ジョウト編第46話(通算164話)「ウソッキーはどこにいる!?」


【基本情報】

ジョウト編第46話(通算164話)
ウソッキーはどこにいる!?
本放送:2000年8月31日

【本編のあらすじ】

エンジュシティを目指す道中、大きな川を目前にしたサトシ達だが、向こう岸へ渡る唯一の橋が流されてしまい通れない。船に乗っていた老人に岸へ渡してもらおうとしたところ、ウソッキーというポケモンを見せて欲しいといわれ、近くの山へ探しに行くのだが……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :大橋志吉
絵コンテ:福本潔
演出 :秦義人
作画監督:福本勝

【曲情報】

OP 
OK!

ED 
タケシのパラダイス

【レギュラー以外の登場キャラクター】

漁師のおじいさん
川で漁をしていた老人。ウソッキーを見せることを条件に、サトシ達に向こう岸へ渡すことを約束した。これは孫のツカサがウソッキーを探していたのを手伝ってもらおうとしたため。

アキオ(CV:松本保典)
森の近くにある大学でポケモンの研究をしている男性。研究書の論文を信じ切っており、実地で研究をしたいツカサと口論になっていた。サトシ達に同行しウソッキーの生態を見るなかで、実際に見て研究することも大事だと確認した。

ツカサ
森の近くにある大学でポケモンの研究をしている女性。おじいさんは彼女の祖父。ウソッキーの生態を実際に研究しようと森に来ていたが、研究書だけを信じているアキオと口論になっていた。サトシ達に同行しウソッキーの生態を見るなかで、【ものまね】のことや研究書の記述が確かだったことを確認した。

測量士(CV:佐藤竜太郎)
台風で流された橋を建設していた作業員のひとり。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:でんきショック
研究室にて、生態確認の為にウソッキーに攻撃した。

チコリータ(CV:かないみか)
技:つるのムチ
対ウソッキーに登場。

ヒノアラシ(CV:上田祐司)
技:かえんほうしゃ
対ロケット団に登場。

ワニノコ(CV:西村ちなみ)
技:たいあたり、みずでっぽう、かみつく
対ウソッキーに登場。

ヨルノズク(CV:上田祐司)
空中からウソッキーを探索した。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

コダック(CV:愛河里花子)
勝手にボールから出てきて、最初にウソッキーを発見した。しかしカスミにそれを知らせても最初は信じてもらえなかった。

(CV:三木眞一郎)
技:みずでっぽう
対ロケット団に登場。ヒノアラシにソーナンスの注意を引きつけさせたうえで、【みずでっぽう】でロケット団をまとめて吹っ飛ばした。

(野生ポケモン)


技:ものまね(→つるのムチ、でんきショック、かえんほうしゃ)、たたきつける、だましうち、けたぐり
樹木のまねをして擬態することが多いポケモン。漁師のおじいさんに川を渡る条件として見せて欲しいと頼まれ、サトシ達が探すことに。ある時には梅に、桜に、紅葉にもなると言われている(しかしこれは手で枝を持っているだけ)。本来はいわタイプだが、くさタイプの振りをして道ばたのツルを持って【つるのムチ】を、枯れた葉っぱを投げて【はっぱカッター】の真似事をした場面も。しかし水をかけられるのは本当に嫌らしく、ワニノコの【みずでっぽう】やコジロウの持っていたゼニガメじょうろの水からは必死に逃げようとしていた。

ロケット団に捕まるもゼニガメじょうろを嫌がって力づくで逃走し、木のない原っぱで擬態していたところをサトシ達が見つける。タケシがポケモンフーズで餌付けをしてアキオ達の大学の研究室へ向かい、そこで相手が使った技を真似る技【ものまね】が使えることが判明。ロケット団との戦闘では自ら戦いアーボックを完封した。

(その他)

なし

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

大きな川を気球で渡ろうとしたさなか、気球のバーナーでポテトを焼いていたコジロウ。ムサシに急かされ仕方なく火力を上げたところ火が気球に引火して一瞬にして消失、川を渡る前に墜落した。「ウソッキーを探してくれれば向こう岸へ渡れる」とウソッキー探しに向かったサトシ達を追って森へ行き、落とし穴でウソッキーを捕まえ逃走した。

ウソッキーが何タイプなのかの議論はともかく、向こう岸へ渡ろうとおじいさんのもとへウソッキーを連れて行くが、元気がないと言われ、くさタイプだと思い込んでいるコジロウがゼニガメじょうろで水をやろうとすると、ウソッキーは全力で逃走。追いかけた先でサトシ達と再び対峙し、ウソッキーをゲットしようと戦闘へ。【だましうち】【けたぐり】といったウソッキーの技を気に入りますますゲットに熱が入るが、カスミの作戦によりヒノアラシの【かえんほうしゃ】のけん制にソーナンスの注意が向いた隙にニョロゾの【みずでっぽう】が決まりソーナンスの反射も間に合わず、まとめて吹っ飛ばされて退場。

エピローグでは崖を登るなかやっとの思いで掴んだ枝がウソッキーの擬態で、あっさりと手を離されて奈落へ真っ逆さまに落ちた。

口上は普通に述べた。口上時は木のコスプレをして登場。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:たいあたり
自ら戦う意思を見せたウソッキーにボコボコにやられた。

ソーナンス(CV:上田祐司)
技:カウンター
ウソッキーをゲットしようと出された。ヒノアラシとニョロゾの連携攻撃には対処できず。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:えんまく

【アイキャッチのキャラ】

ウソッキー
(両手に緑の木の枝を持っている。)

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】
No.014:コクーン
スピアーになる為の準備段階であり、ほとんど動けない。中では細胞組織が再構成されており、それを守るために外の殻はどんどん固くなっていく。また身を守る為に毒針を持つ。

気安くコクーンに触ったオーキドが、毒針に刺された。

【ポケモン川柳】
コクーンは うなずきじょうず こくんこくん

【名(迷)セリフ】

「ウソウソー!」
「ソーナンス」
「ウソウソー!」
「何なのよこれ……ニャース、翻訳して!」
「しょうがないニャぁ……。おみゃーは何者なのニャ?」
「ウソウソーウソウソー」
「なんだって?」
「『天気はいいし腹は減った』って」
「ソーナンス」
「なんだそりゃ……」
「おみゃーのことを聞いてるのニャ?」
「ウソウソーウソウソー!」
「ニャー……『天気は減ったし腹はいい』って、なんだかニャー……」
(ウソッキー/ソーナンス/ムサシ/ニャース/コジロウ)

【memo】

・本来川にかかっていたはずの橋は先日の台風による川の氾濫で流されてしまい、ちょうど急ぎの工事が行われていたところ。完成するのは来月になると言われた。

・ウソッキーは木に擬態する様子からサトシ達もくさタイプだと思っていたが研究書にはいわタイプだと表記されており、アキオはそれを信じ切ってツカサの反論を聞こうとしなかった。ツカサいわく「ウソッキーが炎をはく目撃例もあった」とされていたが、これは【ものまね】を使ったため。

・コジロウがいつの間にかゼニガメじょうろを持っていた。「ウツボットの為に買った」らしい。(ゲームではゼニガメじょうろを使うことで、道をふさいでいるウソッキーを動かし戦闘を仕掛けることができる)

スポンサードリンク
スポンサードリンク