ジョウト編第8話(通算126話)「ブルーのかれいなせいかつ!?」


【基本情報】

ジョウト編第8話(通算126話)
ブルーのかれいなせいかつ!?
本放送:1999年12月2日

【本編のあらすじ】

キキョウシティを目指すサトシ達は、高級住宅街・アザラタウンを訪れた。そこで大きなリボンを付けたブルーに出会う。外に脱走したというこのブルーを見つけたことから、ブルーの飼い主の女性・カネヨに屋敷へと招待された一行は、そこでブルーの豪華な生活ぶりを目の当たりにする。しかし、何も不自由のなさそうなこの屋敷の生活を嫌がるブルーの気持ちを、タケシは見逃していなかった……。

【主な制作スタッフ】

脚本 :大橋志吉
絵コンテ:いわもとやすお
演出 :いわもとやすお
作画監督:竹島照子

【曲情報】

OP 
OK!
ED 
ニャースのパーティ

【レギュラー以外の登場キャラクター】

カネヨ(CV:弥永和子)
ブルーの飼い主の女性。偶然ブルーを見つけたサトシ達を屋敷に招待した。大きな豪邸の主でありブルーのために不自由のない場を用意していたが、自分がブルーを大事にしたいあまり過保護になっていた。

召使い(CV:宇垣秀成(A))
カネヨの屋敷の使用人。冒頭で脱走したブルーを探していた。

【登場したポケモン】

(手持ちポケモン)

【サトシ】
ピカチュウ(CV:大谷育江)

ヘラクロス(CV:小西克幸)
技:たいあたり、つのでつく
登場して早々花の蜜を吸う。対ロケット団に善戦した。

【カスミ】
トゲピー(CV:こおろぎさとみ)

【カネヨ】

技:かみつく、たいあたり、こわいかお
性別は♀。耳につけた大きな赤いリボンが特徴。おてんばで本当は自然の中でのびのび暮らしたいのだが、なにかと過保護で外に出したがらないカネヨに嫌気がさしたのか、たびたび外へ脱走していた。またカネヨに抱かれるとむずがゆそうにしていた。
ニャースのしっぽを気に入り噛みつくのが癖になり、責められるニャースをかばったりと、ニャースに好意を持ったような描写もされた。またアーボックのしっぽにも噛みついたり、自らロケット団とのバトルに出たりと鈍ったからだを存分に動かした。この一件によりカネヨにも気持ちが伝わり、抱かれても嫌がらなくなった。

しかし騒動解決後、新たに用意された公園で見つけたツタを見てニャースのしっぽを思い出し、カネヨに後ろ髪引かれながらもニャースを探して単身どこかへと行ってしまった。


番犬として飼われている。ブルーにしっぽを噛まれて外に飛び出したところをサトシ達が出会った。

(野生ポケモン)

なし

(その他)

ブルー(NN:プリオ)
性別は♂。ブルーのお見合い相手のポケモン。骨をしゃぶるのが好きで、1日中やっていられるとか。

(モブキャラ)

なし

【ロケット団の行動】

裏庭からカネヨの豪邸に侵入し、金目のもの目当てで盗みを働こうとしたところで、外に出ていたブルーに遭遇。警報を鳴らされあわてて逃走するが、ブルーが珍しいポケモンだと勘付きゲットしようと計画。ブルーがお見合いに出ていたところにサトシ達が現れ、そのまた後にシャンデリアの上から登場。ニャースのしっぽを餌にカネヨのブルーを釣って強奪した。しかしガードマンに周囲を取り囲まれ動けず、遠隔操作で逃走用の気球を呼ぶことにしたがそれが来る前に再びブルーがニャースのしっぽに噛みつき、悶絶したニャースが外にでてしまったことで居場所がバレてやむなく戦闘に。しかしからだを動かしたいブルーが自らバトルに出て一方的にやられる羽目に。なんとか気球が到着したがヘラクロスの【つのでつく】で気球ごと空高く吹っ飛ばされて退場。

口上は普通に述べた。

(ロケット団のメカ)

足閉じ閉じくん3号
金具がついた小型メカ。サトシ達の足に取り付き動きを封じた。

(手持ちポケモン)

(CV:犬山犬子)
ひらひら動くしっぽをブルーが気に入り、噛みつかれて悶絶する。作戦時にこれを釣り餌代わりにされ、またしても泣く羽目になる。

【ムサシ】
アーボック(CV:坂口候一)
技:たいあたり
ブルーにしっぽを噛みつかれたり振り回されたりと、ボロボロにされる。

【コジロウ】
マタドガス(CV:石塚運昇)
技:えんまく

ウツボット(CV:愛河里花子)

【アイキャッチのキャラ】


ブルー
(カネヨのブルー。耳に大きなリボンをつけている。)

【オーキド博士のポケモン講座】

【今日のポケモン】

No.037:ロコン
産まれた時はしっぽは白く数も1本。成長するにつれて色が変わり本数も増える。ブリーダーの中でも特に人気が高く、巻き毛をいかに美しく育てるかがポイント。進化させずに育てるとしっぽが倍近くまで増えたという報告例も。

しっぽを見せようと後ろに回った拍子にしっぽでオーキドの頬を叩いた。

【ポケモン川柳】
かわいいね くるくるカールの ロコンちゃん

【名(迷)セリフ】

「いい加減にしてください!もっとブルー達のことを考えてあげてください」「考えてあげてるから、こうしてお見合いを…」「でもブルーは、贅沢な暮らしもお見合いの相手も、ちっとも気に入ってないみたいですよ!」「ポケモンはもっと自然にのびのびと育てたほうがいいと思うんです!」(タケシ/カネヨ/カスミ)

「ブルーの噛みつきって」「一種の愛情表現なのかもな」「「うんうん、なるほどなるほど」」(ムサシ/コジロウ)

【memo】

・アザラタウンは大きな邸宅が建ち並ぶ高級住宅街。街に住む有名人の家を網羅した【有名人のお屋敷マップ】なるものまで配布されている。

・ブルーを見つけたお礼にと、カネヨの自宅に招待されたサトシ達。そこで豪邸でのブルーの生活ぶりを目の当たりにする。一部屋ごとにブルー専用の寝室、衣装部屋、トレーニング部屋などが用意されて、一見至れり尽くせりだが、たびたび嫌がるブルーの姿をタケシは見逃さなかった。食事の際に最高級のステーキを食べようとしなかったブルーに、タケシが作り置きのおにぎりを差し出したところ、ブルーは喜んで食べた。

・カネヨの豪邸の庭の広さは、コジロウの実家の裏庭と同じくらい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク