ジョウト編第34話(通算152話)「ダークポケモン・デルビル」


【基本情報】

ジョウト編第34話(通算152話)
ダークポケモン・
本放送:2000年6月1日

【本編のあらすじ】

コガネシティを目指すなか、森の中で昼食の準備にかかっていたサトシ達。しかしその最中、何者かによってサトシのリュックが盗まれてしまう。リュックを探すさなか、街ではジョーイが買い物で買ったばかりのハムを盗まれたという。そのそばには同じポケモンと思われる足跡が残されており、一行は犯人を追って森の奥へと進むのだが……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :米村正二
絵コンテ:椎名ひさし
演出 :岩崎太郎
作画監督:はしもとかつみ

【曲情報】

OP 
OK!

ED 
ポケモンはらはらリレー

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:白石文子)
街での買い物帰りにバッグを置いた隙にロケット団にハムを盗まれる。ケガと高熱から衰弱するデルビルを治療した。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト、にらみつける、でんこうせっか
ボスのデルビルに1対1の勝負を挑まれ、参戦。一進一退の攻防を繰り広げる。ロケット団襲撃時にはボスのデルビルと協力し、空中のロケット団に【10まんボルト】を浴びせ撃退した。

チコリータ(CV:かないみか)
技:はっぱカッター、つるのムチ
対群れのデルビル戦に登場。ケガをしたデルビルに襲いかかるゴローニャを撃退した。

ヒノアラシ(CV:上田祐司)
技:かえんほうしゃ
対群れのデルビル戦に登場。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

コダック(CV:愛河里花子)
対群れのデルビル戦で勝手に登場するも何もしなかった。

【タケシ】
イワーク(CV:石塚運昇)
技:たいあたり
対群れのデルビル戦に登場。

(野生ポケモン)

デルビル(CV:小西克幸(ボス))
技:にらみつける、かえんほうしゃ、スモッグ
サトシのリュックやジョーイの買ったハムを盗んだ犯人。群れで行動し獲物を追い詰める習性を持つ。顔にキズのついた個体が群れのボス。ヒノアラシ達と群れとの応戦後、静観していたボスが自ら降り立ち、ピカチュウとの1対1の勝負を挑んだ。しかし、住処にいる仲間の遠吠えを聞き、【スモッグ】で行方をくらませて撤退する。

ケガをしている仲間がゴローニャに襲われているところをボスが助けに入るが、不利な状況を強いられ苦戦。サトシがかばいボスは難を逃れるが、仲間は脚を負傷しているうえに、高熱を出して危険な状態だった。ボスはサトシの説得を信じ、ロケット団の襲撃からサトシ達を先に行かせて戦闘を請け負い、退かせる。その後街へ向かうサトシ達に追いつき、サトシと交代してボスが仲間をポケモンセンターまで運んだ。

仲間の治療が間に合い一安心と思われたが、またしてもロケット団が現れ、仲間達が捕らえられ逃げられる。しかしピカチュウを背中に乗せたボスがサトシの指示で空高くジャンプした後に【かえんほうしゃ】で網を焼き切り、仲間達を救出した。ロケット団撃退後は、警戒していた仲間達もサトシを認め、顔をなめまわすなど友好的になっている。


技:ころがる
デルビル達の住処に侵入し、仲間に襲いかかった。チコリータの【はっぱカッター】で逃げていった。

(その他)

ラッキー
ジョーイの助手。

(モブキャラ)

オコリザル
街のポケモン。

【ロケット団の行動】

街でジョーイの買い物カバンからハムを盗み、それにありつこうとしたが案の定取り合いになり、そのどさくさに紛れてデルビルにハムを盗まれる。サトシのリュックを盗んだ犯人と同一犯だと確信し、サトシ達の後を追った。

その後サトシが高熱で危険な状態のデルビルをポケモンセンターへ運ぼうとした際に横やりを入れ登場。デルビル達と戦闘になるが相手の素早い動きに太刀打ちできず、【かえんほうしゃ】でお尻に火がついて走って撤退。

デルビルをポケモンセンターまで運び、朝までには回復すると言われ一安心と思われた矢先に、気球に乗って再度登場。ピカチュウとデルビル達をまとめて捕らえようとしたが、網で捕まえたのはボスを除く仲間のデルビル達。そのまま逃走するも、高くジャンプしたデルビルの【かえんほうしゃ】で網を焼き切られ、デルビルの上からジャンプしたピカチュウの【10まんボルト】で気球は爆発、吹っ飛ばされて退場。

エピローグではソーナンス以外が崖から落ちそうななか、ソーナンスはただ頭を抱えるしかできなかった。

口上は普通に述べた。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)
口上のオチをソーナンスに横取りされ蹴りをかましている。犬と猫ゆえか、デルビルに対しては「あいつらとは相いれないものを感じる」と話した。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:どくばり

ソーナンス(CV:上田祐司)
デルビルがハムを盗んだ後、ハムを独り占めした疑いをかけられた。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:たいあたり

ウツボット(CV:愛河里花子)
技:はっぱカッター

【アイキャッチのキャラ】

デルビル

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】
No.019:コラッタ
前歯は常に伸びているので、いつも硬いものをかじって研いでいる。「1匹いたら40匹はいる」ともいわれるほど、繁殖力の高いポケモン。

研究所にいるコラッタは1匹だけ、のはずだったが床にいつの間にかたくさんコラッタが集まっていた。

【ポケモン川柳】
でんせんを コラッタはしるよ こらったった

【名(迷)セリフ】

「おい、大丈夫か!……すごい熱だ!このまま放っておいたら危険だぞ!」
「なんだって!デルビル、聞いてくれ!こいつはポケモンセンターへ連れて行かないとまずいんだ!俺が責任をもって連れて行く。だから、俺を信じてくれ!頼む、デルビル!」
(サトシ、熱を出したデルビルを背負う)
「どうするの?」
「お前、ポケモンセンターまで背負っていくつもりか!?」
「ああ、それしかない!」
「デル、デルデル!」
「デル!!」
(仲間のデルビルがサトシを行かせまいとするが、ボスが吼えて退かせた)
「デルビル……」
「デル」
「デルビル、わかってくれたのか!よし、俺は行ってくるからみんなはここで待っててくれ!」
(タケシ/サトシ/カスミ/デルビル)

【memo】

・サトシのリュックが盗まれた現場やジョーイの買った(ロケット団の盗んだ)ハムがなくなった現場には、同じポケモンの足跡が残されていた。しかし森へと続く足跡も途中で草むらに紛れてなくなっていた。日も暮れだした頃、ある作戦を思いついたタケシは森でキャンプを張ることを提案する。
その作戦とは、【持っていたソーセージと、ソーセージそっくりに切った木を一緒に煮てにおいを付け、そのにおいを風で漂わせて犯人をおびき寄せる】というもの。これでデルビルの群れをおびき寄せることには成功したが、疑似餌を掴ませたことで怒らせてしまった。

・デルビルが人々からものを盗んでいた理由は、ケガをした仲間に食糧を与える為だった。

・ロケット団登場時、自分たちがジョーイからハムを盗んだことを自らサトシ達にバラした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク