ジョウト編第27話(通算145話)「クヌギダマとボングリのみ!うらやまのたたかい!!」


【基本情報】

ジョウト編第27話(通算145話)
クヌギダマとボングリのみ!うらやまのたたかい!!
本放送:2000年4月13日

【本編のあらすじ】

ヒワダタウンに到着したサトシ達は、オーキド博士から預かったGSボールをボール職人のガンテツに無事渡すことができた。ガンテツもGSボールは初めて見たものらしく、解明には時間がかかるという。その間にガンテツの家の裏山にあるという、特殊なボールの素材となるボングリの実が自生する木を見に行くことにした一行だったが、ロケット団がボングリの実を奪おうと現れて……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :米村正二
絵コンテ:藤本義孝
演出 :鈴木敏明
作画監督:志村泉

【曲情報】

OP 
OK!

ED 
ポケモンはらはらリレー

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ガンテツ(CV:広瀬正志)
ボングリの実からボールを作る腕利きの職人。しかしGSボールのことははじめて見たようでガンテツにもわからず、じっくりと調べることに。またヤドンの井戸の一件のお礼もかねてサトシ達にスピードボールを渡し、また裏山で取ったボングリからボールを作ることを約束した。

チエ(CV:雪乃五月)
ガンテツの孫娘。オーキド博士のことを知らなかったらしい。ボングリの実がある裏山をサトシ達に案内した。祖父の影響もあってボングリの実の熟し加減も見てわかるほど、ボングリに精通している。

オーキド博士(CV:石塚運昇)
サトシ達が連絡を取った。サトシ達にボングリの実のことを教える。

ケンジ
オーキド博士との連絡時に後ろでワンカット登場(セリフなし)。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト、こうそくいどう、かみなり
ボングリの実落っことしマシーンに【10まんボルト】で破壊を試みたが逆に吸収されてしまう。しかし必殺の【かみなり】は吸収しきれずに爆破に成功した。

フシギダネ(CV:林原めぐみ)
技:つるのムチ
落とし穴に落ちたサトシ達を助け出した。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

(野生ポケモン)

(CV:石塚運昇)(→タケシ手持ち)
技:じばく
ボングリの実が自生する裏山に生息。ショックを与えるとすぐに自爆する性質を持つ。「育てにくいポケモンほど育てがいがある」とタケシがゲットしようとしたが石につまずいて木に激突、そのショックで【じばく】した。

くろボングリの木にも生息しており、ロケット団のマシンで起こす強風で地面に落ちそうになるがタケシがフォロー。しかしその中の1匹がタケシの制止も聞かずロケット団に反撃。捨て身の【じばく】をしようとしたが、それを止めさせる為タケシがスピードボールを投げ、ゲットした。ゲット後は愛情表現として【じばく】するのが癖のようだ。


ボングリの実が自生する裏山に生息。みどボングリを取ろうとしたサトシ達に襲いかかった。チエいわく「この前来た時にはいなかった」らしい。


ボングリの実が自生する裏山に生息。あかボングリの木の周りに穴を掘り木を守っていた。

(その他)

ベトベトン
サトシがオーキド研究所に預けている。オーキド博士にのしかかった。

(モブキャラ)

ニドラン♂、ニドラン♀
オーキド博士と連絡時、後ろでケンジにポケモンフーズをもらっていた。

【ロケット団の行動】

ボングリの実の自生する裏山をチエに案内してもらうサトシ達の話を盗み聞きし、ボングリの実を売りさばいて前回のディグダメカの赤字を取り戻そうと計画。

先回りして裏山に落とし穴を掘り、あかボングリを取ろうと駆け寄ったサトシ達を落とし穴に落とし、ついでとばかりにピカチュウも捕らえる。そのままあかボングリを取ろうとしたが、ディグダの掘っていた穴に落ちて真っ逆さま。反動でピカチュウもあっさり解放された。穴から出たと思ったら崖の下で、そのまま森に落下した。

