ジョウト編第43話(通算161話)「ミルタンク!リベンジバトル!!」


【基本情報】

ジョウト編第43話(通算161話)
!リベンジバトル!!
本放送:2000年8月10日

【本編のあらすじ】

コガネジムのリーダー・アカネに挑戦するも、ミルタンクの【ころがる】を攻略できず敗北を喫したサトシ。打開策が思い浮かばず悩むなか、翌日顔を出したアカネに連れられて、知り合いがやっているというミルタンク達の牧場へと向かう。そこで栄養満点のミルクをごちそうになり、代わりにミルタンクの世話を手伝うことに。しかしそこにロケット団がミルタンクを捕らえようと現れて……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :藤田伸三
絵コンテ:岩崎太郎
演出 :岩崎太郎
作画監督:はしもとかつみ

【曲情報】

OP 
OK!

ED 
タケシのパラダイス

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:白石文子)
コガネシティのジョーイ。ジム戦に選出したピカチュウ達を回復させた。

アカネ(CV:宮村優子)
コガネジムのリーダー。サトシ達をハワードがやっているミルタンクの牧場へ案内した。切り札のミルタンクを協力して倒したサトシにレギュラーバッジを与えた。

ハワード(CV:藤本譲)
アカネの知人で、ミルタンク達の牧場を経営する男性。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
(CV:大谷育江)
技:でんげき、10まんボルト、こうそくいどう
ポケモンセンターで治療を受け、翌日牧場でミルタンクの栄養満点ミルクをごちそうになった。牧場へ行く際にはアカネに抱っこされている。対ミルタンクでは【こうそくいどう】でかく乱してワニノコの掘った溝に身を潜め、ミルタンクが上を通った隙にジャンプして突き上げ、空中で【10まんボルト】を浴びせてミルタンクを倒した。

(CV:上田祐司)
技:たいあたり
ポケモンセンターで治療を受け、翌日牧場でミルタンクの栄養満点ミルクをごちそうになった。ロケット団のメカに対し、左側への【たいあたり】で回転させ、動きを止めた。対ミルタンクでは【ころがる】を回避せず前線で【たいあたり】で受け止め体力を削らせたが、耐え切れずに倒された。

(CV:西村ちなみ)
技:みずでっぽう
ポケモンセンターで治療を受け、翌日牧場でミルタンクの栄養満点ミルクをごちそうになった。ロケット団のメカに対し、【みずでっぽう】で地面をえぐり、溝を掘ることで進路を妨害させた。対ミルタンクでも同じように溝を掘りミルタンクの進路を妨害し、さらに【地面に【みずでっぽう】を撃ちホバリングして、転がるミルタンクの上に玉乗りのように乗る】というファインプレーを見せる。しかし振り落とされて【ころがる】の直撃をくらい、戻された。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)
ミルタンクの栄養満点ミルクをごちそうになった。(飲むときストローを使っている)

【アカネ】
ミルタンク
技:ころがる
食い逃げと泥棒に入ったロケット団を撃退した。【ころがる】の鍛錬は牧場の丘を利用したもので、坂道を方向転換したり、上り坂を転がって上りきることで技術を磨いていた。攻略の糸口をつかんだサトシが再戦を挑み、ヒノアラシ・ワニノコ・ピカチュウのチームプレーによりついに倒された。

(野生ポケモン)

なし

(その他)

ミルタンク
ハワードの牧場で飼われている。ミルタンクの出すミルクは栄養満点。

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

前回リニアのトロッコで線路伝いに飛ばされ、結局終着駅のヤマブキシティまで飛ばされた。そこから1日で歩いて戻ってきたらしく疲労困憊の様子。そんな中偶然にもサトシ達のいるハワードの牧場に入り込み、小屋に行けば食べ物にありつけると突撃し侵入。冷蔵庫の食べ物を食い散らかすなか、その現場をアカネに見られ、どさくさ紛れに残り物を盗んで逃走。しかしピカチュウの【でんげき】で盗んだ食べ物を手放してしまう。ヤケになりバトルを挑むも、アカネのミルタンクの【ころがる】でまとめて吹っ飛ばされて退場。星にはならず牧場奥の森まで飛ばされた。

