考察してみた

新ロゴ版『ポケットモンスター』予告とあらすじをみて。


https://twitter.com/anipoke_PR/status/1190177655863177216?s=20

 

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1190176901236547585?s=20

 

11月17日から放送開始されるアニポケ新シリーズ、新ロゴ版【ポケットモンスター】のあらすじが公開されたので、それについて思ったことをつらつらと。

 

そもそもこの世界軸は?

予告の流れからして、今回またサトシの旅立ちのシーンから、それどころかサトシがピカチュウと出会う前の話から展開するようで。

『カントー地方のどこかの森』という表現ではありますが、サトシのピカチュウがピチューの頃のストーリーが描かれるようです。

 

しかし

1997年、オリジナルの無印第1話の当時では、当然ながらカントー地方の151匹しかいません。

 

では、2年前の劇場作品【キミにきめた!】の世界線か?

ちょうどあの映画のロゴがそのままアニメにも採用されましたね。

またあの世界ではカントー以外のポケモン達も登場していました。

(ごく一部ではありますが)

 

しかし

旅立ちの前、サトシが寝ぼけてボール型の目覚まし時計を投げて壊すシーン。

ここにピカチュウがいるんですよね。

 

どうも【キミにきめた!】の世界とも違うような。

 

ピチューはどうやって進化するのか?

サトシのピカチュウがピチューの頃のストーリーになるようですが、ひとつ疑問が。

 

ピチューの進化条件は、十分になついた状態でレベルアップ。

しかし、サトシに会うときにはピカチュウに進化していないと、つじつまが合わない。

 

では、野生のピチューはどのように進化するのか?

これはゲームでは表現のしようがないと思われます。

いや、あのピチューがピカチュウになるとも限らない……?

いや、登場したピチューの声はかなりピカチュウの色味(大谷育江さんボイス)が濃かったので、それはないかな……?

 

作画のみため

キャラクターの作画をみる限りは、サン&ムーンを引き継いでいるように見えます。オーキド博士とかほぼそのままですね。

それでいて、バトルシーンの躍動感はXY時代を彷彿とさせる場面も見られます。

SMとXYのハイブリッドといったところでしょうか。

 

サトシの性格リセット?

過去には『ベストウイッシュ』で一度、サトシのそれまで培われた知識面などの経験がリセットされたことがあります。

無印→AG→DP、BW→XY→SM と、今までのルーチンであれば3~4世代またぐごとにリセットがかかる、のかな?と予想。

研究所のシーンで、見慣れたはずのカントー御三家たちに目を輝かせるサトシに、そのような印象を感じます。

 

おわりに:結局は楽しみです

すべての地方を巡るという、今までの慣習から外れた新しい試み、個人的には楽しみにしています。

見てればそのうち慣れると思うよ!