その後すぐに新たなメカをひっさげて今度はくろボングリを狙って登場。風力自家発電で落とそうとしピカチュウの電撃を吸収しパワーにするが、1匹の野生のクヌギダマに邪魔される。クヌギダマから始末しようとしたが、アーボックが素早いクヌギダマに翻弄され、【じばく】しようとしたクヌギダマをタケシがゲットしたことで攻撃対象がなくなり、そのままボングリの実落っことしマシーンにアーボックが突っ込んで損傷。ヤケになって攻撃するもピカチュウの【かみなり】でボングリの実落っことしマシーンが電気を吸収しきれなくなり爆発。そのまま吹っ飛ばされて退場。

口上はエセコガネ弁の不自然なイントネーションで述べた。
「なんやねんこれはー!と聞かれたら」
「決まっとるがな、落とし穴でっせーと答えてあげるが世の情け」
以下いつもと同じだがイントネーションは変えている。

(ロケット団のメカ)

大赤字対応ボングリの実吸引マシーン・コスト削減バージョン
ただの掃除機。あかボングリの実を根こそぎ奪おうとしたが吸引力がまるで足りなかった。

大赤字対応ボングリの実落っことしマシーン・コスト削減バージョン
3人乗り自転車に巨大な扇風機をつけたもの。風力でくろボングリの実を落とそうとした。ピカチュウの電撃を吸収しエネルギーに転換する。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
クヌギダマに翻弄されっぱなしだった。

【コジロウ】
ウツボット(CV:愛河里花子)

【アイキャッチのキャラ】

クヌギダマ

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】
No.096:スリープ
楽しい夢を見ていたのに覚えていないときはおそらくスリープのしわざ。一緒に寝ると夢を共有できるともいわれる。悪夢を食べるとおなかを壊すらしい。

スリープがオーキドを【さいみんじゅつ】で眠らせその夢を食べたが、まずかったようだ。

【ポケモン川柳】
スリープの おいしいゆめは よるひらく

【名(迷)セリフ】

「いいよなぁクヌギダマって」
「でもすぐに自爆しちゃうんでしょ?」
「だからこそ育てがいがあるのさ!育てにくいポケモンを立派に育てる!それこそがブリーダー魂なのだー!」
(タケシ/カスミ)
「ボングリの木が枯れると森は荒れる。森が荒れると山も荒れてまう。そうなると、ポケモン達の住処もめちゃめちゃになってしまうからな」
「そっか!ポケモンとボングリの木は”持ちつ持たれつ”なんだな」
(チエ/サトシ)

【memo】

・ガンテツがボングリの実から作るボールは通常のモンスターボールとは異なる性質を持つ。ボングリは7色の異なる色の実がありそれぞれ違う性質のボールが作られる。工房ではひとつひとつ焼いた実を金づちで打ち、冷却には相性ピッタリだというヤドンの井戸の水が使われている。

・ボングリの実から作った特別なボールが欲しくなったサトシはガンテツに直談判。するとガンテツから、ヤドンの井戸の一件のお礼もかねて、作り置いてあったスピードボールをひとつずつ、サトシ達にプレゼントされた。ガンテツの家の裏庭にはスピードボールの素材となるしろボングリの木しか生えていないが、裏山に行けば他の色のボングリもあるとチエから聞いたサトシ達は、早速案内してもらうことに。

・ボングリの木から熟していない実を取ったり、一度にたくさん取ってしまうと、次に実が生えてこなくなる恐れがある。

・ガンテツいわく、GSボールは単純な見た目に反して不思議なロックがかかっており、解明にはまだまだ時間がかかるという。そこでGSボールはそのままガンテツに預け、何かわかったらオーキド博士に連絡するよう伝えた。

・サトシ達が裏山で見つけたボングリはあおボングリ2個と上質なくろボングリ1個。これもガンテツに預けボールを作ってもらい、後で取りにいくことになった。

スポンサードリンク
スポンサードリンク