当初サトシを間違えてハグする。

ジュンサー(CV:西村ちなみ)
乙女ヶ崎のジュンサーの遠い親戚。行方不明事件を捜査しており、サトシ達も協力する。しかし積極的に絡みたがるタケシを少しうっとおしがっていた。

ジョーイ(CV:白石文子)
乙女ヶ崎のジョーイの遠い親戚。3日前からセンターのポケモン達が元気をなくしていることを懸念していた。

ハナコ
回想で登場。ハジメの母親を見てサトシも想いをはせていた。セリフなし。

紳士(CV:小西克幸(A))
ポケモンだいすきクラブの一員。

子供(CV:梶村ひろこ(A)、小田木美恵(B))
スリーパーの睡眠波の影響を受け、ポケモンがえりを起こしていた。

【登場したポケモン】

(手持ち)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
一度睡眠波の影響を受け、サトシのリュックの中で休んでいた。スリープの【夢の波長】で眠りから覚める。

ピジョン(CV:林原めぐみ)
技:かぜおこし
“強烈かぜおこし”でロケット団を撃退した。

【カスミ】
ヒトデマン(CV:三木眞一郎)
技:たいあたり
スリープとスリーパーを縛ったムチを切った。

【だいすきクラブ】

技:さいみんじゅつ
都会の生活のストレスが原因で睡眠不足になったポケモンだいすきクラブの人々が、睡眠薬代わりにとスリーパーの【さいみんじゅつ】を使っていた。
しかし、本来ポケモン相手に使う技を人間用に波長を変えて使った副作用から、ポケモンや子供たちに悪影響を及ぼしていた、というカラクリだった。


【夢の波長】を出しポケモンがえりを起こしたカスミや子供たちを目覚めさせた。一度夢を見させて正常に眠らせたところを起こす手法。

(野生)

(CV:愛河里花子)(→カスミ手持ち)
もとはポケモンセンターにいたポケモン。しかし睡眠波の影響に関係なく最初から頭痛に悩まされていた。しばらくサトシ達の後をついてきたのち、カスミが転んだ拍子に転がったモンスターボールに自ら入りゲットされる。

(モブキャラ)

ヒトカゲ、コイキング、ナゾノクサ、カラカラ
ポケモンセンターで預けられているポケモン。睡眠波の影響か元気がなかった。

【ロケット団の行動】

街から出る睡眠波をキャッチし、その大元を捕まえることで「それをボスに浴びせて眠らせた間に休暇を取りたい」という作戦を思い付く。
その後ポケモンがえりの解決法を見つけたサトシ達の前に登場。スリーパーのさいみんじゅつを鏡で反射させ眠らせる作戦に出たが、サトシが鏡を割り失敗に終わる。強硬手段としてムチで縛りあげ奪う作戦に移ったが、失敗し最後はサトシのピジョンに吹き飛ばされ退場。

口上は空中からグライダーに乗って登場。コジロウだけ着地に失敗した。

ニャース(CV:犬山犬子)
鏡を使ってスリーパーを眠らせる作戦を、「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番眠いのはにゃぁれ(だあれ)ー」作戦と命名。

【アイキャッチのキャラ】

コダック

【名(迷)セリフ】

・(ジュンサーに惚れて)「今までの中で一番美しい…」「今までと同じじゃない」(タケシ/カスミ)
・(ポケモンがえりから目覚めたカスミに)「カスミ、もっとかわいくなれよ」「何よ!十分かわいいでしょ!」(サトシ/カスミ)

【memo】

・冒頭でサトシが間違えられたハジメという少年は、行方不明になってから3日経過している。他の子供たちも3日前から突然姿を消したという。

・(作戦がうまくいけば)長い連休を久しぶりに取れることに感涙するほど、ロケット団も苦労していたようだ。

・図鑑いわく、スリープは【さいみんじゅつ】と【ゆめくい】のコンボ技を初めて使ったポケモン。

・睡眠波の影響を受けたカスミは、パウワウの真似で手を叩きながら街の森の中へ。そこには“ポケモンがえり”を起こして行方不明になった子供たちが集まっていた。
“ポケモンがえり”はスリーパーの起こす睡眠波の影響で催眠状態のままポケモンになりきってしまう症状(なりきるポケモンは人によって異なる)。カスミや子供たちも全員この症状を起こした。

・スリープ(32.4㎏)を頭に乗せてダッシュで運ぶスーパーマサラ人サトシ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク