カントー編第19話(通算19話)「メノクラゲドククラゲ」


【基本情報】

カントー編第19話(通算19話)
メノクラゲドククラゲ
本放送:1997年8月5日

【本編のあらすじ】

本土へと続く連絡船が出る港町、ハトバポートで船に乗り遅れ、待ちぼうけをくらっていたサトシ達。そこでケガをしていたタッツーを見かける。墨をはいて何かを伝えようとしていたが…。その後一行は街でサンゴ礁の見える一大リゾートホテルを建設しているというオババと出会い、その建設の邪魔をするというメノクラゲを退治してほしいと依頼を受けるのだが…

【主な制作スタッフ】

脚本 :冨岡淳宏
絵コンテ:横田和
演出 :大町繁
作画監督:武田優作

【曲情報】

OP 
めざせポケモンマスター

ED 
ひゃくごじゅういち

【レギュラー以外の登場キャラクター】

オババ(ハトバ)(CV:坂本千夏)
アオプルコにいたオババのいとこ。一大リゾートの社長であり海の上にリゾートホテルを建設している。しかしその建設を妨害するメノクラゲ達を邪魔もの扱いしている。アオプルコのオババを毛嫌いしているが結局自分も同じような性格をしており、語尾に「ババ」がつくのも同じ。いつも付き添いに海パン姿の男性が4人いる。
カスミの説得で落ち着いたドククラゲに対し最後の抵抗をするが、一蹴され退場。アオプルコのオババのもとまで飛ばされた。

オババ(アオプルコ)(CV:坂本千夏)
前回で壊された自分の店を再建していたところハトバのオババが落ちてきて、店はまた全壊した。

船員(CV:坂口候一)
サトシ達が救助した船の乗組員。メノクラゲのせいで麻痺症状を起こしていた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
タッツーと一緒にプールで遊んでいた。総力戦にも参加し、メノクラゲ達を海へ帰し、ドククラゲにも直接説得を試みた(青筋が立って怒った表情も見せた)。タッツーとはすぐに仲良くなっている。

ピジョン(CV:林原めぐみ)
ドククラゲに攻撃されたタッツーをキャッチした。総力戦ではピカチュウを背中に乗せる。

バタフリー(CV:愛河里花子)
総力戦でフシギダネを運んだ。

フシギダネ(CV:林原めぐみ)
総力戦でバタフリーに捕まり進む。

ゼニガメ(CV:愛河里花子)
総力戦でタケシのズバットに捕まり進む。

【カスミ】
トサキント(CV:大谷育江)、ヒトデマン(CV:三木眞一郎)、スターミー(CV:大谷育江)
爆発した船の乗組員を助けた。また総力戦にも全員登場。

【タケシ】
ズバット(CV:三木眞一郎)
技:ちょうおんぱ
総力戦でサトシのゼニガメを運ぶ。

(野生ポケモン)

(CV:豊島真千子)(→カスミ手持ち)
海で見かけた、ケガをしていたポケモン。治療のためカスミがゲットした。墨をはいてメノクラゲとドククラゲのこと、住処のサンゴ礁のことを伝えようとした。また人間に報復するドククラゲ達を単独で説得するなど、勇気もある。


住処であるサンゴ礁をなくそうとしている、海上リゾートホテルの建設を邪魔している。大量にいる。


ロケット団の持っていた徳用三倍酢をかぶったメノクラゲが突然進化した。通常の個体よりもはるかに大きい。メノクラゲを率いて暴れまわり、ニャースを介して人の言葉を話し「人間が自分たちの住処を壊した報復として街を破壊する」と言った。タッツーやピカチュウ、カスミの説得により止めることはでき、海に帰っていった。

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

オババの計画したメノクラゲ退治に名乗りを上げ、早速海に出た。徳用三倍酢(酢でクラゲを退治し酢漬けで儲けようとした)を秘策として持っていたが、酢をかぶったメノクラゲがドククラゲに進化。
その後さして活躍はせず、最後はサトシ達の乗る連絡船にタライをつなげて移動。

ニャース(CV:犬山犬子)
街に侵攻したメノクラゲとドククラゲにいつの間にか捕まり、操られながらドククラゲの言葉を通訳した。(通訳している間の記憶はない)

【アイキャッチのキャラ】

タッツー

【名(迷)セリフ】

「メノクラゲってね、触るとぷよぷよして気持ちいいんだから!それに頭の赤いの、海のルビーって呼ばれてるのよ」
(カスミ)
カスミが勝手に呼んでるだけ。
(登場したロケット団に対して小さな声で)
「あいつらを退治してくれよ…」
「ピカチュ」
(サトシ/ピカチュウ)
「まだわからないの!あんたのやってる事は、人間もポケモンもみーんな不幸にしてるんだから!」
(カスミ)

【memo】

・ハトバポートにはポケモンセンターがない。

・オババはクラゲ退治の見返りとして豪華料理食べ放題1年分と、賞金100万円、ホテル宿泊券1年分で話を持ちかけた。しかしメノクラゲを馬鹿にされたカスミの怒りを買い断られた。

・カスミはメノクラゲを「あんなにかわいいのに」と目を輝かせるほど。水タイプポケモンのことになると人が変わる。ドククラゲも例外ではないらしい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク