ジョウト編第10話(通算128話)「いじっぱりのチコリータ!!」


【基本情報】

ジョウト編第10話(通算128話)
いじっぱりのチコリータ!!
本放送:1999年12月16日

【本編のあらすじ】

キキョウシティを目指すサトシ達は、雪山のふもとで野生のチコリータを見つけた。早速ゲットしようとバトルを仕掛けるサトシだったが、好戦的なチコリータとの戦いの末、チコリータの体力が尽きてしまう。このままでは命にかかわる為、急いでポケモンセンターへ運ばれたチコリータ。周辺では無鉄砲で意地っ張りなポケモンで有名らしい。しかしそこにロケット団が現れ治療中のチコリータを無理矢理奪い去ってしまう……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :園田英樹
絵コンテ:鈴木敏明
演出 :鈴木敏明
作画監督:志村泉

【曲情報】

OP 
OK!
ED 
ニャースのパーティ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

ジョーイ(CV:白石文子)
近くのポケモンセンターでチコリータやサトシ達のポケモンを治療・回復させた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)
技:10まんボルト
サトシとともに雪山を行動。ロケット団を撃退した。

フシギダネ(CV:林原めぐみ)
技:つるのムチ、はっぱカッター、たいあたり
対チコリータに登場。キャリアがある分余裕を見せていたが、隙を見せていたところに【つるのムチ】を打たれ痛がった。

リザードン(CV:三木眞一郎)
技:かえんほうしゃ、たいあたり
フシギダネと交代で登場。チコリータとの体格差もあってフシギダネ同様に余裕を見せたが、不意を突かれる。

ゼニガメ(CV:愛河里花子)
カスミ達がサトシ達を探しに行った際に出していた。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

コダック(CV:愛河里花子)
カスミ達がサトシ達を探しに行った際に出していた。

(野生ポケモン)

(CV:かないみか)(→サトシ手持ち)
技:たいあたり、はっぱカッター、つるのムチ
雪山のふもとでひなたぼっこしていたところをサトシ達が見つけた。ジョーイいわく【負けず嫌いのチコリータ】として周辺では有名らしく、「負けるとわかっているバトルでも挑みかかる」と言われていた。

好戦的でサトシの仕掛けたバトルに自ら挑みかかり、リザードン相手にも物おじしない度胸や【つるのムチ】でリザードンの足を引っ掛け転ばせる意表を突くなど、なかなかの能力を見せるが、体力が尽きて倒れてしまい、ポケモンセンターへ運ばれた。その後ロケット団に捕まり雪山の小屋へ連れてこられ、サトシとピカチュウが助けに来て一緒に逃げだすが、雪山を移動中に突然どこかへと去ってしまう。単身助けに来たサトシに助けられたことでようやく心を許し、ともにロケット団を撃退した。

事件解決後ポケモンセンターに預けられたが、サトシと別れるのが嫌で自らついていくことを志願し、そのままサトシがゲットした。サトシに明確な好意を寄せており、ゲット時にキスをしている。

(その他)

なし

(モブキャラ)

ニドラン♂、ニドラン♀
雪山のポケモン。サトシがチコリータと見間違えた。

【ロケット団の行動】

体力が尽きたチコリータをポケモンセンターへ運ぶサトシ達を影からのぞき見しており、チコリータの根性に惚れて「ロケット団向きのポケモンだ」とゲットしようと企てる。その後救急隊員に変装し治療中のチコリータを無理矢理奪い去った。そして契約のサインを迫るも助けに来たサトシとピカチュウに雪玉を投げつけられた隙にチコリータともども逃げられる。

翌日、一晩ビバークをして横穴から出てきたサトシ達を新兵器・雪合戦マシーンをひっさげて待ち伏せしたがチコリータにあっさり壊され、ピカチュウの【10まんボルト】で爆破されそのまま吹っ飛ばされて退場。

口上は普通に述べた。ジョーイの「あなた達、どこの人!?」にからだが反射的に反応し自ら正体をバラした。

(ロケット団のメカ)

ニセ救急車
チコリータを奪う際に使用。

スノーモービル
雪山の移動時に使用。

雪合戦マシーン
翌日横穴から出てきたサトシ達を待ち構えた。手動で雪を装填することで雪玉を発射できる。チコリータの【つるのムチ】で壊され、ピカチュウの【10まんボルト】で爆破された。

(手持ちポケモン)

ニャース(CV:犬山犬子)
救急隊員に変装時の救急車を運転している。また雪合戦マシーンを背負い攻撃を担当。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:スモッグ

【アイキャッチのキャラ】


チコリータ

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】

No.062:ニョロボン
進化して筋肉が発達し、水中でもかなりの速さで泳ぐことができる。

泳ぎたいニョロボンが【みずでっぽう】の構えをし、それを阻止したかったオーキドだったがあっけなく吹っ飛んだ。

【ポケモン川柳】
はしるより およげばはやい ニョロボンよ

【名(迷)セリフ】

(サトシとピカチュウがロケット団の口上をパクってひとりで述べた特別口上。)
「相変わらずずるい手を使ってるなぁ!」「「なんだぁ?」」
「なんだかんだと聞かれたら、答えてあげるが世の情け!」「世界の破壊を防ぐため?」「世界の平和を守るため?」「愛と真実と正義を貫く、明るく元気な主人公!サトシ!」「ピカチュウ!」「ポケモンマスターを目指す俺達には」「ピカ!」「っと明るい未来が待ってるぜ!」
(サトシ/ロケット団/ピカチュウ)

【memo】

・チコリータがロケット団に奪われ、マタドガスの【スモッグ】で妨害されたサトシ達。急いで後を追いかけたサトシとピカチュウは、先回りをしてロケット団の乗る救急車を追い越し、上から飛び乗って追跡に成功した。しかし、ピカチュウ以外のポケモンはポケモンセンターに預けたままだった為持っていない状態だった。

・雪山の小屋でチコリータにロケット団が勧誘を迫るなか、対峙するサトシとピカチュウ。ロケット団のいつもの口上をもじって特別口上を述べ、雪玉を投げてひるませた隙にチコリータを連れて逃走。途中ニャースの張った罠装置にかかり身動きを封じられるが、一斉に走りだしたことで勢いがつき、無理矢理だが逃げることができた。

スポンサードリンク
スポンサードリンク