その後、ピカチュウとともにミルタンクを捕まえれば自給自足がかなうと、メカをひっさげて再登場。2匹を捕らえて突進するが、サトシが機転を利かせてヒノアラシとワニノコに攻撃させたことで進路を妨害され、ついには操縦かんが壊れ2匹を手放してしまう(コジロウいわく「作るのに時間がなかった」)。動けないままピカチュウの【10まんボルト】でメカは大破し、吹っ飛ばされて再退場。

口上は2回目の登場時に普通に述べた。

(ロケット団のメカ)

ザ・コロガール
タルを模した、転がることに特化した『最新にして最強、唯我独尊のメカ』。横からアームが飛び出し、ミルタンクとピカチュウを捕らえた。アームは例によって耐電性。ただし横への回転に弱く、突貫工事で作ったのでいろいろ弱いところもある。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)

ソーナンス(CV:上田祐司)

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)

【アイキャッチのキャラ】

ミルタンク

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】
No.070:ウツドン
たいていのくさポケモンが持つという【地中の養分や水・日光から栄養を作る】能力が低く、不足分を獲物から補っている。獲物を溶かす溶解液と同時に、それを中和する液体も分泌するので、自分が溶けることはない。

居眠りをはじめたウツドンをオーキドが小突き、怒ったウツドンがオーキドにかぶりついた。

【ポケモン川柳】
みてみたい くちをむすんだ ウツドンを

【名(迷)セリフ】

「あっ!あんたら昨日のピッピ泥棒やないか!今日も泥棒するつもりかいな!」
「失礼ね!あたし達泥棒じゃないわよ!」
「今日は食い逃げなんだニャ!」
「そうだそうだ!いいか、泥棒ってのはな!」
(ロケット団、冷蔵庫のものを漁る)
「こういうやつのことを言うのよ!」
「「帰るっ」」
「あ、こら!待たんかー!」
(アカネ/ムサシ/ニャース/コジロウ)
「さぁ、レギュラーバッジや、取っとき!」
「でも、バッジはジムでもう一度バトルをしてから……」
「その必要はない!ミルタンクはアカネちゃんの切り札じゃ!その切り札を破ったサトシ君には、バッジを手にする資格がある!そうじゃな?」
「あぁ、その通りや!」
「ありがとう、アカネさん!レギュラーバッジ、ゲットだぜ!!」
(アカネ/サトシ/ハワード)

【memo】

・ミルクをごちそうになったことのお礼(というが、半ば強制的)に、ミルタンクの世話の手伝いをすることになったサトシ達。これを機に「ミルタンク攻略のヒントを見つける」と意気込むサトシだったが、ふてぶてしくどこかへ行ってしまうミルタンク。とっさにしっぽを掴んだのが災いし、強烈な蹴りをお見舞いされ柵に叩きつけられた。その後に「(サトシの扱った個体は)しっぽを触られるのが大嫌い」と教えられる。

・ハワードの牧場では、ミルタンクの搾乳作業は専用の機械を用いて行われ、一度に3頭まで搾乳が可能。

・ロケット団撃退後、ミルタンク攻略の糸口が見えたサトシ。アカネにミルタンクとの対戦を申し込み、勝ったらもう一度ジムに挑戦させてほしいと志願する。サトシは前回のジム戦と同じ3匹で挑戦し、ヒノアラシの【たいあたり】で体力を削り、続くワニノコが【みずでっぽう】で溝を掘ることで進路妨害し【ころがる】の速度を落とさせ、ピカチュウはその溝を利用してミルタンクを上空に突き上げ【10まんボルト】で攻撃する、という3体で協力したチームプレーで攻略に成功した。

バトル決着後、アカネからジム攻略の証・レギュラーバッジが贈られた。サトシは受け取っていいものかと一度躊躇するが、ハワードとアカネに諭され、受け取っている。

・EDキャストにプリン(CV:かないみか)が出ているが、本編には一度も出ていない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク