キャラクターリスト

アニポケ登場キャラクターリスト(し)


ジーク(CV:玉川紗己子)

GS18話「リザードンのたに!またあうひまで!!」
リザフィックバレーのリザードンを密漁者から守るため管理している女性。キキョウジムをリザードンで突破したサトシとリザードンに興味を持ち、リザフィックバレーに案内するその過程でサトシのリザードンを試していた。

ジェイムズ(CV:ふくまつ進紗)

(SM編準レギュラー)
SM8話「タマゴ係はだ~れだ?」、24話「アローラ!はじめての授業参観!!」など

リーリエの住む屋敷の執事。ポケモンバトルの腕前もスタッフ内でトップクラス。リーリエとグラジオが幼少の頃から執事を務めている。パートナーはオドリドリ(ぱちぱちスタイル)。

ジェントルマン(CV:中村大樹)

KT15話「サントアンヌごうのたたかい!」
サントアンヌ号で出会う。バトルをした後、自身のラッタをサトシのバタフリーと交換した(しかしサトシが思い入れからすぐに交換しなおした)。

司会(CV:坂口候一)

RS13話「ポケモンコンテスト!アゲハントの華麗なバトル!!」
ポケモンコンテスト(カナズミ大会)の司会者。

ジギー(CV:堀川亮)

OR23話「ユズジム!タイプバトル!3VS3!」
マリーの兄で、”サザンクロス南の星”の名を持つユズジムのリーダー。キザな面があり、マリーを助けたカスミに惚れて猛アタックを繰り返す。反面サトシには挑発的な態度を取っている。

シゲル(CV:小林優子)

(サトシのライバル)
KT1話「ポケモン!きみにきめた!」など

オーキド博士の孫でサトシのライバル。行く先々で会ってはサトシを馬鹿にしていたがバトルの実力は確か。しかし少しずつだがサトシの実力を認めている。ジョウトの旅を終えた後はポケモン研究者に転向した。

市長(CV:中嶋聡彦)

OR22話「ちかどうのかいぶつ!?」
ビッグシティの市長の男。わがままで身勝手な性格であり、1週間後の選挙の為に自己保身をするあまり、近頃出没した”地下水路の怪物”について事実を隠ぺいしようとし、サトシ達を釈放したジュンサーにも不服としていた。

執事

KT47話「ガーディとコジロウ」(CV:小形満)
コジロウの屋敷で執事を務める男性。

 

KT63話「ヤドンがヤドランになるとき」
サカキの別荘に仕える男性。

ジップ(CV:堀総士郎)

SM1話「アローラ!はじめての島、はじめてのポケモンたち!!」,11話「サトシ、カキんちに行く!」など
スカル団の一味のひとりで、緑髪の太った男。パートナーはダストダス(1話のみヤングース)。

シバ(CV:森川智之)

KT68話「してんのう・シバ とうじょう!」
カントーポケモンリーグ四天王のひとり。ミヤザキ山でひとり修行している。堅物なイメージとは裏腹にギャグが好き。

シブ(CV:石川界人)

SM11話「サトシ、カキんちに行く!」、70話「牧場を守れ!逆襲の蒼き炎!!」
カキの父親で、牧場を経営している社長。気は強くないが芯は強く、家族にも頼りにされている。

シマジオ(CV:北川米彦)

OR16話「おニャースさまのしま!?」
オウゴンカン島の住人で、長いヒゲを生やした老人。

ジャイアント

KT29話「かくとうポケモン!だいバトル!」
ロケット団に身ぐるみを剥がされサワムラーを奪われた大男。

ジャン

KT64話「なみのりピカチュウのでんせつ」
ビッグチューズデ―に乗りただひとり大岩のてっぺんに旗を刺した伝説のサーファー。

ジャンゴー(CV:江原正士)

OR34話「マルマインだいばくは!?」
デコポン島のマルマイン騒動を解決するために、島の住人から雇われた【ディグダ使い】の男性。

ジャンプ名人(CV:羽佐間道夫)

SM60話「リーリエ飛びます!ポケゾリジャンプ大会!!」
ポケゾリジャンプ大会の解説者。独特のなまり、適当な発言の数々、サングラスや声も同一なことから、アーカラ島にいた釣り名人と同一人物とみられる。

塾帰りの少年

GS20話「チコリータはごきげんななめ!?」
サトシとバトルをした。チコリータが交代を拒否するなか夕飯の時間になりバトルは決着がつかなかった。

ジュン(CV:愛河里花子)

KT9話「ポケモンひっしょうマニュアル」
ポケゼミの生徒。成績が悪くほかの生徒から特訓という名の嫌がらせを受けていた。パートナーはウツドン。

ジュンサー

(CV:西村ちなみ(無印~DP)、たかはし智秋(BW)、石松千恵美(XY)、瀬戸麻沙美(SM))
(準レギュラー)
KT2話「たいけつ!ポケモンセンター!」など
ポケモン世界の警察官。男性もいるがセリフがあるのはほぼ女性。顔が皆同じに見えるが同一人物ではない(タケシだけは見分けがつく)。地方によって服装とパートナーポケモンが異なる。

ジュンジ(CV:伊倉一恵)

OR27話「もえよ!カビゴン!!」
草マスターを目指しているという少年。植物を愛するあまり、自らの頭上に花を飾っている(本人いわく「頭上ガーデニング」)。

ショウ

GS14話「だいピンチ!マダツボミのとう!」
ポケモン塾に通う男の子。サトシのピカチュウを気に入り接近するが強引にピカチュウを取ろうとする場面が多く見られ、断られると泣いてしまう泣き虫な面も。マダツボミをゲットしパートナーとなる。

少女団員(CV:白倉麻子)

KT61話「ポケモンサーカスのバリヤード」
ポケモンサーカスの団員。

少年

KT8話「ポケモンリーグへのみち」(CV:小谷朋子)
“猛獣使いのアキラ”のことをサトシに教えた。

 

KT9話「ポケモンひっしょうマニュアル」(CV:伊藤健太郎、櫻井孝宏)
ポケゼミの生徒で、セイヨの取り巻き。

 

KT15話「サントアンヌごうのたたかい!」(CV:愛河里花子)
サントアンヌ号のパーティーに招かれていた。

少年A(CV:伊藤健太郎)

OR23話「ユズジム!タイプバトル!3VS3!」
ジギーの弟子にあたる、ユズジムの関係者。

少年たち

KT41話「たいけつ!ポケモンジム!」
ダークシティで出会った3人組。ポケモントレーナーを嫌う。

少年トレーナー

GS36話「エアームドVSヒノアラシ!はがねのつばさ!!」
峠の橋でミキとのポケモンバトルに敗れ、急いでポケモンセンターへ駆け込んだところでサトシ達に出会った。

ジョーイ

(CV:白石文子(KT~GS)、山口由里子(GS~DP)、井上喜久子(DP代役)、藤村知可(BW)、赤﨑千夏(XY)、清水理沙(SM)、中川翔子(MV20【キミにきめた!】))
(準レギュラー)
KT2話「たいけつ!ポケモンセンター!」など
各地に点在するポケモンセンターの看護師。顔が皆同じに見えるが同一人物ではない(タケシだけは見分けがつく)。地方によって服装とパートナーポケモンが異なる。

助監督(CV:櫻井トオル)

SM61話「出動!ぼくらのウルトラガーディアンズ!!」
【アローラ探偵ラキ】の撮影助監督。

ジョシュウ(CV:石田彰)

RS1話「新たなる大地!新たなる冒険!!」
オダマキ博士の助手。ピカチュウ治療のサポートなどを行った。

初代怪盗猫八

GS7話「イトマル!だいそうさせん!!」
諸国を股にかけた大泥棒。パートナーはニャース。

ショップ店長(CV:清水理沙)

SM20話「サトシとピカチュウ、二人の約束」
アクセサリーショップ【アローラ・サンライズ】の女性店長。

ジョバンニ

GS14話「だいピンチ!マダツボミのとう!」
ポケモン塾の塾長。ダンスが好きでいつも踊っており、奇抜な格好と陽気すぎる性格も相まってサトシ達も引いたほど。

ジョン(CV:緒方賢一)

OR10話「おどる!ポケモンショーボート!」
ポケモンショー一座の男性座長。ケイとライチュウの関係がうまくいくように、サトシとピカチュウに依頼した。

ジロウ(CV:志村知幸)

GS50話「カポエラーVSフシギダネ!かくとうたいけつ!!」
近頃かくとうタイプ専門道場を荒らしまわっているという、道場破りの青年。ジムバッジの代わりに道場の看板を狙っており、ゲンゾーの道場で10件目になる。

シンゴ(CV:千葉進歩)

GS24話「バトルしようぜ!ハッサムVSヘラクロス!!」
ムラマサの息子で、道場の2代目の跡取り。パソコンを使い相手トレーナーのデータを熟知し、戦術にあった論理的な思考で相手を圧倒。しかし道場の教え子たちとの実戦だけで「バトルを極めた」と気取っている。パートナーはハッサム(NN:ブレード)。

紳士(CV:小西克幸(A))

KT27話「スリーパーとポケモンがえり!?」
ポケモンだいすきクラブの一員。

神社の神主(CV:小西克幸)

KT20話「ゆうれいポケモンとなつまつり」
街の人々やサトシ達に2000年前から伝わる絵を見せた。

審判

KT72話「ポケモンリーグかいまく!みずのフィールド!」、OR31話「ウィナーズカップ!フルバトル6VS6!!」など(CV:小西克幸)
ポケモンリーグ等の審判。ポケモンの戦闘不能を判断し勝敗を出す。

 

SM66話「スケッチでスマッシュ!激闘ポケピンポン!」(CV:三宅健太)
ポケピンポン大会の審判。